【伊勢神宮/随筆】サミットが目前で激混みと思いきや、それほどでもない伊勢神宮。

 伊勢・志摩と言えば、5月下旬に開催されるサミット。  サミットの開催まであとわずかということもあり、周辺地域は何かと注目されて、このゴールデンウィークは激混みなのではないか?と思われるかもしれない。  しかし、実際のところはそれほどでもない。ふら~と立ち寄った伊勢市。観光客は以前(1年前)の訪問時と大して変わらないのではないかと感じられる。  ただサミットの開催を控えて、変化もみられる。お土産物屋さんや飲食店等では、サミットビールなるものが販売されていたり、警察官の数が多かったり。私が目撃した警察官は、福井県警からの応援だった模様で福井県警と背中に記載されていた。  今回、訪れたのは伊勢神宮の外宮である。まだ内宮には行っていない。これから行く予定である。やっぱり、内宮の方が人は多いのかな…  外宮では、それほど人が多くなかったかもしれないが、内宮の方に多くの人がいて、サミット開催を控え人気が集中…という感じなのかもしれない。少なくとも、以前訪問した時は、外宮よりはるかに多くの人が内宮にいたしね。  そもそも、伊勢に遊びに来る人の多くは、自動車で来るのではないかと思われる(予想)。そして外宮によって…ではなく、直接、内宮に行くのであろう。  名古屋から伊勢に来るときに、電車に乗ってきたのだが、驚くほど乗客がいなかった。ゴールデンウィークなのだから、電車に立ち乗りになるのかな…と覚悟していたのに拍子抜けである。  さて、そろそろ内宮に行く時間だな……

続きを読む