【日本橋】ルノアール 日本橋高島屋前店(2016/1/9)

百貨店の周辺は、落ち着いた大人が行き交う街である。その雰囲気をそのまま店内に持ち込んだカフェがルノアール日本橋高島屋前店。 地下にあるこの店。当然のことながら窓はなく、穴蔵的な雰囲気も感じられます。そして、そこに集う客層は、やはり落ち着いついた人々が多い。特に、土曜日、日曜日は特徴的です。 ノートPCを持ち込み、作業に没頭するには打ってつけの場所ということもあり、本日も2時間程度、仕事場として活用してきました。もちろん、喫煙、禁煙の両スペースが備わっています。ぜひ、皆さまも安心して作業場としてご利用ください。 【店舗】ルノアール 日本橋高島屋前店 【最寄駅】東京メトロ日本橋駅 【滞在日時】2016年1月9日 11:23~13:14(約1時51分) 【場所】喫煙席テーブル(電源あり) <カフェ内観・外観>   <滞在中の周辺音量推移> <地図> [ここに地図が表示されます]  

続きを読む

【maneo/投資】投資すべきか?評判とリスクが気になるマネオに登録しているのはどんな人?

<目次> 1.maneo(マネオ)会員はお金持ちなのか? 2.東京都在住者が多いmaneo会員 3.maneo会員は所得1000万円以上の人が多い? 4.所感とまとめ 1.maneo(マネオ)会員はお金持ちなのか?  銀行預金の数百倍の運用利回り(3~8%の運用利回り)が得られる貸付サービスとしてソーシャルレンディングが注目されています。特に有名・人気サービスのひとつがmaneo(マネオ)です。雑誌等でも取り上げられるサービスだけに、その本当のところの評判やリスクは気になるところです。  特に、既にソーシャルレンディング マネオ(maneo)の会員となっているのは、どのような人たちなのか?やはり、融資型クラウドファンディングという新しい投資の仕組みに前向きな人たちなので、余剰資金を持っているお金持ちの人なのであろうか?  実際のマネオ(maneo)の会員の属性データは分からないけれど、マネオ(maneo)のウェブサイトには、現在の登録者の統計データが掲載されています。その中の都道府県別のmaneo会員の分布割合データ(2016/1/4時点)に注目して、maneo会員がどのような人たちか類推してみたいと思います。 2.東京都在住者が多いmaneo会員  都道府県別のmaneo会員の登録数の分布を見ると、東京都在住の人が最も多い状況です。実に、30%近くを占めています。続いて、神奈川県在住者で10%超。その他、5%以上を占めるのが埼玉県、…

続きを読む