キャリーカート!!引越し、大掃除がだいぶ楽になる。3000円程度だから一家にひとつは欲しい。

cart-1200940_1280.png


 引越し、大掃除などの際には、おもーい段ボール箱を持ち運ぶ必要のある場面もあるでしょう。

 書籍や書類などが満載された段ボールは本当に重い。

 こんなのを何個も持ち運んでいたら、両手が使い物にならなくなる…

 そんな時に役立つのがキャリーカート。キャリーバックとは違いますよ。

 キャリーカートがあるだけで、かなり体力的にも、そして精神的にも引越しや大掃除が楽になる。もっと言えば楽しくなる!

 今回は、キャリーカートをご紹介。

<目次>
1.キャリーカートとは?
2.キャリーカートはどこで買える?
3.キャリーカートは、普段の生活の中でも使う先行投資になる?





1.キャリーカートとは?


 昨今、旅行等の際にキャリーバックを持ち運ぶ人が非常に多くなってきたため、キャスターのついたバックを引っ張りながら街中を歩くなど、そうしたシーンは何も珍しくはありません。

 しかし、キャリーカートはどうでしょうか?

 なかなか、キャリーカートを引っ張っている人はあまり見かけませんね。

 それもそのはず。キャリーカートで旅行…とはいかないですから。むしろ仕事や作業の際に活用されるのがキャリーカート。

 段ボールに詰め込んだ、重い資料などを持ち運ぶために使うものですから。

 そのためか、キャリーカートとはどのようなモノか、モノのイメージは分かるけど、キャリーカートという言葉はあまり浸透していないようです。

 またいくらくらいの値段なのかもイメージはない。

 アマゾンでは、下記のように紹介されています。なんと、数千円で買えてしまう代物なのです。


 この数千円のキャリーバックを高いと考えるか?安いと考えるか?

 個人的には、思い段ボールを何個も手でダイレクトに持ち運ばなくてはいけないと考えると、数千円の投資はかなり安く感じます。

 これで、あの重い段ボールを持ち運ぶという苦行から解放されると思えば…

2.キャリーカートはどこで買える?


 ところで、キャリーカートはどこで買えるのでしょうか?

 なかなかお店で頻繁に目にする商品ではないですよね。

 アマゾンでは、「キャリーカート」と検索すれば一発で出てきますが…

 直ぐ欲しい。持って帰ってすぐ使いたい、という方には、家電量販店に行ってみましょう。

 家電量販店には売っていますから。ただし、どこにあるか非常にわかりにくい。

 商品分類的には、旅行グッズの中に埋もれている、まさに埋もれている形で商品陳列されています。

 そうです、キャリーバックの隣に、寂しそうにキャリーカートは売っているのです。


3.キャリーカートは、普段の生活の中でも使う先行投資になる?


 キャリーカートの購入に踏み切ったのですが、この数千円の投資は有意義なのか?と考えてしまいます。

 だって、引越し、大掃除の時しか使わないじゃん!なんていわれると、その時だけのために数千円…と考えてしまうからです。

 しかしよくよく考えてみましょう。

 普段の生活の中でも、宅配便でものを送るということはしばしばありますよね。実家にモノを送る等々。

 その際に、重い段ボールを近くのコンビニまで運んでいるなんてこともしばしばあります。

 自宅が本当にコンビニに近ければよいですが、多くの場合、500メートルから1キロくらいはコンビニまであるのではないでしょうか。

 その距離を両手で段ボールを持って歩くのはしんどい…

 そこでキャリーカートがあれば、かなり楽ちん。

 そういったときにも、キャリーカートが使えるのです。そう考えると、あながち一時のためだけの投資とはならない気もしますね。キャリーカート。