【美人と休日早朝/随筆】気になることがあります。休日の早朝は美人に遭遇する確率が高い?

bijin.jpg

 土日などの休日は、普段なかなかできないことを一気にやってしまえるまたとない機会。そのため、平日よりも土日の朝の方がかなり早起きをするタイプです。

 そのようなタイプであるため、土曜日の早朝、日曜日の早朝ほど、朝早くからカフェで作業を行います。休日の朝から営業しているカフェは限られますから、その多くは繁華街の一角を占めるカフェになります。

 最近、気づいたことがあります。休日の早朝、駅前や繁華街、そしてカフェで遭遇する女性に若くて美人が多いのではないか?ということです。これは感覚的なことなので、客観的にそれが真実かどうかはわかりません。ただ私の感覚的に、若くて美人の遭遇率が高いと思うのです。

 以下では、その理由について考察してみたいと思います。

<目次>
・休日の早朝に美人が多い理由1(仮説):美人ほど飲み会などに誘われるから
・休日の早朝に美人が多い理由2(仮説):美人ほどしっかりもので一日を有効に活用したいから
・いろいろ考えるが、本当のところは…





休日の早朝に美人が多い理由1(仮説):美人ほど飲み会などに誘われるから


 一度飲みはじめ盛り上がってくると、若いが故に、一晩中飲み明かすということはよくあるもの。もう良い年をした方々も、昔を思い出せば、そういった経験を懐かしく思い出す人も多いはず。

 現在の若者のそうでしょう。特に、土曜日の夜は、翌日が日曜日ということもあり、少し気分が大きくなって飲み明かすことも。ただ一般には、多くの女性は深夜の時間帯になると、飲み会の途中であっても、夜も遅いので…と言って中座して帰宅する。それが普通のことかもしれません。なので、飲み明かす人の多くは男性。

 しかし、若くて美人の女性には、飲み会へのお誘いが多方面から来て、飲み会にもかなり慣れている人は多く、ノリのよい女性の場合は、朝まで一緒に飲み明かす人もいるのは確か。逆に言えば、朝まで飲んでいる飲み慣れた女性には、美人が多いのではと思うのです。

 それ故に、早朝の駅前にたむろする若者(その多くは、朝まで飲み明かし、始発の電車を待っている人たち)を見ると、少ないですが女性がおり、かなりの確率で、美人である感じています。

 仮説としては、若くて美人であるほど、飲み会に多く誘われ、飲み会になれている ⇒ 普通の女性は深夜までに帰宅するのに対して、美人は朝まで飲み明かすこともしばしば ⇒ 早朝の駅前で見かける限られた女性は、そのため美人の割合が高い、となるのでは?

 ちょっと強引な仮説ですね…

休日の早朝に美人が多い理由2(仮説):美人ほどしっかりもので一日を有効に活用したいから


 最近、容姿端麗かつしっかりものという、完全無欠な美人が多いと聞きます。その昔は、容姿端麗な美人は、多方面からちやほやされるため、甘やかされて育つため、だらしない人が多いとか言われていたこともあったかと思います。

 でも、近年は、そんな話はあまり聞かれず、美人ほど性格が良く、賢いなどと言われますね。真偽のほどはわかりませんが…美人東大生等いわれますし…

 それが正しいとすれば、美人ほどしっかりものであり、せっかくの休日はダラダラ過ごすことはないのかもしれません。休日こそ、朝から活動的に過ごす。朝早く起きて勉強をする、仕事をする、こまごまとした雑事を片付けてしまうなどということもあるのでしょう。

 最近、早朝のカフェで見かける人種は2種類。一つ目は、くたびれたおじさんであり、なぜ早朝からカフェに?と思います。自宅にあまりいたくないのでしょうか。もうひとつ目が若い美人の女性。朝からしっかりメイクと、きちっとした服装。そしてカフェで勉強?をしている。

 そうこういう今も、目の前に、びっくりするほどの美人がいます。ただいま、朝の8時。某繁華街のカフェです。お客は、くだんの通り管びれたおじさんと、目の前の美人の女性。

 2つ目の仮説は、美人ほど朝の時間を有効に活用しているというもの。これも強引な仮説か…


いろいろ考えるが、本当のところは…


 色々仮説を考えてみるものの、しっくりくる理由は思いつきませんね。ただ、感覚的に早朝に出会う若い女性の多くは美人が多いというのは確かな気がしています。

 なぜなのだろうか?もっと確からしい理由はないのかしら。むしろ、休日の早朝のすがすがしい雰囲気の中で、女性の多くが生き生きとしているからそう見えるのかしら。ちょっと不思議な現象ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック