【夏休みの旅行/随筆】夏休みに茨城県の塩竃に行ってきた2.鹽竈神社は見ごたえあり。

 夏休みに塩竃にいってお寿司を食した話を前回はまとめました。塩竃はお寿司のお店が有名とのことですが、それ以外にも、実際に行って、見てみて、そして分かったのが「鹽竈神社」も見ごたえがあったということ。

 今回は鹽竈神社についてまとめたいと思います。





1.意外にも大きい鹽竈神社にびっくり


 そもそも、塩竃に来たのはお寿司を食べるためでした。友人に聞いたところ、仙台まで来たのだったら、ちょっと先にある塩竃、松島あたりまで出て、そこでお寿司を食べるべし、という助言に従ったのです。

 そのため、朝11時の開店時を狙い、塩竃駅を下車して、お寿司を頂いて大変満足。お腹いっぱい、さらに美味でしたので。

 食事の後には、丸々半日の時間が空いています。そのまま、仙台にトンボ帰りというのももったいない。

 そこで、スマートフォンで地図を検索すると、近くに神社があるではないですか。それが鹽竈神社です。

 駅前から歩いて行けるところにあるので、さっそく行ってみた次第です。

 行ってみてびっくり。こじんまりとした神社を思い描いていましたが、神社に至るまでの道や鳥居などが立派。散歩するにはもってこいですね。気分も良くなる。

2016-08-06_0001.jpg
2016-08-06_0002.jpg


2.実はポケモンGOをやっている人多数


 鹽竈神社に行ってみて、敷地内をくまなく散策してみたところ、あることに気づきました。みんなスマートフォンをいじっている。

 何やっているんだろう?

 そう思いつつ、神社のある張り紙で気づきました。

 「境内ではポケモンはご遠慮願います…」

 なるほど。みんなポケモンGOやっていたのですね。地域では、ポケストップは少ない。ただ、こうした神社にはそれなりにある。だからみんなが集まってくるのですね。

 そういう自分も、ここぞとばかりポケモンGOをやってみましたよ…

2016-08-06_0003.jpg


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック