【トラストレンディング/投資】投資しやすい?ファンドの組成に苦戦?あまり増えない募集ファンド。トラストレンディング。

 様々なソーシャルレンディングがある中で、トラストレンディングのファンド組成数があまり増えていない。  投資家としては、様々な案件がある中から選びたいと思うのが普通の感覚であり、さらに投資したいと思うタイミングで投資できるようになるには、相応の頻度でファンドが組成され、投資が募集される機会があった方がうれしいのは確かです。  そこで、現状のトラストレンディングのファンド組成数が少ない件について整理してみました。 <目次> 1.2015年11月にサービス開始後、あまり募集ファンドの数が増えていない。 2.募集金額も圧倒的に少ないトラストレンディング 3.柔軟で豊富な投資機会があることが大切ではないか 1.2015年11月にサービス開始後、あまり募集ファンドの数が増えていない。  トラストレンディングは、2015年11月から、投資家から資金の募集をしています。2016年3月までで、5か月程度経つわけですが、ファンド数があまり増えていません。  トラストレンディングのWebサイトでは、これまで募集したファンドの一覧が出ています。それを列挙すると下記になります。 <2017年8月10時点の追記>-------------------------- 前回記事を書いた時には、2016年3月ですが、それから17か月たった2017年8月時点では、「ローンファンド63号」まで組成されています。 この17か月で46本の案件が組成されたわけです。 単純には、1か月あ…

続きを読む