【人工知能】伊勢丹で体験する人工知能「AI利き酒師」!人工知能「SENSY(センシー)」による接客サービスを使って…

 つい先日、伊勢丹新宿本店で、人工知能「SENSY(センシー)」による接客サービスを期間限定で実施しているとのニュースがありました。その期間は、8月24日から8月29日まで。人工知能!?最近はやりのバズワード?であるため、身近で体験できるものであればぜひ体験したい!との思いで、さっそく昨日、伊勢丹新宿本店に出かけていきました。  だって、人工知能(AI)ってみんな言うけど、なかなかどういうものなの?と実際にリアルに体験できる場所ないしね… <目次> 1.伊勢丹で体験する人工知能「AI利き酒師」とは? 2.人工知能「AI利き酒師」に対する所感はいかに 3.人工知能「AI利き酒師」の技術を開発するカラフル・ボード株式会社という会社 1.伊勢丹で体験する人工知能「AI利き酒師」とは?  この伊勢丹新宿本店での期間限定導入されている人工知能「AI利き酒師」とはどのようなモノなのか?  ニュース記事によれば、感性を分析するという人工知能を開発しているベンチャー企業があり、その技術を使い、お客さんの味覚や好みを分析できるという代物。その分析結果により、お客さんにぴったりだと予測される日本酒を提案してくれるらしいのです。  さて、この人工知能「AI利き酒師」の体験場所は、伊勢丹新宿本店の地下食品売り場。人工知能と言えば、かなり注目されているワードですので、さぞかし多くの人が体験をしに来ているのであろうと思っていました。しかし、伊勢丹に行ってビックリ。あまり人がいない。体…

続きを読む

【ソーシャルレンディング】そろそろソーシャルレンディングの急拡大が始まる?今年に入って、他者との連携が進むmane…

 最近、ソーシャルレンディングを手掛けるmaneo(マネオ)が、他者との協業や連携に向けた動きを活発化させているようです。  maneo(マネオ)のWebサイトのプレスリリースでも公表されているように、今年2月、そして今月である8月に、相次いでいくつかの他者と提携、や資本参加などを進めています。 IMJ Investment Partners Japanの資本参加 (2016/08/26) モバイル・インターネットキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社の資本参加 (2016/08/05) 株式会社VOYAGE VENTURESと株式投資契約 (2016/03/16) GMOクリックホールディングス株式会社との資本業務提携契約締結 (2016/02/23)  さらに、そもそものソーシャルレンディングの個人投資家募集サイトへは、いくつかの特徴あるソーシャルレンディングがmaneo(マネオ)のプラットフォームに相乗りする形で、運用されています。 スマートレンド クラウドリース ガイアファンディング LCレンディング アメリカンファンディング  などのソーシャルレンディングです。  このソーシャルレンディング分野での老舗であるmaneo(マネオ)だからこそ、先陣を切って新しい局面を作り出そうとしているのではないでしょうか。  maneo(マネオ)はいち早く、ソーシャルレンディングを始めたこともあり、そもそものWebのプラットフォ…

続きを読む

【お小遣い稼ぎ】自宅にある隠れた資産をお金に換える!たまっている書籍を買取サービス「ネットオフ」に送ってみる。

 本が大好きで、毎週のように足しげく本屋さんに通い、気が付けばいつも本を買って帰ってくる、そんな行動が習慣になっている人も世の中には相応にいることでしょう。そういった方の悩みは、自宅が本だらけになるということ。そういう私も、自宅が本だらけ。寝るスペースもなくなるくらい。  もちろんお気に入りの本が自宅にあり、本に囲まれて暮らすことに癒されるということもある。しかしながら、たまにふと立ち止まって考えると、自宅が本で埋め尽くされてしまっている、何とかしなくては、と思う瞬間もあるのです。  だったら、本を捨てたらいいじゃない、そう考える向きもありますが、本が好きな人にとっては、「捨てる」という行動は後ろ向きな感じがしてなかなか気が進まないもの。少なくともほかのだれか、読んでくれる人に本を譲りたい、さらに可能であれば、少しばかりでも本の購入費を回収したいと思うものです。  そこで、本日は書籍の買取サービス「ネットオフ」の活用について書きます。 <目次> 1.ブックオフのリアル店舗への本の持ち込み⇒買取依頼の問題点 2.遠くまで本を運ぶ必要がない。さらに店員さんに趣味がばれない 3.まずはお試しで一箱の段ボールを送ってみたが… 1.ブックオフのリアル店舗への本の持ち込み⇒買取依頼の問題点  いままで、一定程度本がたまり、自宅にスペースがないな~と感じてきたら、20冊程度を目途に近所のブックオフに買い取ってっもらおうと、袋に詰めて自ら持ち込んでいま…

続きを読む

【卵焼き用のフライパン】フライパンが欲しくなる!大人気のお寿司屋さんで、目の前で職人さんがフライパンと寿司下駄で卵…

 都内某所。行列のできるお寿司屋さんがあります。もちろん、回るタイプのお寿司屋さんですが、近年では、回る寿司=安くてそれなり、ではなくちょっと高いけど美味しいお店、が増えているところです。  さて、人気のお寿司屋さんで作業の合間にお寿司を食してきましたが、目にとまったのが卵焼きを作る職人さんの姿です。  四角い形のフライパン、寿司下駄(寿司を乗せるまな板みたいなもの)を操り、分厚い、そしてきれいな長方形の卵焼きを次々に作り出していく姿を目の当たりにして、とても関心。  自宅では、なかなかああはきれいには作れない。  職人さんも、ほぼ卵焼き専任担当的な人が1名いて、次々につくっていく。一日何個作っているのだろう?それを毎日繰り返しているのではないか?  そう思うと、めちゃくちゃきれいに卵焼きを作れるのは当然なのかもしれません。卵焼きを作っている量が違うのですから。経験値が違います。  それでも、自宅で卵焼きにチャレンジしてみたくなるのは不思議。職人さんがフライパンを片手に、きびきび働くあの姿を見ていたらそう思うのも無理はないでしょうね。  そこで気になったことを記載します。 1.ポイントは寿司下駄!家庭にはないツール  職人さんがきれいに卵焼きを量産する姿を見ていて、真っ先に家庭とは違う部分を上げるならば、寿司下駄を使っているところ。  四角いフライパンを使って、卵を固めていくとともに、形を整えるときに、寿司下駄を器用に使っています。 …

続きを読む

【街履きランニングシューズ】おしゃれに履いて、私服に合わせる人が増加している!

※関連する記事はこちら おすすめ街履きランニングシューズとオシャレなリュックサック?エルベシャプリエのデイパック  「街履きランニングシューズ」というキーワードが注目されています。  今回の記事では、街履きランニングシューズについて紹介したいと思っています。既に多くの人が気付いていることだと思いますが、最近、街中でランニングシューズを履いている人が多いということです。  仕事柄、平日・休日を問わずに、街中を行ったり来たりしているのですが、すれ違う様々な人たちの服・靴が気になっています。そうです、「ランニングシューズ」を履いている人たちが増加しているのです。  これまでの普通の感覚としては、ランニングシューズを履いているということは、運動をしている人なのかな、と思うのが普通でしょう。  しかし、平日昼間に、明らかにこれから仕事に行くといった人たちでも、スーツなどに合わせてランニングシューズを履いている人が増えているのです。この様子はある程度お年を召している人から見ると驚くほどの事象ではないかと思うのです。いやー、ランニングシューズって、結構普段の服装にも合うんだ…とびっくりしています。個人的には。  これまでの私の感覚では、若い男性、特に男子大学生風の人であれば、男の子だしランニングシューズもありだよね…などと、普通に受け入れられます。しかし、最近増えているのは、若い女性のランニングシューズ姿なのです。しかもこれから仕事に行きますという感じで…でもにあっていて可…

続きを読む

【サービスの紹介】ファッションセンスが磨かれる!leeapといる男性向けファッションレンタルサービス

※2017年2月28日。なんと、AERA 2017年2月27日号にleeapが取り上げられたようですね!Yahooニュースにも。 ※「服は買うより借りる方が得なのか? 安さだけじゃない人気の秘密〈AERA〉」  以前、テレビなどで女性向けのファッションレンタルサービスが話題になったことがありました。また、最近でも日本経済新聞では、女性向けのファッションレンタルサービスの記事もありましたね。若い女性が自分の好みに応じて、洋服をレンタルして楽しんでいるという記事です。  これは女性ならではのサービスであろうと思っていました。というのも、ファッションにこだわるのは女性が多いという実態があるからです。  もちろん男性でもファッションにこだわる人もいます。ただ、男性の場合、ファッションにこだわる=自分のモノとしてのこだわりであり、所有することに意義を見いだすのであろうと。  ところが、思いがけず、男性向けファッションレンタルサービスがあることを知りました。その名もleeapといる男性向けファッションレンタルサービスです。  このleeapといる男性向けファッションレンタルサービスはどのようなモノなのか?どのような仕組みなのか?むくむくと興味が出てきたので調べてみました。 <目次> 1.メンズファッションの月額ファッションレンタルサービスleeap(リープ)の特徴リスト 2、leeap(リープ)の使い方 3.それでleeap(リープ)は、いくらかかるの?…

続きを読む

【働きやすさ/随筆】厚生労働省が企業の働きやすさ情報をネットで公表に向けてとあるが…

 本日の日本経済新聞の紙面に、厚生労働省が企業の働きやすさ情報をネットで公表に向けて取組んでいくという記事があった。  この手の記事を見ると、人によってとらえ方が大きく分かれるのではないか思う。  もちろん、ぜひ進めてほしい、という意見もあろうかと思う。情報が開示されていないがために、世の中の一般的な傾向がわからないということもあるためである。  一方で、情報公開だけが単純に進むのも大いに課題があるとも思われる。  新聞記事では例としてではあるが、数万社の企業の情報として次のような情報が整理・啓示されることが考えられるとされている。 <女性活躍> ・役員・管理職に占める女性の割合 ・男女別の育児休業取得率 ・採用数に占める女性の割合 ・出産後の再雇用の実績 <若者の就労促進> ・35歳未満の社員の離職者数 ・メンター(指導者)制度の有無 ・有給休暇の平均取得日数 ・社内研修制度の内容 <残業時間> ・社員の平均残業時間 ・残業についての労使協定の内容 など  これらの情報が多くの企業で開示・啓示されるのは、世の中の動向を知り、必要な政策を施すうえではとても役立つものであろう。また、就職等を考える若者にとっても判断材料になる。  しかしながら、一方で、企業の経営者がこの数字の見た目のみを整える方向性に舵を切る、つまり表面だけ取り繕う企業内施策を講じることが大きく想定される。それはあまり好ましい事ではない。 …

続きを読む

【モノの紹介】スマホ等10台同時充電ができる!Aukey 10ポート 70W

 昨今、様々なモバイル端末を持ち歩くようになりました。しかも一人で。  私個人としても、スマートフォン、iPod、ウェアラブル端末×3、ポケットWiFi、モバイルバッテリー、モバイルPCなど、たくさんの端末を持ち歩いています。  そんな中での日々の悩みが充電作業。毎日、夜自宅に帰った時に、一つ一つ 充電準備をするのが面倒になっています。  それら面倒な作業を解決する一つのツールをご紹介します。それがスマホ等10台同時充電ができる!Aukey 10ポート 70Wです。 1.充電すべき端末が多い!充電忘れもしばしば。  日々、たくさんの端末を持ち歩き、一日活動していると、それぞれのモバイル端末のバッテリーが気になります。  昨晩、しっかり準備できているものはバッテリー満タンで問題ないのですが、ちょっとサボってしまったり、忘れていたり、時には充電がしっかりできていないものがあったりすると、目も当てられません。  外出先で、バッテリー切れの憂き目にあったことのある人は、私だけではないでしょう。  日々、簡単に充電できるツールが欲しいと日々思っています。 2.モバイル端末の多くはUSBケーブルで充電。自宅のコンセントの数が不足する事態も。  多くのモバイル端末は、USBケーブルで充電をするタイプのものです。  スマートフォン然り、ウェアラブル端末しかり。特にウェアラブル端末の多くは、専用のUSBケーブルを使って充電するものが多い。  そ…

続きを読む

【京橋のランチ/食事処】お盆の真っただ中でもやっているランチ。京橋駅直結の「すぎのこ」。鶏料理が食べられる。

 お盆の真っただ中。普通に日中、街中を歩いていると、普段よりも格段に人通りが少ない。多くの人が、自宅にいるのでしょうか?それとも里帰りしているので、東京に人が少なくなっているのでしょうか?  そんな中でも、土曜日の昼間にランチ営業をしているお店で、作業の合間の食事をしてきました。本日は、東京駅近く。京橋駅直結ビル 東京スクエアガーデン地下にあるお店です。  その名も「すぎのこ」という店です。すぎのこって何?と言われても分かりませんが、外観は完全に和食のお店。見てみると、鳥料理が売りのようですね。  平日は、オフィス街であることから、サラリーマンであふれかえるお店でしょうが、土曜日はあまり人がいない。  早速入店してメニューを見てみると、ランチメニューが6つほどあります。  その中で、「豚の柚子胡椒丼と鶏そばのハーフ&ハーフ」なるランチセットを注文。値段は1000円なり。  1000円のランチの価値はあるのか?ドキドキしながら配膳されるのを待ちました。ここ最近、都心の定食屋さんなどでは、値段の割には???と思ってしまうお店が多い気もしています。  このお店がそうでないことを祈りつつ、目の前に出てきた料理がこれです。  見た目はまあまあ。少なくともがっかりではない。ではそのお味は?ということで、率直な感想を言えば、「とても美味しかった」です。ボリュームも、腹八分目程度でちょうどよい量でした。  この近辺のお店は、実ははずれが多い…

続きを読む

【モノの紹介】外出時には、1本のUSBケーブルを使い分けてiPhoneとAndroid端末の充電をする変換アダプタ…

 スマートフォンはかなり人々の間で浸透してきました。特に日本人の間では、iPhoneが人気で、多くの人が使っているかと思います。一方、Android端末を使っている人も負けず劣らず相応の数います。  中には、iPhoneとAndroid端末を合わせて持ち歩いている強者も中にはいます。  そういう私自身も、iPhoneとAndroid端末をそれぞれ身に付けて、日々生活しているタイプです。  さて、こうしたスマートフォンですが、外出の際にバッテリー切れになることもしばしば。そのため、カフェやオフィスなどで充電をこまめに行うために、持ち歩くカバンの中に、充電用のUSBケーブルを忍ばせている人は多いのではないでしょうか。  そんな時に困るのがiPhoneとAndroid端末とで充電用のケーブルが異なること。  それぞれの充電用に、2本の充電用USBケーブルを持ち歩くことになります。ただ、ケーブルが複数あると、ただでさえ煩雑になるのに、一層面倒なことになります。  バックの中で、ケーブルが引っかかって上手く取れ出せなくなることや、二本のケーブルが絡まり合って、取り出すのが面倒になることもしばしば。  出来れば、ケーブルも1本で済ませたいところです。  そんな時に重宝するのが、「Micro USB変換アダプタ」なるものです。      これは下記のようなコネクタになっており、非常に小さくて持ち運びもらく。これをケーブルの端子の先に付けるだ…

続きを読む

【海鮮居酒屋/食事処】お盆の真っただ中で、作業の合間に海鮮居酒屋。貝が売りのお店です。

 8月12日と言えば、お盆の真っただなか。しかし、暦上は金曜日ということもあり、自主的に仕事をすることにしました。  街中を歩けば、やはりお盆。平日であるにもかかわらず、あちこちにお休みモードの方々がウロウロ。  もちろん学生は夏休み中なのですから、真昼間からブラブラ出歩いていても毎年のこととあきらめていますが、普段のスーツ姿から一変したおじさま方が、慣れない街歩きをしている姿は何とも…  「…」の部分は、文字にするのを自粛したいと思います。いずれにしても、街中が人であふれていたのです。  さて、昼間は仕事三昧。気が付くといつの間にか外は暗くなっていました。お腹も減って仕方がない。  そこでフラフラと食事処を探したところ、なかなかいい店が見つからない。それはそうでしょう。なぜか本日は、浦安近辺に来ているのですから。  駅前であっても、それほどお店がない。浦安ってディズニーランドがあるところですよね。だとすれば、もっと街も栄えていると思ったのに…  そういっても仕方がないので、ぶらりと駅前を探索したところ、海鮮居酒屋的なお店を見つけました。なにやら「貝」が売りのお店のようです。  その名もずばり、「貝鮮料理うらやす」です。海鮮ではなく貝鮮ですよ。ちょっと、期待できそうです(笑)  お店の入り口はデカデカと貝鮮料理とあります。  さて、お店に入ると、居酒屋?のはずですが、ファミリーで来ている人が多い。小学生、いや小学生に上…

続きを読む

【モノの紹介】ポケモンGoのためだけではない。いざというときに必要なおすすめスマホ用のモバイルバッテリー

 普段、外出の多い仕事をしている人は、何かとスマートフォンのバッテリーがなくなって困った状況になる人は多いかと思います。  例えば、朝から得意先回りの営業、そして午後は別の顧客の会社で打合せなど、そんなスケジュールの日には、自分のオフィスに立ち戻ることなく街中を移動し続けることもしばしば。  外出すれば、スマートフォンで色々と調べなくてはいけないシーンは多々あります。訪問先の詳細な場所、訪問先の会社の情報収集など、移動時間を使って効率的に行うことは、できるビジネスマンにとって不可欠な行動。  そこでネックになるのはスマートフォンのバッテリー不足に陥ると、大パニックになる…(別に、ポケモンGoをやるためためだけにモバイルバッテリーが必要なわけではないですよ。)  そこで役立つのが、スマホ用のモバイルバッテリー。これを常に持ち歩いていれば、いざバッテリー不足の際にも太刀打ちができます。  今回は、モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントをいくつか整理します。 1.安心感を持つために必要なバッテリー容量は?  まず、基本的なポイントは、バッテリー容量です。十分な容量をもったバッテリーでないと、そもそもバッテリー自体の充電不足で、「スマートフォンの充電ができない」なんてことが起きてしまいます。  下手をしたら、空のモバイルバッテリーを持ち歩く羽目になり、「体を鍛えるためにわざわざそれなりの重要の充電池を持ち歩くの?」という状況になってしまいます。 …

続きを読む

【靴の研究/随筆】自分の足にフィットした紳士靴を探す。婦人靴はおおけれど、紳士靴は少ないのが実態?

 日々都内をウロウロする生活をしているためか、靴が数か月でダメになる。そんな自分と同じような境遇の方は実は多いのではないか。  靴がダメになるたびに、新しい靴を購入するのであるが、いつもいつも自分の足にフィットした靴になるわけではない。  買うときには、「ぴったりだ!」と思っていつも購入するのであるが、履いて数日すると何となく違和感が出てくる。  自分の歩き方がおかしいからだろうか?  そんなことを続けていると、足が痛くて痛くて、街中を歩き回るのが苦痛でしかなくなる…  自分の足にフィットした紳士靴を調達できるところはないものかしら…  そこでまずはネットで状況を調べてみよう。 1.婦人靴に対する同様の悩みはネット上で多い…  靴が自分に合わない。足が痛くなる。  そんな悩みが多いのはご婦人方に多いようである。というのも、「靴 フィット 痛い」などとネットで検索をかけてみると、女性の靴のお悩み相談のようなサイトがいっぱい出てくる。  確かに、ハイヒールなど、女性の靴は足に負担の大きいものが多い。見た目が美しい分、足自体には負担がかかるのであろう。  だからこそ、見た目が美しく、でも足に負担が少ないものに対するニーズが強いと思われるのです。  一方で、男性の靴も同様ではないかと思うのです。  特に、営業職のようなお仕事についている方は、日々、外回りの連続であり、靴をすり減らしてナンボの仕事とも言えそうです。  そんな…

続きを読む

【夏休みの旅行/随筆】夏休みに茨城県の塩竃に行ってきた2.鹽竈神社は見ごたえあり。

 夏休みに塩竃にいってお寿司を食した話を前回はまとめました。塩竃はお寿司のお店が有名とのことですが、それ以外にも、実際に行って、見てみて、そして分かったのが「鹽竈神社」も見ごたえがあったということ。  今回は鹽竈神社についてまとめたいと思います。 1.意外にも大きい鹽竈神社にびっくり  そもそも、塩竃に来たのはお寿司を食べるためでした。友人に聞いたところ、仙台まで来たのだったら、ちょっと先にある塩竃、松島あたりまで出て、そこでお寿司を食べるべし、という助言に従ったのです。  そのため、朝11時の開店時を狙い、塩竃駅を下車して、お寿司を頂いて大変満足。お腹いっぱい、さらに美味でしたので。  食事の後には、丸々半日の時間が空いています。そのまま、仙台にトンボ帰りというのももったいない。  そこで、スマートフォンで地図を検索すると、近くに神社があるではないですか。それが鹽竈神社です。  駅前から歩いて行けるところにあるので、さっそく行ってみた次第です。  行ってみてびっくり。こじんまりとした神社を思い描いていましたが、神社に至るまでの道や鳥居などが立派。散歩するにはもってこいですね。気分も良くなる。 2.実はポケモンGOをやっている人多数  鹽竈神社に行ってみて、敷地内をくまなく散策してみたところ、あることに気づきました。みんなスマートフォンをいじっている。  何やっているんだろう?  そう思いつつ、神社のある張…

続きを読む

【塩釜/食事処】夏休みに塩竈の「すし哲 本店」で食べた寿司は上手い。

 作業の合間に、先週末に宮城県の塩釜まで足をのばして食事を堪能してきました。本日はその中でもピカイチであったお店「すし哲 本店」の話を書こうかと思います。  ぜひ、みなさんも宮城県の塩釜まで足を運んだ際にはご堪能あれ。 1.宮城県の仙台から電車で30分程度?の塩釜  塩釜と聞いて、パッとどこにあるのか分かる人は少ないかもしれません。宮城県の仙台から、電車で海側に乗っていくと、比較的地快挙にあるのが塩釜。そのすぐ隣には松島や石巻があるところです。  松島や石巻は知っている人も多いでしょう。その少し手前にあるのが塩釜。  塩釜駅を降りて、3分の駅前に立地するのが「すし哲 本店」です。その他、周辺には有名なお寿司屋さんがいくつかあるお寿司の激戦区のようなところです。  さて、当日は朝11時にお店に到着。ちょうと開店時間にもかかわらず、既に行列ができている。  多くの人が仙台に来たら、塩釜までお寿司を食べに来ているようです。女子大生の女子旅グループもいる。地元の家族連れで家族のお祝いごとで訪れている人もいる。さらに、カップルでお店に来ている人もいる。  かなり活況なお店でした。 2.「すし哲 本店」でまず頼んだものは生うに  お店に入り、席に案内されて、注文をお願いする際に店員さんから、生うにをおすすめされました。  いや、お寿司屋さんなので特上のお寿司を…と注文しようとした矢先に、まずは生うにをと。それだけおすすめなのでし…

続きを読む

【maneo/投資】2016年7月のソーシャルレンディングの募集案件数、募集金額を整理してみた…。

 梅雨も明けて真夏の日差しが強い8月となりました。毎月恒例の、ソーシャルレンディング(融資型のクラウドファンディング)であるマネオ(maneo)のファンドの募集と募集金額について、7月分をまとめてみました。  ちなみに、マネオ(maneo)では、またもや新しいソーシャルレンディングサービスの相乗り募集が始まりました。その名もアメリカンファンディング。アメリカの不動産ファンド専門とのことですが、これも含めて 本当に最近新しいソーシャルレンディングがたくさん出てきていますね…  さて、話をマネオ(maneo)に戻して、毎月のタスクとして、2016年7月の融資型ファンドの募集開始の傾向を整理しました。 <目次> 1.ファンド募集件数と募集日(2016年7月) 2.融資型ファンド募集総額(2016年7月) 3.1月~6月の募集との比較 1.ファンド募集件数と募集日(2016年7月)  2016年7月のmaneoでの融資型ファンドの募集件数の総数は71件でした。6月の67件、また4月(68件)、5月(43件)よりも数件増加しています。ちなみに、1月78件、2月79件に迫る勢いでした。  7月の募集総額は2,209,830,000(約22億円)であり、6月の1,647,820,000円(約16億円)よりも6億円程度多い。1月と比べると3億円程少ない状況でした。  7月の募集があった日は、下図のとおり。一日の最大募集件数は13件。全く募集がなかった…

続きを読む