【テレビ/随筆】1年とちょっとテレビ(TV)のない生活を続けて変わったこと。

20160318_books-1012088_1280.jpg


 自宅でテレビを見なくなって久しい。1年とちょっとたつ。

 生活が大きく変わった。

 1年とちょっと前の自分の生活パターンを思い出してみれば、隔世の感がある。ちょっと大げさな言い方になったが、テレビを見ない生活をするだけで、なんとも健康的な暮らしができるようになった。

 逆に言えば、テレビを視聴することにより、様々な行動の選択肢が奪われていたとも考えられるようになった。何気なく、自宅にあるテレビを通じて、番組を見るだけで、自分の行動が制限されるなんて。

 そこで、自分が実感している、テレビを見ないことによる変化を3つ整理する。

<目次>
1.早寝早起きが自然とできるようになった
2.政治経済など世の中の動きがより分かるようになった
3.読書量が増えた



1.早寝早起きが自然とできるようになった


 多くの人の自宅では、何気なくテレビがついているのではなか。BGM的な感じにもなるし。特に夜は、音がないと寂しい気もするので、とりあえず、テレビでもつけるか…となる。

 そこで、問題となるのは、テレビの誘惑。深夜帯の番組をついつい見入ってしまう人も多いのではないか。

 明日の朝は早いのに…なぜか引き付けられ、気づけば深夜2時、3時などという生活は、自分にも過去はあった。

 平日だよ。普通に明日も会社があるし、朝9時前には通勤電車に揺られてオフィスに行かなくてはいけないのに。そんな人も多いだろう。

 そんなテレビの誘惑もあって、夜寝るのは遅くなるし、朝はぎりぎりまで寝ている。そして、平日がそんなんだから、土日などの休日は、朝はダラダラと昼近くまで寝てしまう。

 なんて、もったいない生活をしているのであろう。さんざん、反省してもテレビのある生活では、その反省は活かされなかった。

 しかし、テレビのない生活を実践したこの1年とちょっと。大きな変化があった。

 早寝早起きが普通になった。

 夜は12時前には必ず寝るし、朝は6時には目が覚める。これが自然とできるようになった。

 なぜなのかと振り返ってみると、夜は暇になるからである。従来、だらだらとテレビを見ていた時間がすっぽりと何もない時間になった。そうすると人間は、やっぱりもう寝ようか、と自然になる。早く寝れば、自然と早く起きるのも道理。

2.政治経済など世の中の動きがより分かるようになった


 一方で、テレビのない生活では、不便なこともあった。

 毎朝テレビをつけていると、自然と、ニュースが飛び込んでくる。朝の報道番組では、ひっきりなしに政治、経済のニュースを女子アナが読み上げる。今日もきれいだね女子アナは…などと思いつつ、毎朝、テレビを見ていた。

 しかし、テレビを見なくなると、その情報がなくなる。自然と世の中の動きがわからなくなる。ああ、女子アナのニュースの読み上げは、結構役立っていたのだなと思った。

 さすがに、世の中の動きを全くフォローしていないと、仲間内、仕事上のお客さんとの会話もままならない。そのためテレビの代わりに、新聞を熟読するようになった。

 そして気づいた。振り返れば、テレビのニュースも良かったが、新聞も良い。とても面白いのである。あー、こんな報道がある、世界ではこんな出来事があった…毎朝、新聞を食い入るように見て楽しむようになった。なんと、新聞が自分の娯楽になったのである。

 最近では、新聞が休刊日の日は、とても悔しく感じるほどに。なんで今日は休刊なんだよと。

 そして、さらには、テレビのニュースをながら見するより、新聞を熟読する方が断然、世の中の動向が頭に入る、という事実を発見した。まあ、世の中のみんなは当たり前に知っていたことだと思うけど、自分としては大発見であった。

3.読書量が増えた


 そして、さらに大きな変化があったことは、読書量が増えたっこと。

 上記で述べたように、テレビを見なくなり、暇な時間がたくさんできた。特に夜に自宅にいるときは顕著である。夜の10時頃、下手にフラフラ出歩くわけにもいかず、自宅にいるが、テレビもないので、シーンとした自宅で何もすることがない…

 一方、毎朝、食い入るように新聞を読むようになり、活字が娯楽化してきた。文字を読むって楽しい…とね。

 この両者が合わさって、めちゃくちゃ本を買うようになった。そして夜な夜な読むのである。だって、夜はテレビないのでシーンとして寂しいし…黙々と読書をしていると、突然力尽きる。もう眠い…

 さすがに、読書は体力を使う。頭も使う。なのでそれほど長時間(3~4時間とか)読み続けることはできず、力尽きて寝てしまう。それでも12時前にね。

 そんな生活をしていると、毎月、両手以上の書籍を読破するようになった。テレビがないことで、行動が変わった…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック