【日本橋/ランチ】「日本橋 三冨魯久汁八」。次のランチ選びに役立てるべく (2016/2/13 ランチ)

 本日は、日本橋界隈で作業中。作業の合間に、新しい食事処を探し出すため、コレド日本橋近く、裏路地のお店のひとつに入ってみました。それが「日本橋 三冨魯久汁八」です。  このお店は、青森の郷土料理が食べられるお店のようです。早速、入店して入り口付近のカウンターで料理を注文。お昼のメニューの中で、「青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」を頼みました。  ちなみに、メニューを見ていると、「限定15食」「平日限定」などと、お客の注目を集めたい様子をうかがわせる文言が…それに青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」は1,020円もする…  ランチが1,020円でも、美味しければそれでも良い。期待の中で、料理が出てくるのをまとうと思った瞬間、すぐに、料理が到着。マクドナルド並みの早さでした。ちょっとびっくりです。  出てきた「青森産自然薯とろろまぐろ中落ち定食」はこれ。あれ?1,020円にしては、見た目が地味…かな。いやいや、一口食べれば、違いが分かるくらい美味しいのではと。  完食後、少し残念な気持ちに…1,020円の食事としては物足りない。ボリュームもそうだし、見た目の華やかさも、そして肝心の味も…  注文の時のメニューに「限定15食」「平日限定」とあったのを思い出して、やはり味が期待に達していないので、少なくともメニューにちょっと工夫をしているのかなと勘ぐってしまいました。それに、注文後に超スピードで料理が届いたことにも、振り返ってみると、作り置き?それじゃあ期…

続きを読む

【日本橋/カフェ】最近ますます人気の「コーヒービーン&ティーリーフ」@日本橋(2016/2/13)

   東京メトロ日本橋駅を地上に上がってすぐそこにあるカフェ「コーヒービーン&ティーリーフ」は、最近ますます人気のようです。特にオシャレOL風の女性が多い。土曜日の朝から、若者が勉強やPC作業、談笑などしながら過ごしています。  あらためて、再開発が進む「日本橋交差点」周辺の一角は、昔と比べて、若者が多くなったなと感慨深いものがありますね。  そして、最近の特徴は、このお店はオシャレな格好をした欧米人も多いということ。訪日外国人かしら。日本橋を観光に来た合間に、カフェで休憩といったところでしょうか。  ただ1点難点があると言えば、前回も記事にしましたが、店内の窓側のカウンター席。電源もありスマホの充電にも便利なのですが、午前中の日当たりのよい時間帯には、日差しが強くかなり眩しい。眩しすぎで本も読めないのです…  設置されているブラインドをおろしても、ブラインドが薄いせいか、それでも眩しい。店員さん、もう少しブラインドを工夫してください… 【店舗】コーヒービーン&ティーリーフ 【最寄駅】東京メトロ日本橋駅 【場所】店内中央の大テーブル(電源あり)

続きを読む