空前の猫ブームと言われていますが…

2017-04-05_0001.jpg

 ネットニュースを物色していたところ、少し異色なニュース記事を見かけた。最近は、空前の猫ブームであるとのこと。

 何時の時代でも、自称猫好きと言われる人は身近に必ずいるものです。いまさらブームというのもね…という感がありますが、スマートフォンアプリをはじめ、手軽に猫の写真等を共有できる時代です。

 そうしたものもきっかけとなり、ブームっぽくなっているのかもしれません。


<目次>
1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら
2.スマートフォンの画面に猫の写真を表示
3.ネタになるということもある?猫の写真





1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら


 猫と言えば、真っ先に思い出してしまうのが、猫カフェです。繁華街などに行けば、猫がたくさんいるカフェなどもあります。

 どれだけ繁盛しているのかは分かりませんが、猫好きは足しげく通っているのでしょうか。一例として、その昔、私の友人は、某街に降り立つと必ずと言っていいほど、猫カフェに行っていました。

 こうしたリアルな場として、猫と触れ合える場所がある一方、最近このブームとどこかで言われている要因として、スマートフォンアプリなどがあるのではないかと思います。

 ざっとネットで検索をかけるだけで、猫専用のSNSアプリがるようです。猫がSNSを使うわけではなく、かわいい猫の写真ばかりが飛び交うSNSということです。

例えば、necosta
http://app-liv.jp/1117842790/


2.スマートフォンの画面に猫の写真を表示


2017-04-05_0002.jpg

 また、一般的に猫好きの人が行う行動として、スマートフォンの画面の写真を猫の写真にしている人も見かけます。

 スマートフォンを取り出し、しばしば画面を見つめていると思ったら、猫の写真を見て癒されているなんてことも多いようです。

 特に、普段から「サバサバ、つんつん」しているような女性に多い気がしています。個人的には。少しギャップがありますね。あの人が猫で癒されているとは…

 それにしても、なぜ猫はそれほど人を引き付ける魅力があるのでしょうか。

 冒頭で述べたニュース記事では、猫が人を引き付ける理由について、大学の先生のコメントがあります。

「猫が小さい時は自分の子ども。大人になったら、会社の同僚。もうひとりの奥さんのような存在にもなりえます。一方で犬はある程度、上下関係があって、関係は固定的なのでは」
「猫はこっちの言うことを、全く聞いてくれない。全部が向こうの都合。相手から好意や愛情を向けられるかどうかわからないが、それでも愛し続ける。その関係は、人間にとっても楽なんです」


 犬との比較で、なぜ猫に人が魅かれるのかを分析したコメントですが、なるほどと思う一方で、それって昔から言われていることですし…最近のブームになった要因ではありませんよね。

3.ネタになるということもある?猫の写真


 写真を眺めて楽しむ、その対象としては、女性であればジャニーズのアイドル、フィギアスケート選手等の憧れの男性の写真、男性であれば露出度の高い女性の写真等々が考えられます。

 しかし、写真を眺めて楽しむ、その対象として、猫が挙げられる。ニュースにまでなる。動物を眺めて…というと、世間的にもいい人感が出るからでしょうか。猫の写真を眺めている姿を他者に見られたとしても、ネタになるからでしょうか。

 今更ながらにして、猫に対する日本の社会のスタンスに不思議さを感じてしまいます。ちなみに、世界の他の国でも、猫ブームのようなことは頻繁に起きているのでしょうか…