【海鮮居酒屋/食事処】お盆の真っただ中で、作業の合間に海鮮居酒屋。貝が売りのお店です。

 8月12日と言えば、お盆の真っただなか。しかし、暦上は金曜日ということもあり、自主的に仕事をすることにしました。

 街中を歩けば、やはりお盆。平日であるにもかかわらず、あちこちにお休みモードの方々がウロウロ。

 もちろん学生は夏休み中なのですから、真昼間からブラブラ出歩いていても毎年のこととあきらめていますが、普段のスーツ姿から一変したおじさま方が、慣れない街歩きをしている姿は何とも…

 「…」の部分は、文字にするのを自粛したいと思います。いずれにしても、街中が人であふれていたのです。

 さて、昼間は仕事三昧。気が付くといつの間にか外は暗くなっていました。お腹も減って仕方がない。

 そこでフラフラと食事処を探したところ、なかなかいい店が見つからない。それはそうでしょう。なぜか本日は、浦安近辺に来ているのですから。




 駅前であっても、それほどお店がない。浦安ってディズニーランドがあるところですよね。だとすれば、もっと街も栄えていると思ったのに…

 そういっても仕方がないので、ぶらりと駅前を探索したところ、海鮮居酒屋的なお店を見つけました。なにやら「貝」が売りのお店のようです。

 その名もずばり、「貝鮮料理うらやす」です。海鮮ではなく貝鮮ですよ。ちょっと、期待できそうです(笑)

 お店の入り口はデカデカと貝鮮料理とあります。

2016-08-12_0003.jpg


 さて、お店に入ると、居酒屋?のはずですが、ファミリーで来ている人が多い。小学生、いや小学生に上がる前の子供たちがたくさん。ここは幼稚園ではありませんよ。

 むしろ対極にある大人の社交場のはず。しかし、子供の社交場と化しているではありませんか。仕方がない。今はお盆の真っただ中。

 居酒屋が子供で占拠されても仕方がない時期なのかもしれません。世の子育て世代のパパ・ママからしたら、大騒ぎでも許してもらえるお店は「貝鮮料理うらやす」しかないのでしょうね。

2016-08-12_0001.jpg


 それはそうと、お腹ペコペコでしたので、さっそく定食を。あれ?居酒屋なのに定食があるのか。もちろんお酒もたくさんあるので、まずはビールです。

 一日の作業の疲れをとるべく、ぐいぐいっとビールを流し込む。酒のあてには、貝鮮料理うらやすが自慢の一品、「ぜいたくなめろう」を頂きました。

 贅沢ななめろう、というよりも、なめろうの量が少ないので、色々な海鮮の切れ端をマゼマゼした感じが否めません。

 これが贅沢なのかしら?もし贅沢言うなら、純度100%のなめろうを持ってこい!と言いたいところ。でも、子供の社交場と化している貝鮮料理うらやすでは、そんな子供じみたことはしません。

 さてさて、しばし待っていると、本日頼んだ定食。何を注文したかというと、カキフライ定食です。

2016-08-12_0002.jpg


 意外にも、実に意外にも、結構なボリュームの定食が届きました。貝鮮料理うらやす、なかなか侮れません。定食には、デザートとして、杏仁豆腐までついてきましたから。

 いずれにしても、食事は間食です。貝鮮料理うらやす、ちょっとお店にはびっくりしましたが、出てきた食事は美味しくいただくことができました。

 浦安駅にお寄りの方は、ぜひ「貝鮮料理うらやす」に立ち寄ってみてください、夜がおススメですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック