あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは?

 何気なく、日々のチェックのつもりでソーシャルレンディングのマネオ(maneo)のWebサイトを閲覧していたら、びっくりなデータを見てしまった。

 これは何かの間違えなのかしら?それとも真実であって、本当にかなりのお金を出資している投資家が急に増えたのか…

 なぞは深まるばかりですが、本日はそのびっくりな事象について記載します。

<目次>
1.マネオ(maneo)の3,000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?
2.もし本当に3,000万円以上の投資家数の急増が本当であれば…
3.それにしてもデータの信頼性は…
追伸:4月13日7時時点で元に戻っていました。





1.マネオ(maneo)の3,000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?


 まずは、ソーシャルレンディングのマネオ(maneo)のWebサイトの状況を説明しましょう。

 本日午前7時時点のWebサイト「マーケット情報」の中で、「一人当たりの投資額の人数割合」のグラフを見たところ、なんと!!投資金額が3,000万円以上の投資家数が、6,090人で56.3%となっているではないですか!?

2017-04-12_0001.jpg

 これって、本当なのかしら?何かデータ入力ミスなのかしら!

 ちなみに、4月2日時点での投資家数(実際にお金を投じている会員数)は、全体で10,127人で、そのうち3,000万円以上の投資をしている人の数は、153人でした。

2017-04-12_0003.jpg

 え!153人から6,090人になっちゃうの?この10日間で?

 何かの間違えではないかと、普通考えますよね…午後くらいにあらためてWebサイト見たら訂正されているのかしら…

2.もし本当に3000万円以上の投資家数の急増が本当であれば…


 もし本当に3000万円以上の投資家数の急増が本当であれば、どのような事態が考えられるでしょうか?

 そもそも、単純に、3000万円以上の投資家がこの短期で5,937人増えたということは、1781億円程度の投資額の増加がつじつまが合いませんよね。

 しかし、そもそもマネオのこれまでの累積投資額自体が、688億円程度ですので、まったくつじつまが合いません。

 やはりこれは、データ入力等のミスではないかと思うのですが…




3.それにしてもデータの信頼性は…


 様々なソーシャルレンディングが立ち上がる中で、マネオほど情報を開示しているサービスはありません。これだけ出してくれていると、どのような投資家がいて、どれだけお金が動いているのか推測することができます。

 今回のような急な大きなデータの変化があると、何かが起きていると勘ぐってしまいます。

 ただし、今回のデータの変化は不自然すぎる。データの入力ミスが想定されるわけです。

 この手のデータの信頼性をしっかり見極めていく必要があります。単発でデータが出されても、それを受け入れるしかないのですが、継続的にデータを見ることができれば、その変化や相場から、色々分かるわけです。

 今回の3000万円以上投資家の数が6,090人というのも、経時変化を見れば、かなり不自然であることが分かるのです。

 他のソーシャルレンディングでも同じくらいデータを出してくれないかしら…



追伸:4月13日7時時点で元に戻っていました。


 上記で、「3000万円以上投資家の数が6,090人」というデータはやはり間違えだったようです。データ入力ミスなどでしょうか。

 4月13日7時時点で再度、マネオのWebサイトを確認したところ、元に戻っていましたね。

 3000万円以上投資家の数がは、58人です。

2017-04-13_10001.jpg