日本学生支援機構より、大学別の奨学金遅延に関する情報として「学校毎の貸与及び返還に関する情報の公開」

 日本学生支援機構より、大学別の奨学金遅延に関する情報として「学校毎の貸与及び返還に関する情報の公開」が公開されました。 https://www.sas.jasso.go.jp/ac/HenkanJohoServlet  なお、学校への配慮もあってか、学校ごとに個別に検索しなければデータを閲覧できない形での公表となっている。一覧化されたデータとして公表されると色々と分析できそうなのに…  それに対して、東洋経済ONLINEが独自集計として下記のような記事を介しています。 独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキング ―最も厳しい大学の延滞率は13.9%にも及ぶ― http://toyokeizai.net/articles/-/168512  今回は、東洋経済ONLINEの集計を少し拝借してデータを見てみました。 <目次> 1.貸与終了者数の13.9%が遅延という事実 2.一方で、大学の姿勢も問われる? 3.奨学金制度は大切な仕組みであるけれど… 1.貸与終了者数の13.9%が遅延という事実  特定の大学だけではあるものの、遅延率が13.9%というのは驚くべき事実でしょう。それだけ、大学卒業後の経済的な環境が良くはないということなのかもしれませんが、そもそも貸与の対象として適切だったのかが問われる数字かもしれません。  東洋経済ONLINEの集計によれば、全大学の奨学金延滞率の平均値は1.4%ということですから、この13.9%はかなり…

続きを読む