【門前仲町/ランチ】この卵スープが良い!牛バラ肉醤油うま煮定食880円「タイガー餃子会館」(2016/2/29)

 本日は、午前中の作業の後に、門前仲町にて昼食を頂きました。初めて?降りる街ということもあり、どこに、どんな食事処があるか皆目見当が付きません。  地下鉄から出てすぐにある大通り沿いをとりあえず前進。とある交差点にあったのがこの「タイガー餃子会館」。どこかの街でもこの店を見たことがあるかな?などと思いつつも、13時に突入した空腹感に耐えられず、入店。  カウンター席に陣取り、メニューを眺めて即座に注文。頼んだのは「牛バラ肉醤油うま煮定食880円」です。出てきた定食は下記。  この定食の素晴らしいのは、なんといっても「卵スープ」。よく、中華系のお店では、卵スープが出てくるお店は多いですが、店によっては、しょっぱい?スープがあったり、味が薄すぎるものがあったり。店によって味付けがかなり異なり、人による好みが大きく分かれるのがこの卵スープ。  この「タイガー餃子会館」の卵スープは、合格です。個人的には、とてもおいしくいただきました。もちろん、「牛バラ肉醤油うま煮定食880円」も美味しくいただきました。特に、牛バラ肉醤油うま煮。牛バラは、イメージよりも大きくて、味がしみ込んでいて。  また来店しますね。「タイガー餃子会館」さん。

続きを読む

【村上隆/日記】村上隆さんの頭の中はこうだったんだ。不思議なキャラクターがいっぱい。「五百羅漢図展」@六本木ヒルズ…

 六本木ヒルズ 森美術館では、2016年3月6日(日)まで、村上隆氏の「五百羅漢図展」が開催されています。久しぶりに美術館に行きたくなり、混みあうチケット売り場の行列を乗り越えて、見に行ってきましたよ。  同展示会の前振れとしては 「村上隆は、現在国際的に最も高い評価を得ている現代美術作家のひとり。ロサンゼルス現代美術館を皮切りに世界巡回した回顧展をはじめ、ヴェルサイユ宮殿やロックフェラーセンター前広場などさまざまな場所で大型インスタレーションを発表。」  とのことで、村上隆氏のことはそれまで名前しか知りませんでしたが、作品を見てびっくり、こんな頭の中の人もいるんだねと。  まずびっくりするのが、入り口にある人形。誰だこのおじさん!?超リアルな本物の人が立っているのではないかと、勘違いしそうなほどのリアルな人形があります。これって村上隆氏?  それから展示の中には、絵の他にも、変な生き物の像もちらほら。金色や銀色の像は何とも愛らしい姿をしています。  村上氏は昔、漫画家になりたかったけど、慣れずに美術家を目指したという経歴を持つ人のようで、アニメのキャラクター的な作品が至る所にあります。こういった美術もあるのですね。  個人的には、スゴイカラフルな色遣いにびっくりですが、アニメ的な河童や髑髏の描き方が気になってしまいました。  海外では、どんな点が受けているのだろうか?かなり日本人的な感性でないと、面白さはわからないの…

続きを読む

【日本橋/カフェ】東京マラソン2016の中でも静かなスペース「上島珈琲八重洲一丁目店」 (2016/2/28)

 本日は、東京マラソン2016の開催日。地下鉄を降りて日本橋の街中に降り立つと、マラソンを見に来た人たちの人だかり。また、マラソンの運営スタッフの人たちで人がいっぱい。  土日の日本橋にしては、これでもかというほどの熱気があります。ちょうど日本橋高島屋の前を通りかかったところ、先頭集団が通過していきました。マラソンランナーってやはり速く走るんですね…42.195km走るのにね。  さて、そんな日にも朝から少し作業をするためにカフェに。本日は、人込みを避けるような形で、東京メトロ東西線日本橋駅の出口付近にある、「上島珈琲八重洲一丁目店」です。  地下にあるお店であり、駅の改札に非常に近い、便利なお店。そして店内の様子は…土日はいつも空いている。この環境であれば作業もはかどるかな…  ただし、難点があるとすれば、電源がある席が少ないこと。注文カウンターの手前にある大テーブルに電源があるだけ?かな。ソファー席などには電源はありません。  静かに作業ができるのは良いのですが、電源を気にして作業せざるを得ず、少しドキドキしながらになります。電源に自信のないときは、お勧めできませんけどね。  

続きを読む

【新橋/ディナー】「蘭苑菜館」の回鍋肉定食をビールとともに (2016/2/27 ディナー)

 新橋駅烏森口前の繁華街近くでの作業の後、気が付けば夜の7時を回っていました。この辺りで夕食を食べたいのですが、いつも悩むことがあります。  それは飲み屋ばかりで、それなりの食事処が少ない?こと。正確に言えば、私でも入りやすい食事処で、ちょこっと、お酒も楽しめる良いお店のことです。定食を出すようなお店は、土日は休みであったり、また激混みで入る気もなくなる様子だったり…あ、ラーメン屋は多いですが、ゆっくりできないですからね…ラーメ屋は。  そのような中で、しっかり食事ができて、適度に飲みも楽しめるし、なんといってもそれほど混んでいない、そんな良い感じのお店があります。個人的には。  「蘭苑菜館」という中華のお店。  回鍋肉定食でおなかを満たしつつ、ビールを数杯飲んでお酒も楽しみました。コストパフォーマンスも良いですね。飲み屋さんで夕食がてらお酒を飲むと、倍以上お金がかかりますから…  新橋でこっそり、でもゆっくり、お腹を満たすには良いお店かと思います。もちろん、人によってお店の好みはありますが…。  

続きを読む

【稲見昌彦/書籍】「スーパーヒューマン 誕生! 人間はSFを超える」の面白かったところ3点(2016/2/11読了)

※関連する記事 VRとうより科学読み本として面白い。廣瀬通孝「いずれ老いていく僕たちを100年活躍させるための先端VRガイド」(海星社新書) 【VR:仮想現実/随筆】アニメも美女も自治体もお台場も、みんなVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)  AR(拡張現実)、VR(仮想現実)等が最近注目されていますが、同書の著者は人間拡張工学なる学問の専門家です。つまり、AR、VRを含む、人間の能力を拡張するための工学技術を研究している人です。1972年生まれの40代前半の研究者の方です。  本書のタイトルからも分かる通り、様々なSF的なアニメ、漫画、小説を題材とした切り口から、人間の能力を拡張して実現されるのであろう世界観をイメージさせ、そこに現実の工学技術で「ここまでできる!」を紹介する良書です。  著者の稲見氏は、“甲殻機動隊”で出てくるいわゆる「光学迷彩」的なものを、この現実の世界で、現実的な技術の組み合わせにより、ある意味で実現した人としても有名だそうです。  本書「スーパーヒューマン 誕生! 人間はSFを超える」の中で、「へぇー」と感心したトピックを3つご紹介します。 <目次> 1.なぜ人々は人型のロボットを開発したがるのか? 2.VRによって体験がシェアできる? 3.技術で脱身体も可能? 4.読後の所感    1.なぜ人々は人型のロボットを開発したがるのか?  日本のアニメの中には、ドラえもんをはじめ、パトレーバー、ガンダム等々、…

続きを読む

【上野/ディナー】「磯丸水産」のマグロやまかけ。もうちょっとほしいな…(2016/2/20 ディナー)

 最近、繁華街の至る所に、水産系の食事処が増えた気がしませんか?「○○水産」等の名称のお店です。その名前から、新鮮なお魚を調達するのはお手の物で、かつお安いというのがイメージ。  卓上コンロの上で、生のお魚や貝類等を焼きながら、一杯飲むのも、何とも堪らないですね。そんな気分の際には、「○○水産」等の名称のお店にいつもお世話になっています。  先週も、土曜日の夜に、小腹が減っていたことと、一杯飲みたいな、という思いから、ふらっと立ち寄ったのが上野にある「磯丸水産」です。この近隣には似たような名前の、同じようなタイプのお店がいろいろと…  さて、そこでちょっぴり残念だったのが、「マグロやまかけ」です。メニューには、たくさんのマグロの切り身の上に、たっぷりと「とろろ」が乗っている写真があって、これをつまみつつ、ビールを飲んだらおいしそう!と思い、即注文。  ただ、実際に手元に届いたのが、下記の写真。ちょっと、ボリュームが違いすぎませんか?たまたま、今日は在庫がなく少ないってこと?ちょっと残念。  でも、それ以外の食事は美味しかったですよ。また行きますので、次回はボリュームいっぱいのマグロやまかけを堪能したいものです。  

続きを読む

【maneo/投資】投資のタイミング。ソーシャルレンディングのmaneoファンド募集の傾向(2016年2月)

 ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)では、不定期にファンド募集がなされます。また、応募金額が募集額に達すれば、募集終了(ファンド成立)となってしまいます。  そのため、募集中のファンドがない場合には、投資したくても投資できません。ということで、前回は、maneo を例にとり、2016年1月のファンド募集開始の傾向を見てみました。  そこで引き続き、maneoのファンド募集タイミングの傾向を見てみました。皆さんの投資のタイミングと投資計画のご参考までに。 <目次> 1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月) 2.ファンド募集額 ■1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月)  2016年2月のmaneoでのファンド募集件数の総数は79件でした。先月の募集件数総数が78件でしたので、ほぼ同数の募集件数です。そして、募集総額は2,209,830,000円(約22億円)となり、先月よりも3億円程度少ない状況です。※ただし、2月1日~2月26日までの集計です。  2月の募集があった日は、下図のとおりです。3日以上募集がない日はない状況であることがわかります。特に、2月のはじめは毎日数件程度ですが募集がされています。  特に、2月8日(月)は、17件ものファンド募集があり、2月の中では最大です。その他の募集があった日では、1~6件というのがほとんどです。  どのファンドに投資するかをあまり選ばなければ、ある程度、気の向いたときに…

続きを読む

【ウェアラブル端末/ガジェット】どうなるの?事業売却でお気に入りの商品がなくなる?リストバンド型生体センサー「Si…

 先日の2月4日のニュース記事によると、東芝は、社内カンパニーであるヘルスケア社をこの3月末で廃止すると発表したそうです。「え!」ということはお気に入りのリストバンド型生体センサー「Silmee W20」はどうなるのでしょう?遅ればせながら気になってきました。  そしてニュース記事によれば、リストバンド型生体センサーなどの事業は、東芝グループ外への移管も検討とのこと。2016年3月末をメドにそれぞれ事業の方向性を決定する予定とのことです。  ということは、「Silmee W20」は他社製品になるの?事業を東芝から買い取った会社で、これまで通りの製品を販売してくれるのかしら?  まだ方向性は決定していないので、3月末まで待つ必要はありますが、心配です。せっかく良い端末だと思っているのに…移管先の企業はどのようなところかも気になります。  そして2月4日の東芝ヘルスケア社のWebサイトの「お知らせ」では、「リストバンド型生体センサー「Silmee W21」の発売中止について」という情報が出ています。あらら、せっかく期待していた「Silmee W20」の上位機である「Silmee W21」は市場に出る前に販売中止とは…  ちなみに、「Silmee W21」は、「Silmee W20」にGPSが搭載された端末となる予定でした。参考までに両者の簡単なスペック一覧を。 「Silmee W20」 センサー:  加速度センサー  脈拍センサー  紫外線センサー …

続きを読む

【茅場町/カフェ】土曜日の朝はゆったりスペース「カフェ・ド・クリエ 茅場町2丁目店」 (2016/2/22)

 東京メトロ茅場町駅を地上に上がってすぐそこにあるカフェ「カフェ・ド・クリエ 茅場町2丁目店」は、本当に土曜日の朝はスカスカです。あまりオシャレなお店ではないけれども、ちょっと作業をするには程よい環境です。  勉強をするのも、読書をするのも、ある程度、静かな環境でゆったりしたスペースがあればうれしいもの。であれば、茅場町という街はうってつけなのかもしれませんね。  だって、平日はビジネスの街として、サラリーマンで混みあうと予想されますが、逆に土日の休日となれば、サラリーマンはいない。静かな場所と変化するのです。  さらにこの店、喫煙者であればうれしい点も。そう。全席喫煙という今時珍しい店です。こんな店もまだ残っていたのですね。  逆に難点もあります。電源が取れる席が一か所しかありません。カウンターの手前億壁側に1か所。今時多くの人はノートPC片手にカフェに入るのに…  良くも悪くも、一昔前のオフィス街のカフェといったところでしょうか。

続きを読む

【Trust Lending/投資】運用利回り年4.0~12.0%というのはなぜ?「トラストレンディング」

※関連記事はこちら。 【Trust Lending/投資】貸し倒れのあるファンドは?トラストレンディング(Trust Lending)を参考に条件を見てみる  ソーシャルレンディングサービスのひとつである、Trust Lending(トラストレンディング)について、世間ではいろいろと心配の声が聞かれます。そもそも、Webサイトにつながらない?ということもあります。投資に関わるサービスだけに、信頼感が大切なサービス。リスクや評判が先行してしまうとなかなか厳しいところもあるかと思います。  そこで今回は、Trust Lending(トラストレンディング)について、いくつかの視点で考えてみます。 <目次> 0.はじめに-Trust Lending(トラストレンディング)というソーシャルレンディングサービス- 1.Trust Lending(トラストレンディング)と、7周年を迎えた老舗のソーシャルレンディングサービス maneoとの比較 2.Trust Lending(トラストレンディング)を運営する株式会社トラストファイナンスとは? 3.小額から融資可能と言っても…Trust Lending(トラストレンディング) 0.はじめに-Trust Lending(トラストレンディング)というソーシャルレンディングサービス-  Trust Lending(トラストレンディング)というソーシャルレンディングサービスは、株式会社トラストファイナンスが運営しています。このTru…

続きを読む

【上野/ディナー】「とんかつ武蔵野」ボリューム満点な“とんかつ”うまし (2016/2/14 ディナー)

 本日は、千駄木、谷中、日暮里を散策後、JRを使って上野に来て作業。その合間に、夕食として、「とんかつ」を食しました。 <目次> 1.なかなか入る機会のなかったお店「とんかつ武蔵野」 2.西欧風の外国の方に人気の「とんかつ」店 3.上野 とんかつ といえば… 1.なかなか入る機会のなかったお店「とんかつ武蔵野」  訪れたお店は、以前から目を付けていたけど、なかなか入る機会のなかったお店、「とんかつ武蔵野」です。上野の飲み屋街の裏路地にあるこの店。周囲には、怪しい客引きのお兄さん、おじさんがいる界隈の入り口近く。普段は、そんな雰囲気からあまり近くに行きづらい場所の近く。  ただ、「とんかつ武蔵野」はごくごく、まっとうなお店ですからね。ご心配なく。チェーン店のような少し安っぽいお身ではなく、昔ながらのとんかつ屋さんといった雰囲気を漂わせるお店です。 [ここに地図が表示されます] 2.西欧風の外国の方に人気の「とんかつ」店  期待して入店してみると、西欧風の外国の方がカウンターで「とんかつ」を食していました。やっぱり、外国の方は、これぞ日本の食、といった印象を持つのでしょう。多くの外国人観光客が訪れるようです。  というのも、店内に英語で「店内では写真は撮らないでね」と書いてありました。相当、外人さんは興味津々でこのお店を訪れるのでしょう。  さて、注文した「とんかつ」は、本当においしくいただきました。一人1,300円と一般の夕食と…

続きを読む

【神田/ディナー】「ワインの酒場。ディプント神田店」は若者一杯。活気一杯。 (2016/2/13 ディナー)

 本日の日中は、日本橋のカフェで作業をし、日が沈み、暗くなってきたころに夕食を取に神田まで来ました。  神田は、新橋に次ぐ、都内のおじさんのオアシス。駅前に飲み屋街があります。平日の夜だけではなく、土曜日の夜も、それなりに多くの飲み屋さんが回転しています。  最近思うのですが、新橋、神田と言えばサラリーマンのおじさんの街というイメージがいっぱいですが、土日となると結構な割合で若者も遊び?に来ていますよ。実に以外。イメージが先行しすぎですね。  今夜は、神田の中で比較的若者が集うお店に来ました。「ワインの酒場。ディプント神田店」です。生ハムを頂きつつ、ワインを飲む。神田的なのみではないですが、ワインの酒場は、他の街の店舗にも行ったことがあったので、気楽に楽しめました。 「ワインの酒場。ディプント神田店」 〒101-0047東京都千代田区内神田3-18-8 ホワイト駅前ビル1F [ 営業時間 ] 月~金:17:00-24:00 (Dinner) 土:17:00-23:00 (Dinner) 日・祝:17:00-23:00 (Dinner) [ 定休日 ]年中無休 [ 最寄り駅 ]神田駅 [ 分煙情報 ]空間分煙  

続きを読む

【日本橋/ランチ】「日本橋 三冨魯久汁八」。次のランチ選びに役立てるべく (2016/2/13 ランチ)

 本日は、日本橋界隈で作業中。作業の合間に、新しい食事処を探し出すため、コレド日本橋近く、裏路地のお店のひとつに入ってみました。それが「日本橋 三冨魯久汁八」です。  このお店は、青森の郷土料理が食べられるお店のようです。早速、入店して入り口付近のカウンターで料理を注文。お昼のメニューの中で、「青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」を頼みました。  ちなみに、メニューを見ていると、「限定15食」「平日限定」などと、お客の注目を集めたい様子をうかがわせる文言が…それに青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」は1,020円もする…  ランチが1,020円でも、美味しければそれでも良い。期待の中で、料理が出てくるのをまとうと思った瞬間、すぐに、料理が到着。マクドナルド並みの早さでした。ちょっとびっくりです。  出てきた「青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」はこれ。あれ?1,020円にしては、見た目が地味…かな。いやいや、一口食べれば、違いが分かるくらい美味しいのではと。  完食後、少し残念な気持ちに…1,020円の食事としては物足りない。ボリュームもそうだし、見た目の華やかさも、そして肝心の味も…  注文の時のメニューに「限定15食」「平日限定」とあったのを思い出して、やはり味が期待に達していないので、少なくともメニューにちょっと工夫をしているのかなと勘ぐってしまいました。それに、注文後に超スピードで料理が届いたことにも、振り返ってみると、作り置き?それじゃあ期…

続きを読む

【日本橋/カフェ】最近ますます人気の「コーヒービーン&ティーリーフ」@日本橋(2016/2/13)

   東京メトロ日本橋駅を地上に上がってすぐそこにあるカフェ「コーヒービーン&ティーリーフ」は、最近ますます人気のようです。特にオシャレOL風の女性が多い。土曜日の朝から、若者が勉強やPC作業、談笑などしながら過ごしています。  あらためて、再開発が進む「日本橋交差点」周辺の一角は、昔と比べて、若者が多くなったなと感慨深いものがありますね。  そして、最近の特徴は、このお店はオシャレな格好をした欧米人も多いということ。訪日外国人かしら。日本橋を観光に来た合間に、カフェで休憩といったところでしょうか。  ただ1点難点があると言えば、前回も記事にしましたが、店内の窓側のカウンター席。電源もありスマホの充電にも便利なのですが、午前中の日当たりのよい時間帯には、日差しが強くかなり眩しい。眩しすぎで本も読めないのです…  設置されているブラインドをおろしても、ブラインドが薄いせいか、それでも眩しい。店員さん、もう少しブラインドを工夫してください… 【店舗】コーヒービーン&ティーリーフ 【最寄駅】東京メトロ日本橋駅 【場所】店内中央の大テーブル(電源あり)

続きを読む

【加谷珪一/書籍】「これからのお金持ちの教科書」から学べる3つのこと(CCCメディアハウス、2016/2/11読了)

 加谷珪一氏の書く書籍は、今後のサラリーマンの資産づくり、収入の確保を考える際にとても役立つ助言や将来見通しが非常に多いものです。例えば、次の2つの書籍は必読の書ではないでしょうか。 ・お金持ちの教科書(CCCメディアハウス) ・これからのお金持ちの教科書(CCCメディアハウス)    加谷珪一氏の著書の中のいくつかは、それほど内容のないものもありますが、上記の2つはとても役立つ。今後のサラリーマン、ビジネスマンの生活や働き方を考える上で不可欠と思います。  そこで今回は、2015年12月7日初版発行された「これからのお金持ちの教科書(CCCメディアハウス)」から学べる3つのポイントを紹介します。 <目次> 1.年収を殖やしてお金持ちになることは案外難しい 2.事業化には手間やコストがかかる資金調達が必要だったが、それから解放される世界が来る 3.個人のアイデアや知恵こそが今後の資本となる 1.年収を殖やしてお金持ちになることは案外難しい  同書では、経済活動を通じて富を形成する方法には2種類あると解説しています。そのひとつめは、毎年の収入を最大化して、より多くを貯蓄していく方法です。そしてもう一つは、資産を保有して、その価値を高めていく方法です。  前者の方法は、例えばサラリーマンの給与所得のようなものです。この方法では実は大きな富を形成することは難しく、限度があるのです。なぜならば、サラリーマンの一人の給与所得には実質的に上限…

続きを読む

【Crowd Lease/投資】貸付型クラウドファンディングの貸出先として、店舗設備等の動産物件はあり?

 新しいソーシャルレンディングサービスが開始されました。その名も「クラウドリース(Crowd Lease)」といいます。中小・ベンチャー企業投資に特化した貸付型クラウドファンディング事業となっています。その特徴は、中小・ベンチャー企業投資に特化ということですが、さらに具体的に、店舗設備等の動産物件を主体としていることです。  この新しい貸付型クラウドファンディングは、maneoマーケットが資金の募集・勧誘等を行う仕組みとなっています。では、「クラウドリース」を運営する事業者は何をするのか?そのあたりを整理したいと思います。 <目次> 1.優良な投資案件を組成できる? 2.なぜmaneoマーケットを活用? 3.投資の前にここをチェック ■1.優良な投資案件を組成できる?  貸付型クラウドファンディングでは、ネットを通じて、個人でも簡単に事業者等に貸付を行えて、利子を稼げるところに魅力があります。  ただその一方で、そこで組成された投資対象が本当に優良かどうか、判断材料も心もとないところが、個人の投資家としては感じるところでしょう。  そこで、創業したばかりの「株式会社Crowd Lease」の代表取締役 武谷 勝法氏のこれまでの取組を少し見てみることで判断材料の足しにできればと思います。  武谷 勝法氏は、2000年10月25日設立の株式会社ダーウィンにて代表を務めている方のようです。株式会社ダーウィンは、商事サービス、フレグランスサービス…

続きを読む