【上野/ディナー】「とんかつ武蔵野」ボリューム満点な“とんかつ”うまし (2016/2/14 ディナー)

2016-02-14_0001_18.03.25.jpg

 本日は、千駄木、谷中、日暮里を散策後、JRを使って上野に来て作業。その合間に、夕食として、「とんかつ」を食しました。

<目次>
1.なかなか入る機会のなかったお店「とんかつ武蔵野」
2.西欧風の外国の方に人気の「とんかつ」店
3.上野 とんかつ といえば…



1.なかなか入る機会のなかったお店「とんかつ武蔵野」


 訪れたお店は、以前から目を付けていたけど、なかなか入る機会のなかったお店、「とんかつ武蔵野」です。上野の飲み屋街の裏路地にあるこの店。周囲には、怪しい客引きのお兄さん、おじさんがいる界隈の入り口近く。普段は、そんな雰囲気からあまり近くに行きづらい場所の近く。

 ただ、「とんかつ武蔵野」はごくごく、まっとうなお店ですからね。ご心配なく。チェーン店のような少し安っぽいお身ではなく、昔ながらのとんかつ屋さんといった雰囲気を漂わせるお店です。

[ここに地図が表示されます]





2.西欧風の外国の方に人気の「とんかつ」店


 期待して入店してみると、西欧風の外国の方がカウンターで「とんかつ」を食していました。やっぱり、外国の方は、これぞ日本の食、といった印象を持つのでしょう。多くの外国人観光客が訪れるようです。

 というのも、店内に英語で「店内では写真は撮らないでね」と書いてありました。相当、外人さんは興味津々でこのお店を訪れるのでしょう。

 さて、注文した「とんかつ」は、本当においしくいただきました。一人1,300円と一般の夕食と比べて比較的単価は高いですが、それ以上に、美味しい&ボリュームがある。逆にこの味とボリュームで1,300円は安いとすら感じられる。

 次回、上野界隈に来て夕食を食べる機会があれば、また来たい。


3.上野 とんかつ といえば…


 ちなみに、上野でとんかつと言えば、山家 御徒町店も有名で、美味しいですよね。

 ただこちらは、上野から御徒町の間に2店舗ありますが、そのどちらもいつも行列ですので、行列を避けたい方は「とんかつ武蔵野」へどうぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック