また新しいソーシャルレンディング。その名も「アップルバンク」という。

 本当に、ソーシャルレンディングの認知度向上が進んでいるのでしょう。投資家である個人の登録者数の増加とともに、新しい企業によるソーシャルレンディングへの参入がまたもや。  特に、日本で最も大きなソーシャルレンディングであるマネオ(maneo)のITプラットフォームをかりて運営するソーシャルレンディングが次々と生まれています。  また新たに株式会社アップルバンクより、アップルバンクなるソーシャルレンディングが始まりました。 <目次> 1.アップルバンクとは。 2.その他の特徴は 3.それにしても参入が簡単なのかしら?それとも参入の手間に対してそれ以上に儲かるビジネスなのかしら? 1.アップルバンクとは。  新しいソーシャルレンディングですが、ここ1,2年で本当に沢山のサービスが生まれています。  では、このアップルバンクの特徴とはどのようなモノでしょうか?既に特徴的なサービスでないと今更参入してもなかなか難しい状況ではないかと考えるからです。  同社のWebサイトを見ると下記の点がポイントなのかもしれない… === ○給料前払いシステム事業 給料前払いシステムとは、従業員が多数いる企業に導入し、給料日前に働いた分のお金を受け取ることができるサービスです。 企業の人材確保、離職率低下の課題を解決、多重債務者の抑制など社会的ニーズが高く、立替え資金に関しても債権譲渡担保で保全されています。また、回収原資は賃金債権ですので、厚生労…

続きを読む