自撮り被害と中学生・高校生、東京都の条例で規制する?

 「自撮り被害」ってなんなの?  キーワードのひとつである「自撮り」だけ見ると、観光客が観光地でせっせと写真を撮っている姿や自撮り棒(懐かしい…)、グラビアアイドルの自撮り部、等々がすぐ連想されます。  「自撮り」という言葉に「被害」という言葉がつくと、何を指すのだろうか…  2月10日付のニュース記事によれば、中高生がネットで、だまされたり、脅されたりして、自らの裸の画像等を、ネットを介して相手に送ってしまうことを言うらしい…  そのようなことが問題になっているのか…今日はその件について考えをまとめてみます。 <目次> 1.自撮り被害なるものの状況を整理 2.ネットを介して”だまされたり、脅されたりして…”の背景が重要では? 3.ネットを介して”だまされたり、脅されたりする”の相手は? 1.自撮り被害なるものの状況を整理  平成28年11月付で、警察庁より教育関係者、青少年行政担当者向けに資料が公表されています。  https://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/no_cp/newsrelease/selfy.pdf  「児童ポルノ事犯の「自画撮り被害」が増加しています。中学生、高校生等が「自画撮り被害」に遭わないように広報・啓発をお願いします。」というタイトルの資料です。  これによると「自撮り被害」とは、”だまされたり、脅されたりして児童が自分の裸体を撮影させられた上、メール等で送らされ…

続きを読む