掃除機買うなら「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」をおススメ!

2016-12-25_0001.jpg

 掃除をするならそろえるべきは掃除機!

 さすがに、箒と塵取りは古いです。

 部屋の中にたまる埃などをしっかり集めたいならば、掃除機を購入するのが一番。

 今回、掃除機といえば、「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」をおススメしたい3つの理由を紹介します。

<目次>
理由1:なんといっても軽い!長い目で見れば、軽い掃除機が一番ですよ。
理由2:シンプルが一番。カッコいいデザインはそれほどいらない。
理由3:持ち運べる掃除機が最強!





理由1:なんといっても軽い!長い目で見れば、軽い掃除機が一番ですよ。


 家電量販店では、本当に様々な掃除機が売られています。

 大きなものから、小型のハンディタイプのものまで様々。

 最近の流行りキーワードは、サイクロンでしょうか。いやいや、ロボット掃除機かもしれません。

 いずれにしても、真っ先に掃除機で考えるべきポイントは、その「重さ」ではないでしょうか。

 掃除機は日々、部屋のほこりなどを吸引するために使うものです。

 重い掃除機であっては、日々の掃除が苦痛にしかなりません。

 掃除を楽しく行うためには、簡単に使えるものが一番です。その点、軽い掃除機が最も良いと思うのです。

 軽い掃除機といえば、 「マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL102DW」でしょう。


 マキタといえば、新幹線の掃除部隊が使用しているプロ仕様の掃除機です。

 シンプルで、そして超軽い。

 プロが毎日、一日何回も掃除する際に使うものだからこその使い勝手があります。

理由2:シンプルが一番。カッコいいデザインはそれほどいらない。


 またもや家電量販店の話になりますが、最近、カッコいい掃除機が多い。

 デザイン性が優れているものは売れやすいのでしょうか?

 しかしよく考えてください。

 掃除機は掃除をするためのツールです。

 カッコいいというのは、それはそれで良いことなのですが、使い勝手を損なってしまっては本末転倒です。

 例えば、こんな掃除機、カッコいいけど、柄の部分が使いにくいのでは?というデザイン。


 お家にオブジェとして置いておくだけならそれでいいかもしれないけど、実用品ですからね。

 その点、マキタの掃除機は、昔ながらのハンディタイプの掃除機。

 掃除機の形ってそれほど変わらないですよ。つまり、機能的にはこの形が理想形なのではないでしょうか。

 掃除の際にもコンパクトに使いこなせるし、使わないときには、家具の間の隙間スペースにこっそりおいておける。

理由3:持ち運べる掃除機が最強!


 最後の理由は、いささか強引ですが、屋外へ持ち出しも可能なハンディタイプが最強だということです。

 例えば、引越しの時。できるだけ荷物を少なくしたい人にとっては、簡単に持ち運べる掃除機は大変うれしい。

 それだけで、引越し屋さんに運んでもらわなくてはならないほど、大きい掃除機は本当に扱いにくい。

 例えば、これね。普段の掃除も、本当にこまめに使えるのかも心配になりそう…


 マキタのハンディタイプであれば、持ち運んで使える。

 さらに、自宅のみならず、時によっては職場にも、他の家にも持って行って使えるなんて、便利だと思いませんか?