オジサンも、オシャレを学べるかも。男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」で。

※関連記事 【サービスの紹介】ファッションセンスが磨かれる!leeapといる男性向けファッションレンタルサービス  年末にもなると、仕事も終わりプライベートで外出することもあるでしょう。  もちろん、地元の勝手知ったる場所に買い出しに行くだけではなく、都内の百貨店や繁華街等、オシャレな若者、オシャレな子育て世代等が集まるところにも。  そんな時、仕事一筋のオジサンは、普段あまり外出向けの私服を着慣れていないため周囲から浮いている!?感じを受けませんか?  日々、街中を行ったり来たりしていると、この時期、少し浮いた服装で、オシャレな奥さんの後をついて歩く男性陣をしばしば見かけます。  オジサンとなれば、もはや奥さんも服装に対してあれこれ世話を焼くこともなくなり、ひとりファッションセンスが取り残される一方なのでしょうね…  そんな方に打ってつけのサービスが、男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」ではないかと思うのです。  今回は、あらためて「leeap(リープ)」の紹介。 <目次> 1.オジサンに向いている理由:ひとりでできるファッション相談 2.オジサンに向いている理由:いつでも相談できる 3.オジサンに向いている理由:というか、そもそも実は男性に向いている? 1.オジサンに向いている理由:ひとりでできるファッション相談  上記でも書きましたが、オジサンになると、身近な周囲の人たちから、私服のファッションについて、明確…

続きを読む

掃除機買うなら「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」をおススメ!

 掃除をするならそろえるべきは掃除機!  さすがに、箒と塵取りは古いです。  部屋の中にたまる埃などをしっかり集めたいならば、掃除機を購入するのが一番。  今回、掃除機といえば、「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」をおススメしたい3つの理由を紹介します。 <目次> 理由1:なんといっても軽い!長い目で見れば、軽い掃除機が一番ですよ。 理由2:シンプルが一番。カッコいいデザインはそれほどいらない。 理由3:持ち運べる掃除機が最強! 理由1:なんといっても軽い!長い目で見れば、軽い掃除機が一番ですよ。  家電量販店では、本当に様々な掃除機が売られています。  大きなものから、小型のハンディタイプのものまで様々。  最近の流行りキーワードは、サイクロンでしょうか。いやいや、ロボット掃除機かもしれません。  いずれにしても、真っ先に掃除機で考えるべきポイントは、その「重さ」ではないでしょうか。  掃除機は日々、部屋のほこりなどを吸引するために使うものです。  重い掃除機であっては、日々の掃除が苦痛にしかなりません。  掃除を楽しく行うためには、簡単に使えるものが一番です。その点、軽い掃除機が最も良いと思うのです。  軽い掃除機といえば、 「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」でしょう。  マキタといえば、新幹線の掃除部隊が使用しているプロ仕様の掃除機です。  シ…

続きを読む

キャリーカート!!引越し、大掃除がだいぶ楽になる。3000円程度だから一家にひとつは欲しい。

 引越し、大掃除などの際には、おもーい段ボール箱を持ち運ぶ必要のある場面もあるでしょう。  書籍や書類などが満載された段ボールは本当に重い。  こんなのを何個も持ち運んでいたら、両手が使い物にならなくなる…  そんな時に役立つのがキャリーカート。キャリーバックとは違いますよ。  キャリーカートがあるだけで、かなり体力的にも、そして精神的にも引越しや大掃除が楽になる。もっと言えば楽しくなる!  今回は、キャリーカートをご紹介。 <目次> 1.キャリーカートとは? 2.キャリーカートはどこで買える? 3.キャリーカートは、普段の生活の中でも使う先行投資になる? 1.キャリーカートとは?  昨今、旅行等の際にキャリーバックを持ち運ぶ人が非常に多くなってきたため、キャスターのついたバックを引っ張りながら街中を歩くなど、そうしたシーンは何も珍しくはありません。  しかし、キャリーカートはどうでしょうか?  なかなか、キャリーカートを引っ張っている人はあまり見かけませんね。  それもそのはず。キャリーカートで旅行…とはいかないですから。むしろ仕事や作業の際に活用されるのがキャリーカート。  段ボールに詰め込んだ、重い資料などを持ち運ぶために使うものですから。  そのためか、キャリーカートとはどのようなモノか、モノのイメージは分かるけど、キャリーカートという言葉はあまり浸透していないようです。  またいくら…

続きを読む

マイナンバーの手続きが大変。雑所得を得る個人にも、支払う会社側にも。誰が得をするの、これ?

 個人の雑所得として、講演謝金、作業謝金等、臨時でもらえることがしばしばありますが、なかなか素直に喜べないこともあります。  というのも、マイナンバーの手続きがあるからです。  私個人としては、法人の立場で他者に謝金を支払うことも、逆に個人として法人から謝金を頂く側の両方の立場になるのですが、マイナンバーの諸手続きが非常に大変だと感じています。  この手続き、誰の得になっているの?支払う側も、もらう側も、色々と大変な目に合うのに、なぜここまでしないといけないのか…  今回は単純に困りごとを支払う側、もらう側の両方の視点からいくつか記載します。 <目次> 1.謝金を支払う側:マイナンバーの手続きのためのやり取りだけで、従来の謝金支払いの作業が倍増 2.謝金をもらう側(個人):マイナンバーの手続きのために、どれだけ郵送物のやり取りをしなければいけないのか 3.誰がマイナンバーでうれしいの? 1.謝金を支払う側:マイナンバーの手続きのためのやり取りだけで、従来の謝金支払いの作業が倍増  通常、誰かに講演をお願いした場合、講演謝金をお支払いしますよね。  その際には、講演をしてもらう人に、振込口座をお聞きし、講演が無事終われば、振り込みをする。  それに対して、マイナンバーの取得が義務づけられてからは、それとは別途、マイナンバーの取得のための説明、必要上の記載依頼、マイナンバー情報の取得等々、様々な手続きが必要となります。 …

続きを読む

投資信託と同じ傾向か!特化型のサービスが続々。新しいソーシャルレンディング「さくらソーシャルレンディング」

 あなたは、ソーシャルレンディングを行っていますか?  少しずつですが、ソーシャルレンディングが着実に浸透しつつあるひとつの傍証なのでしょう。  またもや新しいソーシャルレンディングとして、「さくらソーシャルレンディング」が登場しました。  この「さくらソーシャルレンディング」も、テーマに特化した融資案件を組成するサービスです。  このサービスについて今回は紹介します。 <目次> 1.特化型のサービスが出てくることは、ソーシャルレンディングが浸透しつつあることの傍証? 2.地域の活性化を目指す「さくらソーシャルレンディング」では地域の案件組成に特化? 3.誰が「さくらソーシャルレンディング」を立ち上げたのか? 1.特化型のサービスが出てくることは、ソーシャルレンディングが浸透しつつあることの傍証?  「さくらソーシャルレンディング」という新しいソーシャルレンディングの特徴は、同サービスが述べている通り、「地方に根ざした投資」ということでしょう。 「地方に拠点を置くことで、地方と地方のつながりを大切にして地方に目を向け、地方の活性化につながる投資案件を創造」  と述べている通り、地域に焦点を当てた、融資案件を組成して個人投資家から資金を募るものです。  これまで、飲食店等に特化したもの、海外不動産に特化したもの、新興国に特化したもの等、特定テーマの投資案件に焦点を絞りサービス展開してきたサービスのいち形態でしょう。  振…

続きを読む

土日だからって止めないで。ネット証券会社のWebサイトメンテナンス

 株式売買など、個人でもネット証券会社のWebサイトを通じて手軽に行える世の中です。  個人で投資などをする人は、必須のサービスになっているのではないでしょうか。  今更店頭なんかにはいけないですしね…  そのネット証券。とても便利なのだけれども、ひとつ常々不満に思っていることを今回は述べたいと思います。  不満とは、土日まるまるシステムメンテナンスにすること。  なぜ、そんなことするの? <目次> 1.ネット証券のWebサイトのメンテナンス 2.忙しいビジネスマンは土日こそ使いたいのでは? 3.少なくとも土日でも日中はメンテナンスはやめてほしい 1.ネット証券のWebサイトのメンテナンス  ITシステムである限り、定期的なメンテナンスが必要になることは理解できます。  特に、平日の日中、株式売買が行われており、そのためのシステムであれば、その時間帯にメンテナンスなどあり得ない。  となると、システムメンテナンスは、夜間もしくは土日ということになろうかと思います。  しかし、安易に、夜間もしくは土日と決めてしまっても良いのであろうか?  昨今の生活パターンの多様化が進む中、様々な人が異なる生活パターンで暮らしており、ネット証券のWebサイトであっても、いつ利用するかは様々。  株式売買の市場が開いている平日日中以外にも、様々な時間でWebサイトを利用したい人は多いはず。  しかしそんな…

続きを読む

ずっと持っていたい本だけど、仕方なく下取り。読み終わった書籍をブックオフで処分3000円超。高額下取り書籍のリスト。

 年末も近くなり、自宅の整理・整頓、掃除等に取り掛かっている人も多いでしょうか?  私も、年末に近づいていることもありますし、諸々の理由から自宅の大掃除中です。  私の自宅には多数の書籍があります。  これまでも細目に読み終わった書籍は、下取りに出すなど、ものを持たない、利用したら即処分を心がけてきました。  それでも、気を許すとあっという間に自宅が本だらけになります。  そんなこんなで、本日はいくつかの書籍をブックオフで下取りに出しました。  それなりの値段になりましたよ。 <目次> 1.柳谷商店開店中 \350 2.システムインテグレーション崩壊 \100 3.FinTech入門 \350 4.ナイルパーチの女子会 \100 5.ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 \500 6.大学生・社会人のための言語技術トレーニング \100 7.初めての統計学 \250 8.歴代首相の言語力を診断する \100 1.柳谷商店開店中 \350  柳広司氏の短編小説集。ハードカバーの書籍であり、ライトに面白く読める書籍でした。  私は柳氏の「ジョーカーゲーム」シリーズがお気に入りで、ジョーカーゲームを書いている作家って、他にどんな小説を書くのかしら?という興味から、同氏の小説はそれなりに読み込んでいるところ。  その中の1冊がこれです。意外にも、下取りで\350になりました。比較的新しいからかしら? …

続きを読む