【稲見昌彦/書籍】「スーパーヒューマン 誕生! 人間はSFを超える」の面白かったところ3点(2016/2/11読了)

※関連する記事 VRとうより科学読み本として面白い。廣瀬通孝「いずれ老いていく僕たちを100年活躍させるための先端VRガイド」(海星社新書) 【VR:仮想現実/随筆】アニメも美女も自治体もお台場も、みんなVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)  AR(拡張現実)、VR(仮想現実)等が最近注目されていますが、同書の著者は人間拡張工学なる学問の専門家です。つまり、AR、VRを含む、人間の能力を拡張するための工学技術を研究している人です。1972年生まれの40代前半の研究者の方です。  本書のタイトルからも分かる通り、様々なSF的なアニメ、漫画、小説を題材とした切り口から、人間の能力を拡張して実現されるのであろう世界観をイメージさせ、そこに現実の工学技術で「ここまでできる!」を紹介する良書です。  著者の稲見氏は、“甲殻機動隊”で出てくるいわゆる「光学迷彩」的なものを、この現実の世界で、現実的な技術の組み合わせにより、ある意味で実現した人としても有名だそうです。  本書「スーパーヒューマン 誕生! 人間はSFを超える」の中で、「へぇー」と感心したトピックを3つご紹介します。 <目次> 1.なぜ人々は人型のロボットを開発したがるのか? 2.VRによって体験がシェアできる? 3.技術で脱身体も可能? 4.読後の所感    1.なぜ人々は人型のロボットを開発したがるのか?  日本のアニメの中には、ドラえもんをはじめ、パトレーバー、ガンダム等々、…

続きを読む

【上野/ディナー】「磯丸水産」のマグロやまかけ。もうちょっとほしいな…(2016/2/20 ディナー)

 最近、繁華街の至る所に、水産系の食事処が増えた気がしませんか?「○○水産」等の名称のお店です。その名前から、新鮮なお魚を調達するのはお手の物で、かつお安いというのがイメージ。  卓上コンロの上で、生のお魚や貝類等を焼きながら、一杯飲むのも、何とも堪らないですね。そんな気分の際には、「○○水産」等の名称のお店にいつもお世話になっています。  先週も、土曜日の夜に、小腹が減っていたことと、一杯飲みたいな、という思いから、ふらっと立ち寄ったのが上野にある「磯丸水産」です。この近隣には似たような名前の、同じようなタイプのお店がいろいろと…  さて、そこでちょっぴり残念だったのが、「マグロやまかけ」です。メニューには、たくさんのマグロの切り身の上に、たっぷりと「とろろ」が乗っている写真があって、これをつまみつつ、ビールを飲んだらおいしそう!と思い、即注文。  ただ、実際に手元に届いたのが、下記の写真。ちょっと、ボリュームが違いすぎませんか?たまたま、今日は在庫がなく少ないってこと?ちょっと残念。  でも、それ以外の食事は美味しかったですよ。また行きますので、次回はボリュームいっぱいのマグロやまかけを堪能したいものです。  

続きを読む

【maneo/投資】投資のタイミング。ソーシャルレンディングのmaneoファンド募集の傾向(2016年2月)

 ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)では、不定期にファンド募集がなされます。また、応募金額が募集額に達すれば、募集終了(ファンド成立)となってしまいます。  そのため、募集中のファンドがない場合には、投資したくても投資できません。ということで、前回は、maneo を例にとり、2016年1月のファンド募集開始の傾向を見てみました。  そこで引き続き、maneoのファンド募集タイミングの傾向を見てみました。皆さんの投資のタイミングと投資計画のご参考までに。 <目次> 1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月) 2.ファンド募集額 ■1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月)  2016年2月のmaneoでのファンド募集件数の総数は79件でした。先月の募集件数総数が78件でしたので、ほぼ同数の募集件数です。そして、募集総額は2,209,830,000円(約22億円)となり、先月よりも3億円程度少ない状況です。※ただし、2月1日~2月26日までの集計です。  2月の募集があった日は、下図のとおりです。3日以上募集がない日はない状況であることがわかります。特に、2月のはじめは毎日数件程度ですが募集がされています。  特に、2月8日(月)は、17件ものファンド募集があり、2月の中では最大です。その他の募集があった日では、1~6件というのがほとんどです。  どのファンドに投資するかをあまり選ばなければ、ある程度、気の向いたときに…

続きを読む