投資信託と同じ傾向か!特化型のサービスが続々。新しいソーシャルレンディング「さくらソーシャルレンディング」

 あなたは、ソーシャルレンディングを行っていますか?  少しずつですが、ソーシャルレンディングが着実に浸透しつつあるひとつの傍証なのでしょう。  またもや新しいソーシャルレンディングとして、「さくらソーシャルレンディング」が登場しました。  この「さくらソーシャルレンディング」も、テーマに特化した融資案件を組成するサービスです。  このサービスについて今回は紹介します。 <目次> 1.特化型のサービスが出てくることは、ソーシャルレンディングが浸透しつつあることの傍証? 2.地域の活性化を目指す「さくらソーシャルレンディング」では地域の案件組成に特化? 3.誰が「さくらソーシャルレンディング」を立ち上げたのか? 1.特化型のサービスが出てくることは、ソーシャルレンディングが浸透しつつあることの傍証?  「さくらソーシャルレンディング」という新しいソーシャルレンディングの特徴は、同サービスが述べている通り、「地方に根ざした投資」ということでしょう。 「地方に拠点を置くことで、地方と地方のつながりを大切にして地方に目を向け、地方の活性化につながる投資案件を創造」  と述べている通り、地域に焦点を当てた、融資案件を組成して個人投資家から資金を募るものです。  これまで、飲食店等に特化したもの、海外不動産に特化したもの、新興国に特化したもの等、特定テーマの投資案件に焦点を絞りサービス展開してきたサービスのいち形態でしょう。  振…

続きを読む