トイレの汚れ、その原因である尿石を切れに落とす方法。市販の洗剤ではダメ!!

2017-01-03_0005.jpg

 引越しといえば、借りていた部屋をきれいに掃除しなくてはいけません。汚いまま明け渡すと、ルームクリーニング代として、本当にそんなにかかるの?というくらい料金を取られますからね。実際にそんなにかかるの?と驚きですが…

 さて、そんな時に真っ先に気になるのがトイレの汚れ。便器にこびりついた汚れがとても目立ちます。その汚れ、こすっても、こすってもなかなか落ちない。市販の洗剤を買ってきて、何日も、何日も磨き続けても落ちない汚れなのです。

 汚れを長期間放置してしまったため、尿石の汚れがこびりついてしまったのです

 本日は、その落ちないはずの汚れ、尿石をきれいに落とす方法についてご紹介します。ぜひ、気になる方は試してほしいのです。おすすめなのです。

<目次>
1.尿石とは!?しつこい汚れ
2.一度できた尿石の除去には役立たない市販のトイレクリーナー
3.驚くほど落ちるデオライト-Lという業務用トイレ洗剤。本当にすごい!
4.まとめ





1.尿石とは!?しつこい汚れ


 まず、トイレの汚れの原因である、尿石について説明しましょう。

 Wikipediaによれば、
尿石(にょうせき)は、尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮および炭酸などと反応、カルシウム化合物として便器および配管の内部に付着・沈積したものである。 主に男子用小便器および管路に発生する他、女子用大便器やその管路にも発生する。 色は尿に含まれる色素の色(茶色や黄色)である。

 そうです、尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮して、化合物としてこびりついたもの。

 だから、こすっても、こすってもなかなか落ちない。こんな汚れを残したまま、部屋を明け渡すの?引越しの時に?

 と絶望的な気分になりますよね…そこで自分自身の体験として、引越しの際に、Webサイトなどを調べつくして、行きついた方法があるのです!

2.一度できた尿石の除去には役立たない市販のトイレクリーナー


 絶望的な気分となりつつも、何とか尿石を落としたい!そんな意欲を掻き立て、薬局等で市販されているトイレクリーナーをいくつか試してみました。

トイレ ハイター(花王)
2017-01-03_0002.jpg

 薬局やスーパーなどで普通に売っているトイレ用洗剤です。様々なお店を見て回っていますが、多くのお店でトイレ用品といえば、この商品が並んでいました。

 逆に言えば、他には陳列されている商品がない。

 この商品は、アルカリ性のトイレ用洗浄剤で「便器の汚れとバイ菌・ニオイを一度にスッキリ落とすトイレ用強力洗浄剤」とうたわれています。ただ、商品の説明を読んでいると、尿石付着を未然に防ぐための洗剤のような気も…

 既に尿石付着済みの現状に対して、どこまで役立つのかしらと思いつつも、試してみました。結果、まったく既にこびりついた尿石に効き目はありませんでした。残念。

強力トイレクリーナー(ジョンソン)
2017-01-03_0001.jpg

 こちらも、トイレ ハイターと並び、薬局やスーパーなどで普通に売っているトイレ用洗剤です。この商品も、アルカリ性のトイレ用洗浄剤で「粘度が高いジェルタイプなので、フチ裏に密着して、汚れを強力に分解!さらに99.99%除菌で、便器を清潔に保ちます」とのことです。

 こちらの商品も、尿石が付着しないように普段から使用するもののようです。ただ、あらためて言いますが、既に尿石付着済みの現状に対して、とにかく市販品で試してみるしかない!

 試してみた結果、まったく既にこびりついた尿石に効き目はありませんでした。残念。

 上記のように、街中の普通のお店で市販されているトイレ用洗剤は、既にこびりつてしまった尿石除去には、まったくもって無効でした。本当に、全然落ちない…この洗剤は意味ないんじゃないか!?と思うくらい。(もちろん、尿石がつかないように普段の掃除をする際には役立つはずです…)


3.驚くほど落ちるデオライト-Lという業務用トイレ洗剤。本当にすごい!


 市販のトイレ洗剤で、無残な結果となり、さらに絶望的な気分となりつつも、何とか尿石を落としたい!とあらためて、ネットを検索。アマゾンでは、なにやら業務用の尿石除去用の洗剤があることを発見しました。

 何しろ、業務用ですから、期待できそうです。しかし一方では、市販とはいえ、トイレ用洗剤を複数種類使って尿石除去を試みた結果を振り返ると、本当に落ちるのか?と不安になります。

 ネットのブログ等見ても、デオライト-Lをおススメしているものはありましたが、本当に落ちるのか?そこを詳細にレポートしてくれているところは見当たらず。みんな、適当に業務用だからといって、デオライト-Lを押しているだけでは?などと疑ってみたりしました。

 そうは言ってもチャレンジです。早速、アマゾンよりポチッと購入しました。



○届いたデオライト-L
 こちらがアマゾンより届いた、デオライト-Lです。基本的には、お店で直接買えない商品のようです。というより、ほとんどのお店で取り扱っていない。

 そのため、アマゾンからネット通販で買うしかないのです。

2017-01-03_0003.jpg


○デオライト-Lとは
 早速、デオライト-Lの説明文を読むと、酸性の洗剤のようです。更に用途として、明確に「トイレ便器および排水管内の尿石除去」とあります。

 この記載を見ただけで、少し期待が持てます。だって、市販のトイレ用洗剤では”尿石除去”というワードは一切記載されていませんでしたから。ちなみに、東京にある和協産業株式会社という会社の商品ですね。

○ちなみに、取扱いが大変危険!?
 ちなみに、このデオライト-Lですが、さすがに業務用ということもあり、取扱いが大変危険なようです。商品と一緒に、ビニール手袋も梱包されていました。

 肌に原液がつくだけで危ないのでしょう。なるほど、普通のお店で売っていないわけですね。危なすぎるということか…

2017-01-03_0004.jpg


○驚くほど尿石が落ちるデオライト-L
 そして、待望の結果ですが、驚くほど尿石が落ちました。

 あれほど、市販のトイレ洗剤でびくともしなかった尿石が、あれよあれよという間に落ちていくのです。さすがに、あまり写真でお見せするような絵でもないため、ビフォー、アフターを写真にしませんが、これ本当にすごい!感激ですね。あれこれ苦労した甲斐がありました。この方法を探していたのです!!

 今までの苦労が報われた感があります。さすがに、これだけ尿石があっさり落ちると、このデオライト-Lの取扱いがかなり危険だと分かります。

 とにもかくにも、尿石除去に成功です!!


4.まとめ


 引越しといえば、借りていた部屋をきれいに掃除しなくてはいけません。その時に一番気になるのがトイレ回り。とくに、尿石がこびりついた便器は大変目立ちますからね。

 尿石は一度こびりついたらほとんど落ちないと思っていましたが、今回あきらめずにいろいろ試したところ、驚くほどよく落とすことができました。

 それは、デオライト-Lに出会ったからですね。

 この業務用のトイレ用洗剤はとても強力です。ただし、その存在を知り、入手するまでに色々と手間取りましたが…