池袋にはなかなかしっくりくる食事処がないと思っていたけど、洋食屋キッチンチェックは別格だった。




 いつもいつも悩ましいと思っていたことがあります。池袋に来た際に、食事処の選択に迷うのです。

 というのも、個人的な感覚ですが、池袋のどこで食事をとろうかと…

 なかなか、気軽には入れて、美味しくて、…というしっくりくるお店がなかったのです。見つけられていないだけなのか?それとも池袋にはそういうお店はないのか?

 しかし、やっと見つけました。知っている人は有名だから当たり前と言われるかもしれませんが。

 本日は、池袋の洋食屋キッチンチェックについて紹介。

<目次>
1.外観からしてこれぞ洋食屋
2.メニューもいろいろ。ここはいつもの生姜焼きを頼んでみる。
3.一方、ポークカツレツがすごかった。





1.外観からしてこれぞ洋食屋


 池袋は北口から続く、繁華街。様々なお店が連なる歓楽街。怪しいお店も中にはちらほらとみられますね。

 その中で、健全に、美味しい、しかも落ち着いて食べられる食事処はないものかと常々考えていました。でもなかなか見つけられなかったのですよ。

 それがやっと見つけました。洋食屋キッチンチェック。外観はこんな感じになります。

2017-04-10_0001.jpg

 お店の門構えはこれぞ洋食屋という感じ。とても立派です。繁華街の中にあるなんてね。

2.メニューもいろいろ。ここはいつもの生姜焼きを頼んでみる。


 お店に入って早速見てみると、本当に沢山のメニューがある。あとで知ったことですが、オムライスも有名らしい。

 しかし、個人的には各所で生姜焼きを食べ歩くことをポリシーとしていることもあり、さっそく生姜焼きを頼みましたよ。

2017-04-10_0002.jpg

 出てきた生姜焼き。かなり立派です。お肉の厚さが違う。この手の生姜焼きもあるんですね。お肉だけでも食べられる。

 ナイフとフォークで小分けにしながら食しました。美味しいです。

 ただ、人の好みによるのでしょうけど、個人的には、こま切れ肉のような豚肉を使った生姜焼きが実は好み。タイプの違う生姜焼きですね本日は。これはこれで美味しいのですが、少し自分の好みとは違っているのかもしれません。

2017-04-10_0003.jpg

 個人的な好みの生姜焼きは、やはり上野の森の茶屋の生姜焼きだな。

3.一方、ポークカツレツがすごかった。


 一緒にお店に行った友人は、ポークカツレツを頼んでいました。これすごい。普通のお店と比べて、肉厚がすごい上に柔らかい。

 これ絶品です。これを食べたくて、足しげくお店に通う人もいるそうで、それも理解できる。

2017-04-10_0004.jpg

 2口ほどお肉をシェアしてもらいましたが、納得。

 池袋でご飯を食べるときには、このお店でポークカツレツだな!と決意してしまいました。

 ただ、他にも様々なメニューがある。隣のオジサンはものすごい分厚い肉をほばっていて他にも美味しそうなメニューがあるようです。

 ここのメニューを全制覇するくらい通っても良いかも…と思わざるを得ない。

 しかし、お店はカウンター席のみの、こじんまりとしたお店。来店客が次から次へと。大変人気なのですね。年配の方が多いけど、若者もちらほら。やはり有名店なのですね。