労働力削減につながる大きなトレンドになりそうな契約の押印の廃止

 新型コロナウイルス感染症拡大を背景に、在宅ワークをしたくでも、仕方がなく出社せざるを得なかった要因として、契約手続き書類等に必要な押印作業などが挙げられています。  これについては、多くの方々がいたく同意する事象でしょう。  それに加えて、政府の竹本直一IT担当大臣が4月14日の記者会見で、在宅勤務の中…

続きを読むread more