自粛要請前後の人の移動状況の変化を位置情報で可視化する取組が活発化

 ほぼすべての人がスマートフォンを持ち歩く昨今、スマートフォンから取得される位置情報が日々蓄積されるようになっています。この位置情報が活用されるシーンとして、しばしば台風や地震等の災害時の人・自動車等の移動状況分析などが挙げられます。  直近では、新型コロナウイルス感染症対策として、不要不急の外出自粛要請に伴う人の移動の変化を分析するために使用されています。  既に2020年3月末の時点で、不特定多数の位置情報を取り扱うITプラットフォームを有する複数の会社により、分析結果が紹介されているところです。本日は、その分析結果の一部をご紹介。 1.人流変化のエリア別比較:クロスロケーションズによる都心繁華街6エリアの人流変化の分析  クロスロケーションズ株式会社は、位置情報データ活用プラットフォーム「Location AI Platform」を使用して、新型コロナウイルス感染症に関する人流変化を分析したレポートを公表しています。  そのレポートの第2弾では、2019年3月1日~3月7日(昨年)と2020年3月1日~3月7日(今年)の比較として、繁華街などでの人流変化を検証しています。  この結果によれば、昨年と比べて今年は、池袋エリアでは約34%の減少、新宿エリアは約35%の減少、渋谷エリアは約13%減少、銀座エリア約30%減少、上野エリア24%減少、六本木エリア約40%減少と推計されています。  多くの繁華街において、30%程度の割合で…

続きを読む

ソーシャルレンディングmaneoからのお知らせ「口座管理手数料について(続報)」

 ソーシャルレンディングmaneoから、2020年3月23日掲載のお知らせとして「口座管理手数料について(続報)」が公表されました。なんと、急遽、2020年3月末日の口座管理手数料は徴収しないことになったのです。  個人投資家からすれば、徴収されないのは、それはそれでよいのですが、つい数日前まで「徴収する気満々のWebサイトでの通知」がなされていたのに、なぜ?????といった感じですね。  掲載された説明を下記に引用します。 === 2020年3月5日付「口座管理手数料について」のお知らせにて、 取引約款第7条(口座管理手数料)の規定に則り、 お客様は、当社に対し、毎年3月末日限り、 口座管理手数料として年額1,000円をお支払いいただく旨をご連絡いたしましたが、 この度、2020年3月末日の口座管理手数料はいただかないことといたしましたのでお知らせいたします。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 ===  この説明を見ても、2020年3月末日の口座管理手数料を徴収しないということしか説明がなく、その理由等が全く分かりません。  突然かつ理由なしに徴収しなくてもいい程度のものだったら、初めから、口座管理手数料など徴収すると言わなければいいのに…  そもそも口座管理手数料ってなんのための費用なのか?ここからよくわかりませんね。口座管理にコストがかかるのならば、急遽、徴収しなくなることなんてないでしょうし…  この…

続きを読む

ソーシャルレンディングmaneoからの「口座管理手数料に関するご質問と回答」

ソーシャルレンディングmaneoでは、口座管理手数料を取るんだ!と驚いた話  先日(2020/03/05)、ソーシャルレンディングmaneoから「口座管理手数料について」と題したお知らせがありましたが、それに対して2020/03/11日付で「口座管理手数料に関するご質問と回答」という新たなお知らせを公表されました。 === 口座管理手数料に関するご質問と回答 https://cdn.maneo.jp/material/fund/news/kouzakanri01.pdf ===  どうやら様々な個人投資家から、口座管理手数料に関する問い合わせが意外とあったので、よくある質問に対する回答を整理してWebサイトに掲載したというところでしょうか。  ちなみに、ここで公表された質問にはどのようなものがあるのでしょうか?  回答はさておき、質問を列挙します。 === 質問 maneo を退会になった場合、連携した他営業者の口座も紐づいて退会扱いになるのでしょうか? 質問 退会をした後に再登録はできますか? 質問 デポジット口座に資金がないと、退会になってしまうのでしょうか? 質問 口座残高が口座管理手数料(1000 円)未満の場合は、不足金額を追加請求されるのでしょうか? 質問 2020 年の年間取引報告書を取得してから退会したいのですが、どのようにすればよいですか? 質問 退会の連絡は必要ですか? ===  公表され…

続きを読む

意外にニーズがある「小さな木の椅子」。これまで全く気にもかけていなかったけど…

きの小いす ブラウン 富士パックス販売 (Fujipacks Hanbai) 色: ブラウン変更 価格:¥1,920+ 配送無料 カスタマーレビュー 5つ星のうち4.1 星5つ中の4.1 評価の数 383  自宅のリビングなど、床にべたりと座りながらくつろぐ姿は、どのような家庭でも想像できるよくある一コマです。そんな時、どんな家具が欲しいですか?  やっぱり、革張りで、弾力があって、体を預けてゆったりできるソファー!なんて思うこともあります。その他にも、ちょっと思いついた時にでも、ストレッチなどで体を伸ばせるようなマットレス等々。  リビングにあったらいいなという品々。その中で最近、割と気になったのが「小さな木の椅子」です。結構ニーズがある商品のようです。  この商品、ちょっとおしりをのせるもの。普通に座りたいならば普通の椅子を使うのが当たり前。この椅子はどんな用途に使うのかしら…  そもそも見た目がかわいらしいので、子供向け商品ということか…いくつかこの商品の口コミを眺めてみるといろんな思惑でヒット商品になっているようですね。 〇まずは購入者はどんなメリットを感じているのかを考える  この商品を購入した人のメリット感をまず確かめてみましょう。いくつか真っ先に目についたメリットは下記。 ・見た目が可愛く、リビングに置くのにぴったり ・ソファーや椅子は掃除の邪魔になる、また部屋が狭くなる。しかし、この…

続きを読む

ソーシャルレンディングmaneoでは、口座管理手数料を取るんだ!と驚いた話

maneoでついに投資家口座資金返金がはじまる http://cafework.seesaa.net/article/473522523.html?1583561598 久々に状況確認 ソーシャルレンディングmaneoの登録者・投資者数の変化 http://cafework.seesaa.net/article/471376152.html?1583561633  ソーシャルレンディングmaneoのWebサイトのニュースリリースでは、2020年3月5日付で「口座管理手数料について」という文章が掲載されています。  口座管理手数料とは何ぞや?とふつう思うと思います。  銀行でも、口座管理手数料を徴収する、しないで色々と議論がある中で、こんなにも簡単に「徴収します!」といえちゃうのが、ソーシャルレンディングなのかしら…と思ってしまった次第です。  とにかく、その詳細を把握してみようと思い、ニュースリリースを読み込んでみました。  ニュースリリースには下記のような記載がありました。 === 取引約款第7条(口座管理手数料)の規定に則り、 お客様は、当社に対し、毎年3月末日限り、 口座管理手数料として年額1000円をお支払いいただくものとされております。 【取引約款 :https://www.maneo.jp/common2/pdf/legal/current/003.pdf】 ===  何と、年額1000円の口座管理手…

続きを読む

ソーシャルレンディングFundsが経済産業省の取組に協力する理由

先日の水曜日(つまり2020年2月12日)に、ソーシャルレンディングのFundsでは次のようなプレスリリースを出しています。 == 貸付投資「Funds」、経済産業省が主催する「J-Startup」に民間サポーターとして参画〜ポストIPO企業との連携強化を図る〜 https://funds.jp/blog/detail/57 == このプレスリリースの中身は何かというと、経済産業省の企業支援施策の一環として有識者が発掘・選定した将来有望なスタートアップ企業に対し、Fundsは、民間サポーターという立ち位置から、いち早くアプローチをかけて、Fundsでのファンド組成機会を提供しようというものです。 つまり、ファンド組成が出来る有望企業を囲い込もうと、青田買いしようとしているのですね。 もちろんFundsの場合、ファンド組成機会を提供する対象企業はどのようなスタートアップ企業でも良いわけではありませんが…。Funds自身も言っているように、ポストIPO企業、つまりスタートアップ企業から上場を果たす企業を対象を狙っているのですから。 ただ賢い点は、ファンド組成が出来る有望企業の探索には非常に多くの労力・費用が掛かるものですので、経済産業省の企業支援施策といった政府の取組に相乗りすることで、自社単独で行うよりはるかにスピーディーかつ低コストに、有望企業探索を実現しようとしていることです。 経済産業省等の中央省庁が集める有識者には、結構な人脈・知…

続きを読む

maneoでついに投資家口座資金返金がはじまる

ソーシャルレンディングのmaneoでは、新規の融資案件の募集が停止して久しいところでありますが、この度、2020年2月10日掲載の「お知らせ」として、投資家口座資金返金についての通知がありました。 https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8327 同お知らせによれば、2019年10月から今後の投資の意思確認に関する同意事項を登録者に求めていましたが、まだ同意していない登録者に向けて、強制的に口座にある資金を返還する、というものです。 2020年2月19日の時点の状況を基に、登録講座に2月21日に返金すると…当然のことながら、振込手数料は登録者負担で…というところです。 これは取引約款 第6条(出金)第2項及び3項に基づくものだそうです。たしかにそう言われると当然のことなのかもしれませんが、なんともモヤモヤする通知ですね…。 何しろ、遅延案件が多発し事業者として「どうなの?」と思われている中で、また久しく新たな融資案件もなく「今後の投資の意思確認に関する同意」と言われても、「投資できないじゃん!!」という状況であることもあり、登録者の中には同意することをためらう人も多いことでしょう。 これは事前の取り決めがあるということではなく、どうしても気持ちが悪い状況であることの心理的な反対といった面があるかと思います。 なぜmaneoから一方的に、しかも上から目線的に言われなくてはいけないのか…と。…

続きを読む

サーモス(THERMOS)の250mlの小さな水筒だけでなく、大きな水筒?もスープジャーとして人気のようだぞ!象印…

最近、小さな水筒が人気である、とのことでサーモス(THERMOS)の250mlの小さな水筒についての口コミを整理してみました。 過去の記事:サーモス(THERMOS)の250mlの小さな水筒がなぜ人気なのか考えてみる http://cafework.seesaa.net/article/473178632.html?1580628879 既に購入したの口コミには、様々な点でメリット・デメリットが報告されていましたね~また意外な用途も… これと同様に、最近なにやら、大きな水筒?もスープジャーとして人気のようです。そこで今回は、象印マホービン(ZOJIRUSHI) について口コミを見てみました。 1.まずは商品の概要:象印マホービン(ZOJIRUSHI) 口コミでも評価が高い商品は、象印マホービン(ZOJIRUSHI)です。安定の象印製品ということでしょうか。特に、トマトレッドなる色で見た目も綺麗な感じがする商品です。 ¥7,150程度の商品ですが、結構、割引価格で販売されているようですね。この商品のスペックを下記に整理してみます。 ======================================== 商品名:  象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスクック&フードジャー 口コミ評価:  星4以上(5段階評価) 価格:  ¥7,150(参考例) サイズ(約):  幅×奥行×高さ(cm):10×1…

続きを読む

サーモス(THERMOS)の250mlの小さな水筒がなぜ人気なのか考えてみる

近頃、水筒が人気です。特に、200ml程度の小型の缶コーヒー1本程度のサイズのものが好まれているよう… なぜなのだろう?普段、水筒などは使う習慣のない身としては、巷に溢れる水筒愛やこだわりについてはなかなか理解が出来ないところ。 そのため人気商品と言われる「サーモス(THERMOS)」の水筒に関する口コミを丁寧に読んでみて、マニアの方々は何を重視しているのか、ポイントをピックアップしてみました。 1.まずは商品の概要:サーモス(THERMOS) 真っ先に目についたのが口コミでも評価が高いサーモス(THERMOS)というメーカの商品です。マニアの方にしてみれば当然なのかもしれませんが、このようなメーカがあるとは知りませんでした… この人気の商品は、価格も2000円程度でお手軽なうえ、容量が250mlということもあり、小型で持ち運びがしやすいのが売りの水筒のようです。 ======================================== 商品名:  サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【スクリュータイプ】 口コミ評価:  星4以上(5段階評価) 価格:  ¥1,699 (参考例) サイズ(約):  6.5×6.5×15.5cm、口径/4.1cm 素材・材質:  内びん(ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装))  フタ(ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン内蔵))  せん本体(ポリプ…

続きを読む

どこにある?ヤクルト発の蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)というお茶

体重が増えちゃった、糖尿病にならないか気になる、等々の健康に対する不安を持つ方々から、最近気になるお茶の名前をしばしば聞きます。 それがヤクルト社から発売されている「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」というお茶です。 既にコンビニやドラッグストア、スーパーなどには、様々なお茶が販売されている中で、なぜ今、「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」というお茶が注目されているのでしょうか。(私の身近な人たちだけかもしれませんが…)。 お茶はお茶に過ぎないのだろうけど、一度、調べてみるかということでWebサイトを検索すると、「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」の専用サイトがありました。 https://www.yakult.co.jp/bansoreicha/index.html この商品の売り文句は、「糖の吸収をおだやかにする」、「食後の血糖値を気にする方に」ということで、健康志向の方向けにPRしている模様です。 グァバ葉ポリフェノールという成分に特徴がある、特定保健用食品だそうです。 このグァバ葉ポリフェノールは、糖質分解酵素の働きを抑えて、ブドウ糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑制するのだとか。 ちなみに、食事に含まれる糖質は、糖質分解酵素によって、ブドウ糖などに分解され、小腸で吸収されて血液中に運ばれ、血糖値を上げる要因となるのだそうです。 だからブドウ糖の吸収をおだやかにすることをPRしているのですね。 さらに、その…

続きを読む

実質的な所得税増税を受け一日のペットボトル飲料の消費を見直す

□実質的に所得税が増税されるって?  年末年始にかけて税金に関わる話題が各所から聞かれます。今回のトピックは実質的な所得税増税の話です。  様々なニュース記事やWebサイトで、「基礎控除額引き上げ」「給与所得控除の引き下げ」「所得金額調整控除の新設」と、所得税に関する複数の変更点が開設されていますが、なかなか複雑でよく分かりませんね…。  ただ、一つ直ぐに分かったことは、結局のところ「2020年からサラリーマンが増税される」ということ。しかも、一定額より収入の多い人という条件付きでです…  何ともモヤモヤ感が残る税制改正であると多くの人は思うことでしょうね… □年間所得850万円以上の人はどの程度の負担増になるのか?その仕組みは?  ひとまず頭の整理がてら、所得税はどのように決まるのかを整理した上で、「基礎控除額引き上げ」「給与所得控除の引き下げ」「所得金額調整控除の新設」の影響を簡単に整理しました。 ≪ざっくり説明:所得税の決め方≫  サラリーマンなど給与所得者が払う「所得税」は、給与収入金額そのものではなく、課税所得に税率を掛け合わせて算出されるものです。 給与収入金額と課税所得というのは違うものなのです。  この課税所得は、所得控除額を差し引いたものなのですが、この所得控除には「基礎控除」「給与所得控除」があり、今回さらに「所得金額調整控除」が加わっています。  ちなみに、ここで控除の項目が増えた分だけ、減税となりえる?と…

続きを読む

喫茶店の年末年始の営業時間は大きな関心事:電源ありで作業ができるルノアールの2019年度年末年始営業時間@新宿界隈…

普段から、都内の様々な場所にあるカフェで作業をしています。そうしたスタイルが身についている中で、毎年のことながら、年末年始は大変困る時期であります。 何が困るって…年末年始の期間には、カフェの休業や営業時間の変更等があるのです… 目当てのカフェで作業をしようと予定していても、実際に訪問したら店が閉まっていた…等といったことは過去にたびたび体験しています。 また、カフェで作業をしていて、だんだんとノッてきて「これからが作業の本番!」というときに、不意に「営業終了時間になりました」と店員に声を掛けられたり…(年末年始のため営業終了が数時間早かった!!) 事前に営業時間を調べておけばいいじゃん、という意見がありますが、その通りなのです。 ただ、実のところ過去を振り返ると多くのお店で年末年始の営業時間変更等のお知らせがWeb上にはなかった時もあったのです。単にお店の入り口に「年末年始のお知らせ」という張り紙があるだけというのは多かったのです。 ここ数年は良いですね。年末年始の営業時間について、Web上にお知らせがアップされるのがほぼ当たり前になっています。なので、事前に営業時間を確認して、年末年始も心置きなく作業ができる… それでも、情報提供の仕方がちょっと気に入らない。営業時間がPDF形式のファイルでアップされているお店が何と多いことか!! スマホから営業時間を確認したいのに、わざわざPDFをダウンロードして…って面…

続きを読む

ソーシャルレンディングFundsの新募集「底地くんファンド#1」の申し込みは一瞬であった

 先ほど、新たに募集を開始すると宣言されていたソーシャルレンディングFundsの新募集「底地くんファンド#1」の申し込みが開始早々、募集終了しました。  本当に一瞬のことでしたね。こんなにも早く応募でいっぱいになるとは…  抽選方式も用意して、出来るだけ多くの人が参加できるようにという工夫を凝らしていたはずですが、今回は先着方式のみでの募集であったっこともあり、今回の応募だけ見た人にとっては全く投資できないなぁ・・・とため息が出そうです。  でもこの一瞬で応募が集まる様子を純粋に考えてみると、世の中ではお金が余っているということなのでしょうか。  個人の資産として、銀行預金として持っていてもほぼ増えることはないし、株式投資等を考えてもなかなか良い投資対象がない。  仕方がないので預けていても全く増えないけど銀行口座に置いておいて、良いチャンスがあればいつでも動かせる資金となっている…  こうした資金をうまく活用できる仕組みがあればよいけど、なかなかないんですよね。その中で、Fundsは比較的魅力を感じる人が多いサービスということでしょうね。だからこそ殺到する。ということか。  そういえば、最近のニュース記事では、大手銀行に置いておくだけで、口座を開設しているだけで手数料を取られるという話もあります。銀行預金の利子よりはるかに高い手数料です。  また、これも大手銀行ですが、送金手数料を無料にする得点をゼロクリアして、今後は手数料取り…

続きを読む

なぜ日本人は回転寿司屋に並び時間を浪費するのか…並ぶよりもスマホサービスを使って時間を有意義に活用すべき

 最近、海外からの観光客が激増したこともあり、そこそこ人気の和食関連の飲食店では、想像以上に入店のための行列ができたりします。  例えば、回転寿司屋。近年は高めの料金設定で、相応に美味しい寿司が食べられる回転寿司屋があります。そうしたお店では、外国人も多いし、日本人も多い。入店街の行列となることは必至。  そのような中で、なぜお店はお客に見せの入り口付近に1時間も並ばせるのか?大変理解に苦しみます。  行列ができる分だけ、店舗運営が難しくなりますし、対応するスタッフの精神的・体力的負担も増します。さらに、客側としても、入店するのに何で店の前で1時間も待たねばならない。行列の中で、自らのポジショニングを意識しつつ、無為に時間を浪費する。  もちろん、昔から入店のための行列を回避するために、店先の専用端末で入店街登録して、あとはスマホメールもしくは電話で入店できそうな時刻になったら連絡が来るシステムも導入されています。  しかしながら、その手のITシステムは多くの物が「イケてない!!」。インタフェースは使いにくいし、本当に連絡が来るか心配。さらには、連絡が来て入店できても、そこから注文して料理ができるまで待たねばならない…また待つのか…  そもそも飲食店の運営自体を買えつつ、さらにITを活用していかないといけない時期に差し掛かっているのではないか。そう!まさにデジタル・トランスフォーメーションではないのか。  そんな中で「これ活用したらいいじゃ…

続きを読む

久々に状況確認 ソーシャルレンディングmaneoの登録者・投資者数の変化

 数か月に一度、ソーシャルレンディングmaneoの登録者・投資者数の変化をウォッチしています。  それを確認して何があるのかと言われれば、あまり何も起こりはしないと思うのですが、ソーシャルレンディングmaneoを使って投資してきた方々の様子はどうなのかも興味があり、定期的に調べています。  さて、新規の融資案件の募集が停止してからしばらくたちます。当然のことながら、maneoの登録者・投資者数は減少の一途であるはずですが、その程度をあらため把握してみましょう。 <目次> 1.前回確認時(2019年7月)との登録者・投資者数の変化 2.前回確認時(2019年7月)との投資額別の人数と割合の変化 3.今後の投資家の動向は 1.前回確認時(2019年7月)との登録者・投資者数の変化  まず、基本的な数字として、maneoに会員登録している人数、また口座残高または貸出元本金額がある投資家の数の変化を見てみましょう。  前回確認したのが2019年7月でしたので、5月と11月の比較となります。その変化を示すグラフが下記となります。  前回確認時の7月には登録者数は87,210人でしたが、11月6日時点では、87,663人と微増しています。この期間でも新規に会員登録した人がいるのですね。  これほど、世間で騒がれている中でも、登録する人がいるのは驚きです。  恐らく、現状、maneoで遅延案件等が多発していることを知らずに登録してしまっ…

続きを読む

注文するだけなのに待ち行列で時間の浪費…カフェ等のオペレーションが良くないからか?これらの解消する技術の可能性とは…

 みなさんの中には、カフェなどの飲食店等で、様々な不満点を感じたことのある人は多いでしょう。例えば、下記のような不満です。 === 〇カフェの課題 ・注文&支払いまでに時間がかかる。注文の行列で待たされる。 ・注文したのに、飲み物&料理が届くまでに時間がかかる。 ・席が空いていない。現地に行かないと空いてるかわからない。 ===  こうした不満点が発生する背景には、少子高齢化が進む日本の中で、人材確保が難しくなり、適切な数のスタッフを用意できないことがあります。それに加えて、そもそも店舗オペレーションの未熟や、設備不足や最適過不足、店舗運営ノウハウの欠如などによるところも大きいと思います。つまり、人手不足を前提とした、店舗のオペレーション、設備設置・最適化、店舗運営などのノウハウが十分に蓄積されていない…。  近頃、巷にあるカフェ等の様子をうかがっていると、個人的には下記のような点が気になるところです。 === 〇ノウハウが十分に蓄積されていないと思う点 ・店舗運営オペレーションが、どんな人でも出来る簡単な作業に落とし込まれていない (例)外国人アルバイトでもできる作業になっていない(なので、外国人アルバイトの対応に顧客が不満を感じる) ・少ない人員でスムーズにぺレーションできるような設計になっていない (例)レジの場所と什器等の場所が離れすぎている。そのため一人で複数作業をこなす際に無駄な動きが多くなる 等 ・顧客にお店の説明等が十分にで…

続きを読む

ソーシャルレンディングmaneoの「取締役及び監査役選任に関するお知らせ」について

 2019年9月25日付で、ソーシャルレンディングmaneoからお知らせがなされました。  株主総会・取締役会において、新たな取締役と監査役を選任したのとことです。  下記が新たな役員です。 ===== 2019年9月25日開催の株主総会及び同日開催の取締役会におきまして、 以下のとおり取締役及び監査役を選任いたしましたので、お知らせいたします。 代表取締役   佐藤 友彦 取締役     藤澤 信義 取締役     藤原 治 取締役     塩澤 卓也 取締役     安達 義夫 取締役     高橋 正浩 監査役     菊池 正光 監査役(社外) 舩津 雅弘 新体制のもと一層の経営管理態勢の強化を推進するとともに、投資家の皆様の信頼回復に向け、 社員一丸となり業務改善の諸施策の遂行に専心努力する所存でございます。 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。 2019年9月25日 maneoマーケット株式会社 =====  昨年頃から頻発する融資案件の遅延発生、また融資案件組成に関する投資家の信頼失墜が背景にあり、それを立て直すために新たな役員を立てたということでしょう。  今後、新体制のもとで経営管理体制の強化を推進するとのことですが、既に棄損してしまった投資家の信頼回復に向けて、どのような施策を進めていくのか。投資家の立場からは、その施策に注目されるところです。  ある…

続きを読む

ソーシャルレンディングmaneoからのお知らせ:経営改善委員会の終了&資本構成の変更および新たな役員の選任

 本日、2019年9月17日付で、ソーシャルレンディングmaneoから2つのお知らせが届きました。 ・経営改善委員会の終了 ・資本構成の変更および新たな役員の選任 の2つです。  経営改善委員会は、平成30年12月3日に設置したものであり、平成30年7月13日に業務改善命令を受けたことを受けて、設置された時限的な組織でした。  この経営改善委員会をこのタイミングで解散として、そして新たな体制に移行するとして、資本構成の変更および新たな役員の選任がなされたのです。  直近、ソーシャルレンディングmaneoでは、新規の融資案件の募集等を停止しており、その動向が気がかりであったところです。 #毎日のように新規案件組成のお知らせが届いていた日々が懐かしいですが・・・  少なくとも、ソーシャルレンディングmaneoの前代表瀧本憲治氏が保有する当社株式持分の全てをNLHD株式会社という会社に売却し、同社及びその関連会社が主導して、業務改善・投資家保護推進を進めていくということです。  また新たな役員として、4名の方が経営に参画する模様です。その経歴も、ニュースリリースに掲示されていますが、色々と経験豊富な方々のようです。 #その実態はよくわかりませんが…  いずれにしても、資本構成が変わり、経営陣も新しくなり、今後、ソーシャルレンディングmaneoがどのように生まれ変わるのかが注目されます。  少なくとも、既存の投資家にと…

続きを読む

ダイナミックプライシング:新技術導入とともに制度の対応も必要ということか…

 ダイナミックプライシングは、テクノロジーの進化とともに様々な業界に導入されようとしていますね。  特に、もともと料金の季節変動等があった航空業界では、さらなる需給状況を反映した、ダイナミックプライシングによる変動型運賃の導入を予定しています。  そう。来春にも導入されるのです。  仕組みとしては、ダイナミックに価格が変動できますが、制度としては、新たな対応が必要となるのです。  例えば、どのような対応なのか? (1)取消料規定  ダイナミックプライシングの導入を控え、予約開始時期がどんどん早まっているのが実態です。  例えば、NHが355日前、JLが330日前と予約開始日を大幅に前倒し、さらに航空券自体の発券期限も早期化しています。  その中で課題は、標準旅行業約款の取消料規定では、「旅行開始日の20日前以降でなければ旅行者から取消料を収受できないこと」、「21日前以前の契約解除における取消手数料は旅行会社の負担となること」といわれているようです。  これに対して、ダイナミックプライシングの導入の前提として、日本旅行業協会は、全国旅行業協会と共同で、新たな個別認可約款「国内募集型IIT約款」を作成しています。  これは、上記のような、取消手数料は旅行会社の負担が過度にならないようにするためとしており、観光庁への個別申請を行い、認可される見通しとのこと。  つまり、早期に予約が可能になり、かつ需給状況に応じて料金…

続きを読む

関東地方でもこれから猛暑かも?猛暑対策にファンがあちこちに

 台風が来ると戦々恐々としていましたが、いつのまにか台風は熱帯低気圧に変わり、それ程多くの雨、風の影響を受けなかった今週末。  この台風の後には、梅雨明け、そして強い日差しと猛烈な暑さになるのだろうな…と思っていたら、やはりニュース記事でも下記の通り、そのような予報が出ています。 === 台風のあとは 夏本番 8月にかけて猛烈な暑さに警戒 (出所)tenki.jp 7/27(土) 18:01配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00002276-tenki-soci 台風6号から変わった熱帯低気圧の影響は28日まで。その後は、強い日差しと猛烈な暑さに警戒です。 連日猛烈な暑さに警戒を 26日、27日は北陸地方を中心に最高気温が35度以上の猛暑日になった所が多くなりました。28日以降も各地で厳しい暑さに注意が必要です。 … ===  ところで、昨日の話なのですが、某イベントに参加してきました。  その際に、参加者一人一人にお手軽なひとりファンが手渡されていました。乾電池2本で4時間は風を送り続けられるもの。  つくりはそれ程よくないですが、イベント会場内を乗り切るにはそれはそれでありかもと…。最近は、個人用ファンが流行っているんですかね。 #ちなみに、製造原価はいくらなのかしら?それ程高くはないと思うのです。イベントの無料配布のノベルティグッズ程度のはず… …

続きを読む