発想の転換!クラウド対応スマートノートブック「ロケットブックウェーブ」

 つい最近、身近な同僚から面白い商品を紹介された。その名も「ロケットブックウェーブ」。  この名称だけでは、どんな商品なのか?と良く分からないが、一言で言えば、紙のノートです。ただし、単なるノートではなく、このスマートフォン、クラウド等が浸透した現代社会において、かなり面白い発想の転換がなされた商品だと思っています! <目次> 1.消せることに肝があるのではない。手書きの情報が簡単にアップロードできることに魅力がある。 2.やはり手書きで考えることが大切。でも手書きの情報を整理するのが大変。それを解決。 3.この発想は、ノートだけに適用できるのではない。その他にもいっぱい応用できる。 1.消せることに肝があるのではない。手書きの情報が簡単にアップロードできることに魅力がある。  この「ロケットブックウェーブ」というノートの説明をまずは引用します。 https://www.rakunew.com/items/73373 === ロケットブックウェーブは一般的なノートの様にペンと紙を自由に使用可能。スマホを使用し、描いたものを即座にクラウドに送信。 パイロット社のフリクションペン(擦ると消えるペン)を使用すると、ノートは電子レンジで消せ、再利用可能。 ロケットブックシステムはノートブックとアプリのコンビネーション。ノートに字やデザインを書き、特許出願中のイメージキャプチャー技術搭載の専用アプリで撮影。データはあらかじめ登録したクラウド…

続きを読む

空前の猫ブームと言われていますが…

 ネットニュースを物色していたところ、少し異色なニュース記事を見かけた。最近は、空前の猫ブームであるとのこと。  何時の時代でも、自称猫好きと言われる人は身近に必ずいるものです。いまさらブームというのもね…という感がありますが、スマートフォンアプリをはじめ、手軽に猫の写真等を共有できる時代です。  そうしたものもきっかけとなり、ブームっぽくなっているのかもしれません。 <目次> 1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら 2.スマートフォンの画面に猫の写真を表示 3.ネタになるということもある?猫の写真 1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら  猫と言えば、真っ先に思い出してしまうのが、猫カフェです。繁華街などに行けば、猫がたくさんいるカフェなどもあります。  どれだけ繁盛しているのかは分かりませんが、猫好きは足しげく通っているのでしょうか。一例として、その昔、私の友人は、某街に降り立つと必ずと言っていいほど、猫カフェに行っていました。  こうしたリアルな場として、猫と触れ合える場所がある一方、最近このブームとどこかで言われている要因として、スマートフォンアプリなどがあるのではないかと思います。  ざっとネットで検索をかけるだけで、猫専用のSNSアプリがるようです。猫がSNSを使うわけではなく、かわいい猫の写真ばかりが飛び交うSNSということです。 例えば、necosta http://app-liv.jp/111…

続きを読む

飲食店予約アプリがこれから流行る!?ペコッター、Instagramも?

 某ニュースサイトで、写真共有あるプリで有名なInstagramが、飲食店等を予約できる機能を直近で提供するらしい、との記事がありました。  飲食店予約アプリと言えば、ポケットコンシェルジュ、ペコッターなどが思い浮かぶのですが、ここにきてInstagramもですか!  今回は、この飲食店の予約アプリについて考えてみます。 <目次> 1.なぜ飲食店の予約でアプリを使うのか。 2.予約アプリと言っても機能はいろいろ? 3.世の中の人は、飲食店予約のお店調査&調整を丸投げしたい? 1.なぜ飲食店の予約でアプリを使うのか。  さて、ここにきて飲食店予約アプリが注目されつつあるのではないかと思っています。飲食店の予約と言えば、食べログ等で事前にお店を比較検討して、ここぞ!というお店を見つけたら、電話で予約するのがこれまでの普通、でした。  しかし、食べログ等の比較サイトには、本当に多くのお店があり、実際のところどこを選んだら良いのかが悩ましい。ユーザ視点から見れば、この情報の多さが大きな問題になっている気がしてなりません。  一体どれを選んだらよいのか…  さらに、予約電話というのも、最近の若者を中心に苦手な人も多い事でしょう。昨今、携帯電話と言いつつ、電話機能はあまり使わないため、抵抗感があるのでしょう。 2.予約アプリと言っても機能はいろいろ?  予約アプリと一言で言いますが、よくよくアプリの機能を見てみるといろいろあ…

続きを読む

神楽坂の離島キッチン!島根県隠岐郡の海士町観光協会が運営しています。

 東京の神楽坂。裏路地にはいろいろとオシャレなお店が潜んでいる街。休日には、多くの人が裏路地のお店を目当てにウロウロと街歩きをしています。  その中で、近年、移住、地域振興、教育改革などで著名な島根県隠岐郡海士町が関わるお店があります。  そう離島キッチンというレストランです。本日はそちらに行って、ランチを楽しんできました。 <目次> 1.神楽坂にある離島キッチン 2.島めぐりランチ御膳を注文 3.離島キッチンは海士町観光協会の仕掛けだった! 1.神楽坂にある離島キッチン 離島キッチンときいて、どんなお店なのか、興味を掻き立てられる人も多いでしょう。そういう私も、その名前を見つけてから、行きたいな~と思っていました。 本日、神楽坂に足を運んで初めてお店を訪れてみました。離島の食事ができるのかしら。 この離島キッチンは、日本全国の様々な離島の地域の食材を使ったメニューを楽しめるのが売りのお店。今月は、九州北方の玄界灘にある壱岐島をテーマにしたメニューとなっているようです。 早速入店して店内を眺めてみると、やはりオシャレですね。神楽坂にいながらにして、離島のお店を思わせる内装です。 2.島めぐりランチ御膳を注文  やはりせっかく来たのだから、離島の様々な特産物を少しずつたくさんの種類食べたい!そんな方にお勧めですと店員さんに言われたのが「島めぐりランチ御膳」。確かに、品数がいっぱい!  そしてどの品…

続きを読む

急増するソーシャルレンディングへの参加者!会員登録だけでなく、実際にお金を投じる人の割合愛が増加

 ここ最近、プラス面、マイナス面を含めて、ソーシャルレンディングに注目が集まっています。  先にマイナス面を言っておくと、ソーシャルレンディングのひとつであるmaneo(マネオ)で先日、久々の融資回収が遅延する事象が発生しました。また、みんなのクレジットが関東財務局より指導を受け、業務停止になる等のニュースが報じられています。  このように、ソーシャルレンディングに関わるマイナス面が、突然いくつか発生し、「大丈夫か!」という心配の声もあるようです。  しかし、その一方、フィンテックという言葉がいよいよ一般にも広がり始め、ソーシャルレンディングも多くの一般の人が関心を持ち始め、具体的な行動に移すフェーズになってきています。  具体的な行動とは…そう、ソーシャルレンディングを通じてお金を投じる人の数が急に増えている… <目次> 1.急増するソーシャルレンディングmaneo(マネオ)の登録会員数・投資家数 2.なんといってもアクティブ会員(投資家)が急速に増えている実態 3.やはりメディア露出が増えたからなのか? 1.急増するソーシャルレンディングmaneo(マネオ)の登録会員数・投資家数  日本のソーシャルレンディングの中で老舗的なサービスは、maneo(マネオ)でしょう。そのmaneo(マネオ)の会員登録数、また実際にお金を投じる人の数(アクティブ会員数)がここ数ヶ月で急増している様子が見て取れます。  2017年4月2日時点での会員数等…

続きを読む

ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について

 ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資案件について、返済の遅延が発生したと同サービスのWebサイトで公表されています。 https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=3611  ここ2年くらいの間では、初めての遅延事案ではないでしょうか。  公表内容によれば、「事業性資金支援ローンファンド」として募集されていた3案件について遅延とのことで、この3案件はすべて同じ事業者への融資であった模様です。  本日は、このソーシャルレンディング maneo (マネオ) での返済の遅延をネタに少し考えを整理します。 <目次> 1.遅延が発生するとどうなるの? 2.ところで遅延が発生したのは同じ事業者ですよね? 3.ちなみに遅延発生率は? 1.遅延が発生するとどうなるの?  マネオでは、久々の遅延発生ではないでしょうか?久々と言ってもここ2年くらいの間ですが。  さて、遅延が発生した際に、マネオはどのような対応をするのでしょうか?同社の発表では、 === 2017年3月中旬に本件融資における延滞の懸念を認識いたしました。 債務者との連絡は続けておりますが、債権者として満足する状況の把握には至っておりません。 ===  とのことで、まずは状況把握のために事業者と連絡を取ろうとしているところのようです。では、この後の対応方針はどうかというと、 === 現在す…

続きを読む