【休日の過ごし方/随筆】3連休は既に2日目が終わろうとしています…本日は、南池袋公園でゆっくり。

 梅雨が明けそうで開けない東京。屋外にいると、じっとりと汗が出てきそうな、湿度の高い日々が続いています。  連休ということで、遠方に遊びに行くという選択肢もありましたが、なかなか遠出する気にもならず、3連休の中日の本日は、近場で南池袋公園に行ってきました。  近年、リニューアルした南池袋公園。めちゃくちゃオシャレな「ラシーヌ(RACINES)」というお店が公園内にでき、芝生の公園を見下ろせるスペースが休日をゆっくり過ごすには最適な感じです。  池袋という街のイメージには合わないような(失礼)オシャレ空間ができているのです。  数年前の南池袋公園(暗くて、じめじめしていて、ちょっとくたびれたオジサンがたむろしている公園)を知っている人からしたら、まるで異空間です。  代官山、表参道などのオシャレさんたちが、ゆっくり時間を過ごすような雰囲気の場所となっています。本当にここは池袋なの?と思ってしまう場所でした。  公園で、数時間、芝生の上に寝転がりながら読書をし、久々にゆっくり時間を過ごせたのは良かったのですが、気になることがいくつか。  今回は、それをまとめてみました。 1.不思議なドレスをまとった女の子二人がずっと写真を撮りあっている  公園に数時間滞在している際に、とある女の子二人組が気になって仕方がなかったです。  その二人。かわいらしい中学生っぽい女の子二人組で、立ったり座ったりしながら、二人で互いの姿を写真で撮りあってい…

続きを読む