【サービスの紹介】ファッションセンスが磨かれる!leeapといる男性向けファッションレンタルサービス

20160404_-shared-img-thumb-hotel_uketuke20150220213638_TP_V.jpg

※2017年2月28日。なんと、AERA 2017年2月27日号にleeapが取り上げられたようですね!Yahooニュースにも。
※「服は買うより借りる方が得なのか? 安さだけじゃない人気の秘密〈AERA〉」


 以前、テレビなどで女性向けのファッションレンタルサービスが話題になったことがありました。また、最近でも日本経済新聞では、女性向けのファッションレンタルサービスの記事もありましたね。若い女性が自分の好みに応じて、洋服をレンタルして楽しんでいるという記事です。

 これは女性ならではのサービスであろうと思っていました。というのも、ファッションにこだわるのは女性が多いという実態があるからです。

 もちろん男性でもファッションにこだわる人もいます。ただ、男性の場合、ファッションにこだわる=自分のモノとしてのこだわりであり、所有することに意義を見いだすのであろうと。

 ところが、思いがけず、男性向けファッションレンタルサービスがあることを知りました。その名もleeapといる男性向けファッションレンタルサービスです。



 このleeapといる男性向けファッションレンタルサービスはどのようなモノなのか?どのような仕組みなのか?むくむくと興味が出てきたので調べてみました。

<目次>
1.メンズファッションの月額ファッションレンタルサービスleeap(リープ)の特徴リスト
2、leeap(リープ)の使い方
3.それでleeap(リープ)は、いくらかかるの?
4.所感とまとめ


1.メンズファッションの月額ファッションレンタルサービスleeap(リープ)の特徴リスト


 男性向けファッションの月額レンタルサービスleeapの特徴は、下記の4つが挙げられています。

○担当スタイリストが付く
 ユーザのひとりひとりにあわせたコーディネートを提案してくれるスタイリストがつくとのこと。ユーザから、「新スタイルに挑戦したい」や「こんな子とデートする」など要望を聞いてファッションを選んでくれるということです。

 ということは、ユーザの一つ一つの要望に対して人手で、ファッションを選んでくれるということですよね。このスタイリストとの相性が問題になりそうです。また今はやりのAI(人工知能)的なものでのファッションの選択などと思っていましたが、ここは人(ファッション専門家)のセンスが売りなのでしょう。

○1回のレンタルで2コーデのレンタルが届く
 ユーザが依頼すると、1回につき2パターンのコーディネートされたファッションが届く。ただ単に洋服が届くだけではなく、「着こなし写真」と「着こなし方」も合わせて届くとのことです。なるほど。ファッションが良くても、着方、身に付け方も大切ということ。そこもケアしてくれるサービスであり、このファッションレンタルサービスは面白いですね。

○レンタルアイテムは購入も可能
 レンタルしたファッションを着用してみて、気に入れば購入するという選択肢もある。

 自分で服をお店で選んで着てみたものの、何となくしっくりこなくて、それ以降着なくなった服はかなりあるのではないでしょうか。そう考えると、ファッションレンタルサービスであれば、もともとはレンタルであるので、失敗しても返すものであるし、気に入れば買うこともできるというのは新しい発想。

○ユーザが持っているアイテムも含めてコーディネートを考えてくれる
 ユーザが、担当のスタイリストに、自分の靴や鞄を伝えると、それにあわせたコーディネートしてくれる。これもうれしいサービスです。自分のお気に入りの鞄や靴に合うズボンや上着を選ぶスキルがない(笑)人にはとても役立ちそう。

 また、ファッションセンスに自信のない人は、この男性向けファッションレンタルサービスleeapは役立ちそう。ファッションセンスの強化のためにも。


2、メンズファッションの月額レンタルサービスleeap(リープ)の使い方






○ファッションレンタルサービスの有料会員登録をする
 サービスの流れとしては、まず初めに「有料会員登録をする」ことから始めます。そこで、「好きなスナップ」「嫌いな色」など、自分の洋服の好みを入力する必要があります。ちなみに、スタイリストからの質問というフェーズがあります。ここでスタイリストからの質問に答えて、その都度、ファッションの好みや希望を伝える仕組みのようです。

○コーデを受け取るフェーズ
 続いて、コーデを受け取るフェーズ。ユーザからの依頼に応じて、担当スタイリストは2つのコーディネートを考えて、段ボールでファッションを送ってくれます。あわせて「着こなし写真」と「着こなしメモ」が同封される。

 レンタル1回目〜2回目は、ユーザに合うサイズを調整する期間でもあり、「洋服サイズが合わない時もありますがご了承ください。」とのこと。やはり、はじめからドンピシャのサイズをLineやWebから伝えるのは難しいのであろうな…だって、担当スタイリストとユーザとのコミュニケーションは文字だけですものね。

○返却する
 ファッションを楽しんだ後、洋服は返却しなくてはなりません。返却する洋服は届られた時の段ボールにいれて同封の着払い伝票を使い、leeapまで返却。

○そして最後に、感想を伝える
 最後に、届いたファッションが自分にあったものかどうかを、担当スタイリストに感想として伝えられる。ここで感想を伝えることで、次回以降のコーディネートの精度を高くすることができる仕組みです。特に、「サイズ感」や「好み」などがポイントでしょうね。

 ちなみに、男性はこの手の感想を伝える習慣はなかなかないので、面倒だけど、ある意味ファッションセンスを磨くには良さそう!。

3.それで男性向けの月額ファッションレンタルサービスleeap(リープ)は、いくらかかるの?


 このサービスは会員制のサービスとなります。その会員には3種類あるようです。

・無料会員
・ベーシックプラン
・プレミアムプラン

 の3つです。

 無料会員は、leeapからのお知らせがもらえるだけの会員。

 ベーシックプランは、月額7,800円(税抜)で基本月に1回、2コーディネートを配送してもらえるプラン。

 プレミアムプランは、12,700円(税抜)で基本月に無制限で、2コーディネートを配送してもらえるプラン。へー。プレミアムプランは、無制限でコーディネートしてもらえるのか。しかし、どんな男性でも、一日1ファッションと考えると、最大でも30。1回につき22コーディネートとすると、15回くらいの依頼なのかしら。沢山の洋服を着てみたい男性であれば、楽しく、しかもリーズナブルに使えるのかもしれませんね。

4.所感とまとめ


 色々と調べてみましたが、この月額ファッションレンタルサービスleeap(リープ)を試してみても面白そうです。

 ちなみに、このサービスのスタイリストは何人くらいいるのでしょうか?男性?女性?

 将来的には、自分の好みのスタイリストを選べると嬉しいのですけれどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441120149

この記事へのトラックバック