【鎌倉投信/投資】株式投資信託をもっと知ろうと運用報告会なるものに行ってきた。

 株式投資信託のファンドを運営する会社について関心がでてきました。大手証券会社などが、本当にたくさんのファンドを作って、投資家に売り出していますが、そういった大手証券会社ではなく、独立系の小さな小さな投資信託を運営する会社です。  近年、そういったポジションの会社として、レオス・キャピタルワークス、コモンズ投信、鎌倉投信などが注目されているようです。独自の基準で会社を選び、個人投資家にも多くの投資をしてもらいたいと、小額から投資可能な形にしています。  そんな中で、「いい会社」に投資しようという哲学の下で、投資信託のファンドを運営するのが鎌倉投信です。この鎌倉投信の運用報告会なるものがありましたので、さっそく参加してきました。 現在の投資家数約1万5千人  設立されてまだ数年の会社です。そのため、大手証券会社のように多くの投資家にファンドに投資してもらっているわけではないようですが、少しずつ口コミなどを通じて、投資家を集め、現時点で1万5千人の投資家がファンドに投資しているとのこと。  ちなみに、同社のファンドである「結い2101」は、次のような思いを込めたファンドとなっています。 『結い 2101』には、次なる世紀“2101年”に向けて、人と人、世代と世代 を “結ぶ”豊かな社会を、 皆さまと共に創造したいという想いが込められています。  その思いもあって、同ファンドの組み入れ企業選定の際には、「人」「共生」「匠」という3つの観点で、投資哲学にそう企業…

続きを読む

【神田ランチ/食事処】神田でラーメンを食す。意外にも良かった「麺屋武蔵 神山」

 神山と書いて「カンザン」と読むらしい。  神田でランチを食べたいと、本日は、ラーメンを食してきました。そして出会ったお店が「麺屋武蔵 神山」です。  久々に土曜日の日中に神田に来たのですが、驚いたことに、若者が多い。今時のかわいらしい女子大生っぽい子もたくさん歩いていたなぁ神田も変わったものだと思いつつも、「麺屋武蔵 神山」に入店。  そして、せっかく食べるのだから良いものをと思い、1,100円もする「ラーメン 神山」?だったかな、ちょっと高いラーメンを注文。  出てきたラーメンを見ると、上に大きな肉の塊が!?これ食べてみると分かるのですが、かなりのボリュームのお肉。なんとも贅沢なラーメン。  とても満足な昼食となりました。ちなみに、周りを見渡すと、他にもラーメン店がちらほらとありますね。ぜひ機会があれば、違う店ものぞいてみましょうか…

続きを読む

【ICT(情報通信技術)で収益/日記】電子書籍取次サービス、ライドシェアの動向を参考に、収益を上げる人が変わりえる…

 ITmedia ニュース 5月27日(金)では、電子書籍取次サービス「電書バト」での売上が話題になっていると報じている。  記事を読んでみると、「電書バト」で2016年2月に実施した”電子コミック131冊を各11円で販売するセール”の効果で、月間の売上総額が3億円を超えたという。売り上げトップの作家には、1億3000万円以上の印税が入ったという。  1億3000万円以上という額については、同運営は「1カ月間のロイヤリティ金額としては、控えめに言っても、これまでの電子書籍の常識を打ち破る数字」とのこと。  このニュースを見ると、いかにICT(情報通信技術)の力がすごいかがわかる。  既存の紙媒体の書籍は、物理的なものであるが故に、出版社から書店へと書籍を取り次ぐのにかなりのコストがかかる。そのため、書籍自体の価格も高い上に、書籍の付加価値の源泉を生み出す作家の取り分も少なくなる。  従来は、それでも、それ以外の方法がなかったのだから、作家もそんなものであろうと違和感もなかったに違いない。  しかし、電子書籍取次サービス「電書バト」のようなICT(情報通信技術)が登場し、作家の実入りが増大する効果が明確になれば、もうこの動きに反対はできないのではないだろうか。  書籍の読み手である一般消費者は、より安いコストで書籍を手に入れ、楽しむこともできる。籍の付加価値の源泉を生み出す作家はより多くの利益を得られ、それを原資に更なる作品の創作に集中できる…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】ソーシャルレンディング収益とブログ収益を机上で比較すると、どちらがお得か?

 しばしばブログを見ていると、ブログ収益の話を公開しているページがあります。  ブログ運用を始めて数か月で、収益がひと月に1万円を超えましたなど。そうしたブログを読むと、確かに、ひと月に1万円の収入を得るためには、ブログ記事をこまめにアップしたり、また日々注目されるような面白いネタを考えたりとかなり大変、かつ普通の人ではできそうもない努力をされている様子がうかがえます。  日々、相当な手間をかけているのではないかと思います。書きたいことよりも、他者が読みたいものを書く。ニーズ重視のブログ記事作成。そういったことが好きな人は苦も無くできるかっもしれません。しかし、投入時間に対する収益という観点で見ると、どうでしょうか? <目次> 1.ひと月1万円の収益が上がるブログの手間を考える 2.ソーシャルレンディングでの収益を考えてみる 3.所感とまとめ 1.ひと月1万円の収益が上がるブログの手間を考える  例えば、毎日ブログ1記事をアップするとします。するとひと月で30記事。1つの記事に2時間かけたとすると、月60時間の投入となります。こうした作業時間を投入して、ひと月1万円の収益が上がるブログができたとしましょう。  すると、時間単価は、167円程度。普通のバイト代よりも低い。いやいや、ひと月60時間もブログに投入すれば、もっと収益が上がるはず!という意見もあるかと思いますが、普通の人のブログを考えるとこのくらいではないかと勝手に考えています。 …

続きを読む

【就職活動/カフェ】そろそろ解禁日。カフェで見かける就活生に思うこと。

 一応の経団連の採用活動の解禁日である、6月1日が迫ってきています。  世の中の多くの企業としては、実質的には既に採用活動を始めているところが多いかと思いますが、いわゆる大手企業の解禁日は6月1日となります。  この日に向けて、学生の日々の就職活動も激しさを増す一途だと思います。だって、大手企業も6月1日近辺でほぼ、決着をつけたいと思っていることでしょうから。  最近の就活生を見ていて思うこともあります。とても大変そうだということです。平日も土日も関係なく、真新しいスーツ姿で街を歩き回っていますね。  昔を振り返ると、土日に就職活動をしていたか?土日まで使わないといけないほど、短期決戦になっていることでしょう。  毎日毎日会社から会社へ、訪問を繰り返す中で、休息をとりたい時も多いでしょう。カフェで休憩、もしくは情報収集、必要書類を作成している就活生もしばしば見かけます。  そこでふと疑問に思うことがあります。一体、一日どれくらい費用が掛かっているのであろうかと…  例えば、1日会社訪問等に費やした場合、都内であれば、自宅から会社等への往復の交通費で1,500円くらいかかると仮定してみましょう。そして、空き時間をつぶすためのカフェ代500円×2回、昼食1回1,000円とおいてみましょう。  それだけで、一日3,500円もかかります。これを週2回こなしたとして、ひと月では2.8万円。3月くらいから6月初めまで活動をしたとして、2.…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】ソーシャルレンディングでの個人投資家が考える、個別1案件ごとの投資額、投資案件数に…

 融資型のソーシャルレンディングでは、募集される案件ごとに、数万円を下限に投資が募集されます。  例えば、直近のmaneo(マネオ)の募集ファンド「保証会社付き安心ファンド1号」では、「最低投資金額は2万円~」となっています。  こうしたソーシャルレンディングでの個人投資家のメリットは、インターネットを介して、好きな時に、好きな金額だけ投資できる柔軟性にあるかと思っています。  もちろん随時、ファンドで投資を募集しているわけではありませんが、毎週、何らかの案件の募集があるため、それほど、投資機会には困らない状況かと思います。  それよりも、もっと重要な個人投資家のメリットは、非常に少ない金額から投資を行えるところなると思います。  つまり、数万円レベルから投資ができるということ。  もう一度例を挙げると、maneo(マネオ)の募集ファンド「保証会社付き安心ファンド1号」では、「最低投資金額は2万円~」であり投資しやすい。  一方で、投資する個人としては、投資の際のリスクが気になるところだと思います。  つまり、デフォルトする確率がより少ない案件に投資したい。ただ、それを事前に正確に把握することは困難であるため、一般的には、投資を分散させるという方法をとると思います。  すると、毎週のように募集がかかるファンドに、小額ずつ、多数のファンドに分散投資した方が、デフォルトする確率が少なくなるのではないかと、予想されます。 …

続きを読む

【熱い器/食事処】最近の飲食店では、薄い器で食事を供するのか?食事の際に熱くて仕方がない?

 外食をよくします。  最近の飲食店では、温かい食事を出すという意識も高く、美味しいものを食べることができる店も多くなってきています。例えば、炊きたてのご飯など。  さて、そこで近ごろしばしば思うところがあるのは、「熱い」ということ。  もう少し詳しく言えば、例えば、温かいごはん(白米)を茶碗に盛り付けて、食事が配膳されたとします。その時に、茶碗が熱くなり、素手で持つことができない、ことが多い気がするのです。茶碗の他に、湯呑も熱いお茶が入っていて持てない…  それも特定のお店に限らず、複数のお店でそうなのです。  よくよく、その茶碗、湯呑などを見てみると、ものすごく薄い作りになっている。  見た目からすると、薄い湯呑、茶碗の方が見栄えがするのは確かでしょうし、扱いやすいのも確か。  でも、これらの食器、それほど高いものではなさそう。つまり、とても安い食器を大量に仕入れて使っている感じがするのです。  もし、薄くて見栄えがして、使い勝手の良い食器であれば、それなりの価格となる良いもののはず。でも飲食店ではそうではない気がするのです。  これって、経費削減の対象として、薄くて安い食器を使っているということでしょうか?  ぜひ、飲食店の方々には、自分でアツアツの白米が入った茶碗、アツアツのお茶の入った湯呑を、自分で持っていただきたい。これではなかなか食べられないですよ。熱くて持てないのですからね。

続きを読む

【早朝勤務/随筆】早朝の通勤電車の混雑から想像する朝活。なぜか毎年期間限定の早朝勤務が始まったかもしれない。

 5月初旬のゴールデンウィークが終わり、ふと気づいてみると、早朝(6時台)の電車が混んでいる。  なぜだろうか?4月はこんなに混んでいなかったよ。  急に皆が、早起きになるなんてこともないであろうに、何が起きたんだ?そんな驚きがあります。  5月になって、少なくない企業ではクールビズ的な取組が始まっています。つまり、ノーネクタイ、多少ラフな格好での勤務OKと。もちろん、今時、ラフな格好で仕事をする業種・業界はありますが、多くの普通の会社では、スーツ・ネクタイでの勤務が通常。  そんな企業でも5月くらいから、クールビズ的な取組が始まることがここ数年定着していますよね。  それと同じような形で、昨年くらいに話題になった、早朝勤務が初夏から夏の終わりまで期間限定で実施される傾向が出ているのでしょうか。  一般的に9時からの始業である会社が、1時間、もしくは2時間前倒しで始業する。  となると、通勤時間帯は7~8時台であったものが、必然的に6時台になりますよね。  5月に入ってからの、6時台の電車の混雑化は、それが影響しているのではないかとにらんでいます。  もちろん、通勤ラッシュの緩和という点では、効果も見込めるでしょう。そして何より、夕方の明るい時間帯にプライベートな時間を持てるようになることも好ましい。また、鉄道会社も混雑緩和にはメリットを感じるでしょう。  ただ、何とも釈然としないのは、もともと朝の通勤ラッシュを避…

続きを読む

【京都市民泊施設実態調査/随筆】Airbnbをはじめとした民泊仲介サイトをもとに、京都市が実態調査結果を公表

 京都市は、平成27年12月に「民泊」対策プロジェクトチームを立ち上げています。そのプロジェクトチームが、「京都市民泊施設実態調査」の結果を取りまとめました。  日本法人によって運営されている唯一の仲介サイトの計8サイトを調査対象として、掲載されている市内の民泊施設をリストアップし,以下の情報の調査した模様です。 1 施設数及び施設タイプ 2 施設所在地及び旅館業法許可の有無 3 施設所在地における用途地域の適合性 4 民泊運営者※1の住所地 5 宿泊可能人数 6 1回の利用における最低宿泊日数 7 1泊当たりの料金,他  そして、調査結果の概要として、 施設数  2,702件(戸建て 935件,集合住宅 1,677件,その他 90件) 所在地を特定した施設数  1,260件(46.6%) 旅館業法上の許可施設数  189件(7.0%) 旅館業法上は無許可と推測される施設数  1,847件(68.4%) 用途違反の施設数  322件(11.9%)※所在地が特定できないものを含む。 最低宿泊日数  1泊の施設が1,452件(53.7%), 6泊以上の施設は44件(1.6%) 1泊当たりの宿泊料金  1人で宿泊した場合の1泊当たりの料金は,6,001円から12,000円が多い 民泊の課題としては、 1 民泊施設については無許可営業の施設が多く,宿泊客と住民の安心・安全の観点から問題がある。 2 民泊施設の周辺住民は,施設に対して,誰がどうやって…

続きを読む

【お香/随筆】伊勢神宮 おかげ横丁で買った香立てを使ってみる。ゴールデンウィーク明けの気分を健やかにするために。ア…

 ゴールデンウィークも終わり、今日から仕事が始まります。  多くの人におかれましては、長期の連休になれた体には、ちょっと憂鬱な気分が蔓延しているものと思われます。  今週から新たに頑張ろうという気持ちの切り替えもかね、ゴールデンウィーク中に訪れた伊勢神宮のおかげ横丁で購入した「お香と香立」を使って、朝の気分を一新してみました。  購入した香立ては、うさぎの香立てです。なかなか、かわいらしい。  ここに一本、スティック型のお香を立てて火を付けます。  すると、お香の良い香りが…気分がよくなりますね。朝の5分程度の気分転換にはちょうど良い。  ちなみに、お香の種類は、「新茶」の香り。ちょっと癖になりそうですし、香立を集めてみるのも面白そうだなぁ~などと思ってみたりもします。  特に、今回「うさぎ」型の香立てでしたので、動物のかたちのものを集めてコレクションにするのも楽しいかもしれませんね。     ネットで検索しても、色々あります。どんなのがよさそうでしょうか。

続きを読む

【ブックオフ/書籍】Book OFF に久しぶりに本を売りに行ったら、意外な高値買取であった。

 自宅の中が本でいっぱいになりつつあります。  そこで、読み終わった本の中で、もう読み返すことはないかな…という本を13冊選定して、久々にブックオフに売りに行ってきました。  これまでも過去に、1000冊以上の本を売ってきた経験上、一冊当たり数十円での買取であろうと思っていました。  レジで本を渡して、下取り査定がなされる間、ブックオフ内の漫画コーナーで立ち読み。  そして、アナウンスで下取り査定が終わった旨連絡を受けて、レジでレシートを見てびっくりしました。  こんなに高く下取りをしてもらったのは初めてです。びっくり。  読まなくなった本を、何となく自宅にそのまま保管し続けてしまう癖がありますが、不要と思った本は新しいうちに売った方がお得ですね。  ちなみに、今回、買取してもらった本は下記となります。 日本製インダストリー4.0  350円 ビリオネア思考  200円 ベンチャーキャピタリストが語る着想の技法  300円 銀行経営のパラダイムシフトと新成長戦略 500円 限りなく黒に近いグレーな心理術  200円 モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる  500円 マインドセット  350円 成功する人の考え方  250円 「ハカる」力  350円 ザ・チェンジ・メイカー  350円 文庫  60円 新書  50円  そして合計は、なんと3810円。びっくりです。ちなみに…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】自分のブログについて、直近の30日の間に、多くアクセスのあったソーシャルレンディン…

 ソーシャルレンディングとはどのようなものなのか?  理論などではなく、具体的に、どのようなサービスが運営されているのか?どのような人がお金を投資しているのか?本当に投資家は儲かっているのか(利益が手に入りそうなのか)?  また、投資しても大丈夫なのか?リスクはどの程度なのか?お金が無くなることはあるのか?  などなど、素朴な疑問と興味から、日々、自分なりの情報収集と備忘録のために記事を書いてきました。  その中で、直近の30日の間に、皆さんからアクセスの多かった記事を5つ整理しておきます。  興味を持つことはみんな同じなのかな… <目次> 1.【SmartLend(スマートレンド)/投資】新しいソーシャルレンディング。混戦の感のある業界の中で、生き残るサービス?SmartLend(スマートレンド)。 2.【ソーシャルレンディング/投資】投資家がうれしいサービス。投資家へのサービスとしての情報公開とソーシャルレンディング。 3.【Trust Lending/投資】貸し倒れのあるファンドは?トラストレンディング(Trust Lending)を参考に条件を見てみる 4.【クラウドバンク(Crowd Bank)/投資】証券会社が運営するソーシャルレンディングを支える投資家とは? だれがリスクをとっているのか。 5.【マネーフォワード/投資】ソーシャルレンディングの競合になるのか?マネーフォワードは、銀行の貸し倒れリスクを把握する手間を削減、個人…

続きを読む

【五本指靴下/随筆】年を重ねると年々、靴が合わないことが多くなる。そんな時には五本指靴下。

 自分に合った靴を選ぶことは大切です。人により足のかたちは様々。既製の靴では、ところどころ自分の足に合わないこともあり、靴擦れがひどくなることもしばしば。そうなると、歩くことが苦痛で仕方がない。  私の場合、指先の部分がどうしても気になる。歩いていると、足の指と指がこすれてしまうのです。靴を買い替えるだけでは何ともしがたい状況と判断しています。  そこで、ユニクロで出会った、五本指靴下を試してみることにしました。 1.足の指と指の間の蒸れが解消  まず、五本指靴下を試してみて真っ先に感じたことは、指の蒸れ感がなくなったこと。  これから夏場に向かって、足の指先の蒸れは気になるところ。一日中靴を履いて外出などしていると、かなり不快になります。  カフェなどで椅子に座って休憩しているときなど、靴を脱いでしまいたくなる衝動が抑えられなくなる時もしばしば。  カフェで、靴を脱いで過ごすのは、隣のお客さんもいることもあり、気が引けてしまいます…くさいのかも…  この五本指靴下を履いていると、指先の蒸れはほとんど感じません。すごいじゃん!一つ、靴の問題を解消できます。 2.素直に気持ちいい  五本指靴下の効果のひとつとして、素直な所感として「気持ちいい!」ということも声を大にして言いたい。  こんなに気持ちいいのだね…  普段、普通の靴下をはくと、5本の指が一緒くたになり、指と指の間を意識する必要がなくなりますが、五本指靴下を履くと、…

続きを読む

【伊勢神宮/随筆】サミットが目前で激混みと思いきや、それほどでもない伊勢神宮。

 伊勢・志摩と言えば、5月下旬に開催されるサミット。  サミットの開催まであとわずかということもあり、周辺地域は何かと注目されて、このゴールデンウィークは激混みなのではないか?と思われるかもしれない。  しかし、実際のところはそれほどでもない。ふら~と立ち寄った伊勢市。観光客は以前(1年前)の訪問時と大して変わらないのではないかと感じられる。  ただサミットの開催を控えて、変化もみられる。お土産物屋さんや飲食店等では、サミットビールなるものが販売されていたり、警察官の数が多かったり。私が目撃した警察官は、福井県警からの応援だった模様で福井県警と背中に記載されていた。  今回、訪れたのは伊勢神宮の外宮である。まだ内宮には行っていない。これから行く予定である。やっぱり、内宮の方が人は多いのかな…  外宮では、それほど人が多くなかったかもしれないが、内宮の方に多くの人がいて、サミット開催を控え人気が集中…という感じなのかもしれない。少なくとも、以前訪問した時は、外宮よりはるかに多くの人が内宮にいたしね。  そもそも、伊勢に遊びに来る人の多くは、自動車で来るのではないかと思われる(予想)。そして外宮によって…ではなく、直接、内宮に行くのであろう。  名古屋から伊勢に来るときに、電車に乗ってきたのだが、驚くほど乗客がいなかった。ゴールデンウィークなのだから、電車に立ち乗りになるのかな…と覚悟していたのに拍子抜けである。  さて、そろそろ内宮に行く時間だな……

続きを読む

【ゴールデンウィーク/随筆】ネットの検索とゴールデンウィークの傾向。Yahoo!が分析した結果

 データから読み解く「ゴールデンウイーク」インターネットユーザー動向2016、なるドキュメントが4月19日に公表されている。http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/querydata_events2016.html  確かに、ゴールデンウィーク前、ゴールデンウィーク中は、普通の日と比べても、なんだかブログ等のアクセス数やアクセス時間帯の傾向が違うようにも感じている。  これ面白い。  例えば、昨年、つまり2015年のゴールデンウィーク関連検索数推移(2015年4月20日(月)~2015年5月6日(火))を振り返った結果を見ると、デバイス別の検索数に大きな違いが出ている。  スマートフォンからの検索数は休日前に上昇に転じる一方、パソコンはあまり変動がなく、スマートフォンユーザの活発な検索行動がゴールデンウィークでは見られるそうだ。  なるほど。何となく想像できる。ゴールデンウィークで外出する人が増え、外出先から検索する人が増えるのであろう。観光地や街中、普段いかない場所へ行った際に、何か調べたくなるのが人間というもの。  さらに、2015年のゴールデンウィーク中の検索数を見た結果では、前半(5月2日、3日)は夜から深夜、後半(5月4日、5日)は午前中から昼に、検索数最大値を記録したそうだ。同じ連休中にもかかわらず、時期によって検索傾向に違いがある。  これはどのように解釈すればよいのか?  ゴールデ…

続きを読む

【セルフサービス/ランチ】レストランなど飲食店では、お水、ごはん、味噌汁など、配膳がセルフサービスになりつつある。…

 都内のレストランをはじめ、飲食店で新しくできた店では、配膳のセルフサービスが広がりつつあるのではないか?  都内の一等地にあるショッピング施設で、最近できた新しい食事処に入ったところ、お水、ごはん、味噌汁などの配膳はセルフサービスでお願いしたい旨、店員から告げられた。  そういうシステムのお店が増えているのか?  その要因を考えてみると、やはり人手不足と低価格化があるのではないか。ランチの価格約800円。これを維持するために、人件費を削らなくてはならない。ただでさえ、飲食店の人手不足でアルバイトの時給も軒並み上がっている。  そんな中では、少ない人数で店舗を回す工夫が必要となるのであろう。だからセルフサービス。  そもそも、日本の飲食店の食事の質が下がっているのではないかと、個人的には疑っている。  10年前などを思い返してみれば、たとえ、価格帯として安めの飲食店でも、それなりに美味しいものが出てきた。でも最近の低価格帯の飲食店は、本当にチープな味のものが多い。  若い人たちは、昔の食事の味のレベルを知らないことも多く、現状の味で、そんなものと思ってしまっているのかもしれない。同じ値段であっても、この味の品質低下については、皆が「そうだよね」と思っているとことではないのか?  日々の食事にそんなにお金をかけられないという、家計の状況もあるだろう。そして、それを反映して飲食店でも、味は“ソコソコ”でも安い、というビジネスになっている。 …

続きを読む

【テレビ/随筆】1年とちょっとテレビ(TV)のない生活を続けて変わったこと。

 自宅でテレビを見なくなって久しい。1年とちょっとたつ。  生活が大きく変わった。  1年とちょっと前の自分の生活パターンを思い出してみれば、隔世の感がある。ちょっと大げさな言い方になったが、テレビを見ない生活をするだけで、なんとも健康的な暮らしができるようになった。  逆に言えば、テレビを視聴することにより、様々な行動の選択肢が奪われていたとも考えられるようになった。何気なく、自宅にあるテレビを通じて、番組を見るだけで、自分の行動が制限されるなんて。  そこで、自分が実感している、テレビを見ないことによる変化を3つ整理する。 <目次> 1.早寝早起きが自然とできるようになった 2.政治経済など世の中の動きがより分かるようになった 3.読書量が増えた 1.早寝早起きが自然とできるようになった  多くの人の自宅では、何気なくテレビがついているのではなか。BGM的な感じにもなるし。特に夜は、音がないと寂しい気もするので、とりあえず、テレビでもつけるか…となる。  そこで、問題となるのは、テレビの誘惑。深夜帯の番組をついつい見入ってしまう人も多いのではないか。  明日の朝は早いのに…なぜか引き付けられ、気づけば深夜2時、3時などという生活は、自分にも過去はあった。  平日だよ。普通に明日も会社があるし、朝9時前には通勤電車に揺られてオフィスに行かなくてはいけないのに。そんな人も多いだろう。  そんなテレビの誘惑もあって、…

続きを読む