【タバコ/随筆】JTの2016年「全国たばこ喫煙者率調査」を眺めると…

 2016年7月28日付で、JTより2016年「全国たばこ喫煙者率調査」が公表されました。  近年、喫煙場所が公共のスペースからどんどんと消えていっています。また、健康のことも考えて禁煙する人が増えていると言われています。  JTの当該調査は、アンケート結果で喫煙者の増減を確認できる情報源のひとつであり、毎年チェックしているものとなります。本日はこの結果を見てみようと思います。 <目次> 1.男性と女性とで喫煙率は? 2.地域別の喫煙率は? 1.男性と女性とで喫煙率は?  一般に喫煙率は、男性の方が多く、女性は少ないと考えられます。本調査の結果からもその実態が見て取れますが、ではその差はどれくらいあるのでしょうか?  5倍?10倍?くらい?  2016年の喫煙率は、男性は29.7%、女性は9.7%となり、男性は女性よりも3倍程度の高い喫煙率となっているのです。  感覚的には、女性の喫煙率に対する男性の喫煙率の比率は高いと思ったのですが、3倍程度となっています。多くの場合、喫煙所は男性ばかりです。そうした経験的なことを考えると、男性の喫煙率は女性の5倍程度あるのではと思っていましたが意外です…  逆に言えば、女性の喫煙者はどこでタバコを吸っているのでしょうか?公共スペースの喫煙所ではそれほど多くは見かけません(対男性比)。  女性の多くは、プライベートなスペースで1人こっそりと喫煙しているのかもしれません。例えば、自宅で1人…

続きを読む

【鳥貴族/随筆】焼鳥屋=日本の昔ながらの居酒屋というイメージが崩れる。鳥貴族であらためて実感。

<目次> 0.はじめに 1.店員さんがほぼ外国人…びっくりのグローバルな焼鳥屋 2.赤ちゃんの泣き声がこだまする居酒屋 3.男2人組での居酒屋は昔ながら。しかし、今は若い女性2人組の居酒屋も当たり前 0.はじめに  多くの人が、夏の暑い一日の終わりを、居酒屋で一杯やりながら過ごしたいと思うことでしょう。  オジサンの発想かもしれませんが、本当に久々に一杯ひっかけに居酒屋を探していたところ、目の前に飛び込んできたのは、黄色い看板に赤文字の某焼鳥屋。  鳥貴族があったので入店しました。  鳥貴族と言えば、某芸能人の実家ということもあり有名ですが、その他にも、一人で入店しての一人飲みも普通にできる、とても気軽に入れるお店で有名です。  ただ、今回久々にお店に行ってみて驚いた点がいくつかありました。ここでは3点の驚きを紹介したいと思います。 1.店員さんがほぼ外国人…びっくりのグローバルな焼鳥屋  日本は人口減少社会と言われます。特に、若者の人口は年々減少しています。  その昔、十代後半から20代前半の若者時代に、コンビニや居酒屋などでアルバイトをして、小遣いを稼いだ記憶のある方も多いかと思いますが、今はこの手のアルバイトに日本人若者は応募しないようです。  それもあって、コンビニや居酒屋の多くで、日本の若者の代わりに、外国からの留学生のアルバイトがチラホラと散見されます。そのため、居酒屋の店員を外国人の方が勤めて…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】自分のブログについて、直近30日で多くアクセスのあったソーシャルレンディング記事を…

 昨今、じわじわと関心が高まってきている「ソーシャルレンディング」について、自分の関心のある特定サービス事業者を中心に記事を書いています。  ソーシャルレンディングの記事を書いていると、その記事のアクセスの状況から、世の中的にも、相応の関心の高まりが感じられます。  特に、ソーシャルレンディングとはいえ、個人の身銭を切って、投資をする仕組みなわけですので、個々のソーシャルレンディングを提供している事業者の評判やリスク等々に対する関心が高いようにも思います。  そのような昨今の状況を感じつつも、直近の30日の間に、皆さんからアクセスの多かった記事を5つ整理します。  興味を持つことはみんな同じなのかな… <目次> 1.【ソーシャルレンディング/投資】運用者としては、ソーシャルレンディングは儲かるのか。マネオ(maneo)の2016年3月期の財務情報から。 2.【ソーシャルレンディング/投資】マネオ(maneo)で投資している人は何人?いくらお金を投資している?1月と7月の比較。 3.【maneo/投資】投資すべきか?評判とリスクが気になるマネオに登録しているのはどんな人? 4.【Trust Lending/投資】貸し倒れのあるファンドは?トラストレンディング(Trust Lending)を参考に条件を見てみる 5.【ソーシャルレンディングと企業名公表/投資】ソーシャルレンディングの融資先の企業名公表の他に、まずは細やかなリスク回避のための情報提供が大切 …

続きを読む

【そうめん/随筆】シンプルなそうめん。以前はコンビニで毎晩のように食べていたのに…

 7月の中旬ともなれば、日中の暑さもあり、食が細る季節でもあります。  暑くて、脂っこいものや、ボリュームのあるものはなかなか食べきれない。そんな時に重宝するのが、そうめん。  コンビニでも、シンプルなそうめんが販売していました。  「販売していました」と書いたのは、6月初旬くらいまでのことであり、毎晩のようにコンビニに行き、購入できていたけど、今はできないという意味を込めています。  そうなのです、今、コンビニにいっても、超シンプルそうめんが売っていないのです。  なぜだろう?  確かに、シンプルすぎて単価が安い。もっと具がのっていて、単価が高く設定できる商品にお店側は置き換えたいと思うのでしょうが、個人的にはシンプルそうめんが食べたくて仕方がない。  そんなこんなもあり、そうめんについて少し調べてみました。 ■手延そうめんの生産地は西日本主導?  そうめんについて、あまりよい統計データが見つからなかったのですが、少々古いデータとして、平成21年度の農林水産省「米麦加工食品動態等調査」なるものがありました。  これを見ると、そうめん類の生産量(単位:小麦粉使用トン)上は、 1位:香 川 5,967 トン 2位:兵 庫 5,585 トン 3位:宮 城3,538 トン 4位:愛 知 2,106 トン 5位:北海道 1,897 トン  となります。ところで、そうめんには、もう一つ「手延そうめん」という分類もあり、こちらの…

続きを読む

【休日の過ごし方/随筆】3連休は既に2日目が終わろうとしています…本日は、南池袋公園でゆっくり。

 梅雨が明けそうで開けない東京。屋外にいると、じっとりと汗が出てきそうな、湿度の高い日々が続いています。  連休ということで、遠方に遊びに行くという選択肢もありましたが、なかなか遠出する気にもならず、3連休の中日の本日は、近場で南池袋公園に行ってきました。  近年、リニューアルした南池袋公園。めちゃくちゃオシャレな「ラシーヌ(RACINES)」というお店が公園内にでき、芝生の公園を見下ろせるスペースが休日をゆっくり過ごすには最適な感じです。  池袋という街のイメージには合わないような(失礼)オシャレ空間ができているのです。  数年前の南池袋公園(暗くて、じめじめしていて、ちょっとくたびれたオジサンがたむろしている公園)を知っている人からしたら、まるで異空間です。  代官山、表参道などのオシャレさんたちが、ゆっくり時間を過ごすような雰囲気の場所となっています。本当にここは池袋なの?と思ってしまう場所でした。  公園で、数時間、芝生の上に寝転がりながら読書をし、久々にゆっくり時間を過ごせたのは良かったのですが、気になることがいくつか。  今回は、それをまとめてみました。 1.不思議なドレスをまとった女の子二人がずっと写真を撮りあっている  公園に数時間滞在している際に、とある女の子二人組が気になって仕方がなかったです。  その二人。かわいらしい中学生っぽい女の子二人組で、立ったり座ったりしながら、二人で互いの姿を写真で撮りあってい…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】マネオ(maneo)で投資している人は何人?いくらお金を投資している?1月と7月の…

※関連記事はこちら 【maneo/投資】投資すべきか?評判とリスクが気になるマネオに登録しているのはどんな人?  2016年1月4日の記事で、ソーシャルレンディングであるマネオ(maneo)の評判とリスクは、会員の状況を調べればある程度分かるのでは?との発想から、マネオ(maneo)会員の人数などをまとめてみました。  それから、既に6か月程度経過しましたので、あらためて、現時点での登録者数や、実際に投資を行っている人の数、金額などを整理してみようと思います。  つまり、1月時点と7月現時点での比較となります。 <概要> 1.登録者数、投資している人の数ともに増加。会員のアクティブ化もみられる 2.投資金額別の投資者数では、「400万円以上500万円未満」で投資する人が特に増加 3.まとめ 1.登録者数、投資している人の数ともに増加。会員のアクティブ化もみられる  まず、登録者数、投資している人の数を把握してみました。  基本的には、マネオ(maneo)で投資を行うためには、会員登録をしなくてはいけません。それが登録者数となります。  ただし、会員登録だけして、投資はしないという人もいます。つまり、非アクティブなユーザもいるわけです。そこで、会員の中で、その時点で実際に投資を行っている人の数を投資者数として整理しました。  これを見ると、登録者数は1月の31,630人から、7月の34,304人へと2,674人(8.5%)増加している…

続きを読む

【ショートパンツ/随筆】ショートパンツとリュックを背負った女子が増加?

 今年は、梅雨って何?と感じられるほど、例年に比べて暑い6月であったかと思います。7月に入っても引き続き、晴れれば夏日となるほど暑い。  いずれにしても、暑い日になると、多くの人が夏服を着るようになる。  街中の繁華街をウロウロ、都内の電車にイロイロ乗っていると、みんなもう夏の格好だなと実感します。  さて、最近気づいた(遅いと言われそうですが)ことに、女子の夏服があります。もう暑いということで、露出の多い、またかなり薄着の女子が多い。そこで気づいたことを整理します。 <目次> 1.夏だから?ショートパンツの女子が多い。 2.リュックを背負う女子 1.夏だから?ショートパンツの女子が多い。  最近、とみに目につくのがショートパンツの女子です。高校生、大学生、さらには20代前半のOLさんでしょうか。  ショートパンツをはいて、素足を強調するような恰好をしています。毎年のことですが、素足が露出する格好を見ると、夏が来たんだなと思います。  ところで、なぜショートパンツなのでしょうか?  暑いからというのが単純な理由だと思いますが、ズボン以外であれば、スカートだろうが、ショートパンツだろうが大して変わらないのではないかと思います。どうなのでしょう?  まあ、スカートよりも、ショートパンツの方が涼しいとしたとしても、スカートではだめなくらい暑がりなのでしょうか?  むしろ、ショートパンツをはきたがっている?のでしょうか。最近の流行と言っ…

続きを読む

【コインランドリー/随筆】今朝コインランドリーに行ってきたけど、近年、コインランドリーは増えているって?

 今朝、コインランドリーに行って選択をしてきました。  さかのぼること、15年前。自宅に洗濯機を置くと邪魔、また引っ越しの際にとても手間がかかる、との理由から洗濯機を手放し、長いこと経ちます。  それ以来、コインランドリーを愛用している身としては、ある意味ショッキングなニュース記事を見ました。  なんと、近年、コインランドリーが増加しているとのことです。それについて少し調べてみました。 <目次> 1.コインランドリーが増加しているとニュース記事は伝える 2.東日本コインランドリー連合会によれば 3.コインランドリーの差別化はやはりITなのか 1.コインランドリーが増加しているとニュース記事は伝える  7月9日の時事通信の配信記事によると、街中にコインランドリーが増えているとのことです。  洗濯機などは、一家に一台が当たり前、そんなコモディティ化した製品だと思っていました。多くの人がわざわざ衣類を抱えて、街中のコインランドリーを使いに行くなどは、古き良き日本を描いた映画の世界の話だと思っていました。  冒頭申し上げた通り、私個人はコインランドリー愛用派ではありますが、世の中のマイノリティーだと信じていたのですが、最近は様子が違うようです。  ニュース記事によると、 厚生労働省の調査によると、2013年度のコインランドリーは1万6693店舗となり、10年間で約4000店舗増えた。毎年500店舗以上が新たにオープンしており、現在は約1万8…

続きを読む

【ソーシャルレンディング/投資】運用者としては、ソーシャルレンディングは儲かるのか。マネオ(maneo)の2016…

 先日(6月29日)に、ソーシャルレンディングを運営するマネオ(maneo)が2016年3月期の財務情報を公表しました。  個人が投資して、リターンを期待する仕組みであるソーシャルレンディング。そもそもその仕組みを運用する事業者はどの程度利益を上げられるものなのか、常々関心がありました。  財務情報の最新版が公表されたとのことで、少しその情報を眺めてみることにしました。 <目次> 1.売上高は直近5年間は右肩上がり 2.売上高は順調に伸びるが、粗利率はどう? 3.では営業利益はどうなの? 4.結局、どれくらい資産運用して、どれくらい設けられるの?運用資産に対する営業利益の割合は? 1.売上高は直近5年間は右肩上がり  まず、基本的な情報として、直近5年間(2012年3月期~2016年3月期)の売上高推移を見てみました。  すると、きれいな右肩上がりのグラフになります。このグラフのかたちを見ると、本当に順調に事業が拡大している様子がうかがえます。  一方、そのボリュームを見ると、直近の2016年3月期では約11億円の売上高となっています。売上規模からみると、まだまだ規模は小さいですが、今後の拡大がさらに見込めるとも言えそうです。  特に、2015年3月期と2016年3月期とを比べると、売り上げはほぼ2倍になっており、昨年、ソーシャルレンディングが新たな投資の仕組みとして注目されたため、事業が大きく拡大した様子が見て取れます。 2.売上…

続きを読む

【大人のお小遣い/日記】男性会社員のお小遣いなど調べる。新生銀行が調査。

 平成27年6月29日付で、新生銀行が-「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」結果を公表している。  何かと、サラリーマンの懐事情は厳しくなっている?と思われる昨今。なかなか興味深いレポートが出たので、少し拝見してみました。 お小遣い額は過去2番目に低い金額らしい  同調査結果の概要を見ると、2015年は、サラリーマンのお小遣いはかなり低くなっているらしい。月額3万7千円程度。 (出所)新生銀行「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」平成27年6月29日  学生の視点から見ると、月額3万7千円程度は、それなりに「ある」という認識になるかもしれませんが、これは働いている会社勤めの社会人のお小遣いですよ。  そう思ってみると、その額は少ないのではないか。一日1,000円の外食・間食をするだけで飛んでしまう額です。  過去にさかのぼってみてみると、1990年頃には、最大で7万7千円もあったとのことで、それに比べると、現在のサラリーマンのお小遣いは半減。皆さん何を節約しているのでしょうか… 男性会社員の 1 回の飲み代は、外に飲みに行く方が 4,954 円ということは  同調査では、男性のサラリーマンの1回の飲み代(外食)の平均額も調べています。その額は約5,000円。  世の中、飲み屋が集積する繁華街を見てみると、平日夜から、多くの人が飲んでいる。  世の中、意外に多くの人が、毎週飲みに行っているのではないかと思ってしま…

続きを読む

【maneo/投資】2016年6月のソーシャルレンディングの募集案件数、募集金額を整理してみた。ご参考に。

 もう蒸し暑い日々が続く7月となりました。株価が急激に下がる中で、毎月恒例の、ソーシャルレンディング(融資型のクラウドファンディング)であるマネオ(maneo)のファンドの募集と募集金額について、6月分をまとめてみました。  先月も、先々月も、最近「満額成立」の割合が低下しているのでは?とも感じられていましたが、今月も募集案件数、募集金額を整理している中で、確実に「満額成立」の割合が低下していると確信。  また、マネオ(maneo)のプラットフォームを貸し出している、クラウドリースというソーシャルレンディングは特に「満額成立」ではない状況となっている気もします。  さて、毎月のタスクとして、2016年6月の融資型ファンドの募集開始の傾向を整理しました。 <目次> 1.ファンド募集件数と募集日(2016年6月) 2.融資型ファンド募集総額(2016年6月) 3.1月、2月、3月、4月、5月の募集との比較 ファンド募集件数と募集日(2016年6月)  2016年6月のmaneoでの融資型ファンドの募集件数の総数は67件でした。これは、前々月である4月(68件)とほぼ同じ。先月(5月、43件)がたまたま少なかったようです。  6月の募集総額は1,647,820,000円(約16億円)であり、5月よりも3億円程度多い。4月と比べると3億円程少ない状況でした。また、3月と比べると約6億円多く、2月とでは約6億円少ない。  6月の募集があった日は、下図のとおり…

続きを読む