【加藤崇/書籍】サラリーマン向けの自己啓発書ではありません。加藤崇「無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える!…

 この本は、サラリーマン向けの自己啓発書ではありません。 <目次> 1.「無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! 」は、ビジネスを行う人が持つべき信念を語る書籍 2.この本を誰が読むべきか。 3.偉業を達成したかどうかではなく、他者から求められることに対して「当事者意識をもって物事に立ち向かうこと」が重要 1.「無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! 」は、ビジネスを行う人が持つべき信念を語る書籍  本のタイトル「無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! 」だけ見ると、サラリーマンの会社での仕事ノウハウを語るもののようにイメージしがちですが、中身は全く別物ではないかとおもいます。  著者の加藤崇氏は、東京大学発のヒト型ロボットベンチャー企業をグーグルに売却して話題となった経営者です。その加藤氏のこれまでの歩みと、同氏が考えるビジネスを行う人が持つべき信念を語る書籍なのです。  先日、同書を読み終わりましたが、いたく同意しました。加藤崇氏の信念を私の言葉でざっくり言えば、「当事者意識をもって物事に立ち向かうことが大切」ということです。この信念、とても大切です。言葉としては、世間一般でよく言われることですが、これを地で行っている人、実践している人は少ないのが実態でしょう。 2.この本を誰が読むべきか。  さて、この書籍「無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! 」。私としては、とても感銘を受けたものですが、誰が読む…

続きを読む