講談社の「じぶん書店」はまだかしら。2017年4月にサービス開始とのリリースがあるけど…

 2017年3月9日に、講談社より”「じぶん書店」4月にサービス開始”とのニュースリリースががありました。 http://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/20170309jibun.pdf  どのようなサービスかというと、書店開設を希望するユーザが会員登録をすると、講談社が展開している電子書籍約32,000点の中から売りたいタイトルを選んで推薦コメントを入れます。すると、自分のおすすめの書籍をラインナップした自分の電子書店を開設できるというもの。  ちなみに、費用は一切かからないとのこと。  そしてポイントは、電子書籍が売れた場合、その売り上げの10%がアフィリエイトコインとしてユーザに振り出される。このコインで、電子書籍の購入や書店拡張に使えるほか、エクスチェンジサービスと連携し、他のポイントに変えられるそうです。 <目次> 1.書評サイトなどでものすごく本を紹介している人は面白がるかもしれない 2.じぶん書店の開設者への還元がポイント?というのも物足りない 3.個人的には興味がありますが、まだサービスがリリースされていないようです。 1.書評サイトなどでものすごく本を紹介している人は面白がるかもしれない  上記の講談社の取組は、既に別の書評サイトでガンガン書評を書きまくり、ある種の有名人になっている方々は面白がって使うかもしれません。  ただし、問題なのは講…

続きを読む