【maneo/投資】投資のタイミング。ソーシャルレンディングのmaneoファンド募集の傾向(2016年2月)

 ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)では、不定期にファンド募集がなされます。また、応募金額が募集額に達すれば、募集終了(ファンド成立)となってしまいます。

 そのため、募集中のファンドがない場合には、投資したくても投資できません。ということで、前回は、maneo を例にとり、2016年1月のファンド募集開始の傾向を見てみました。

 そこで引き続き、maneoのファンド募集タイミングの傾向を見てみました。皆さんの投資のタイミングと投資計画のご参考までに。

<目次>
1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月)
2.ファンド募集額

■1.ファンド募集件数と募集日(2016年2月)


 2016年2月のmaneoでのファンド募集件数の総数は79件でした。先月の募集件数総数が78件でしたので、ほぼ同数の募集件数です。そして、募集総額は2,209,830,000円(約22億円)となり、先月よりも3億円程度少ない状況です。※ただし、2月1日~2月26日までの集計です。

 2月の募集があった日は、下図のとおりです。3日以上募集がない日はない状況であることがわかります。特に、2月のはじめは毎日数件程度ですが募集がされています。

2016-02-27_0001.jpg

 特に、2月8日(月)は、17件ものファンド募集があり、2月の中では最大です。その他の募集があった日では、1~6件というのがほとんどです。

 どのファンドに投資するかをあまり選ばなければ、ある程度、気の向いたときに投資できる状況のようですね。

■2.ファンド募集額


 また、2016年2月のmaneoでのファンド募集額を日ごとに見てみたものが下図となります。2月8日(月)が最も多く、約7億円の募集がこの日に開始されています。その他の日では、およそ1億円未満の規模での募集となっています。

2016-02-27_0002.jpg

 2016年になって、maneoでのファンド募集のペースが速くなっている感覚を持っています。これまでの状況をデータとして残していないので、感覚的なものとなってしまいますが…そう感じています。

 そのため、今後も継続的に、上記のデータを残していきます。そうすれば、変化もわかるよね…

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック