自分ブログのここ最近のソーシャルレンディングに関する記事をあらためて整理しました。

20160318_books-1012088_1280.jpg

 ここ1~2カ月で、色々とソーシャルレンディングに関する状況が変わってきたような気もしています。

 それもあってか、不定期に作成していた、ブログで作成していたソーシャルレンディングに関する記事がいくつかたまったので、あらためて整理してみます。

 それと現状の所感も加えてみました。それにしても、ソーシャルレンディングへの注目の高まりは着実に高まっていますね。数年前から利用している立場から見ると、少し感慨部会ところもあります…

<目次>
・あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは?
・また新しいソーシャルレンディング。その名も「アップルバンク」という。
・マネオ(maneo)の案件。直近、20件の融資案件で常に出てくるAN社…どれだけ融資を受けたいのだ…
・急増するソーシャルレンディングへの参加者!会員登録だけでなく、実際にお金を投じる人の割合愛が増加
・ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について





あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは?


http://cafework.seesaa.net/article/448940698.html?1492035543

 この記事は、最近書いたものです。定期的にソーシャルレンディングの老舗であるマネオ(maneo)の状況をチェックしているのですが、一部データが突然変化したことに着目して記載した記事です。

 具体的には、3000万円以上の投資家の割合が突然急増したというもの。マネオ(maneo)では、他のソーシャルレンディングとは違い、同サービスの利用者のデータを公表しています。

 そのデータで、3000万円以上の投資家という、レアな存在の数が突然おかしくなったのです。実のところそれは、間違えだったようです。

 翌日には、データは元通り。時系列比較したとしても、妥当な割合にデータは修正されていましたから。

また新しいソーシャルレンディング。その名も「アップルバンク」という。


http://cafework.seesaa.net/article/448909695.html?1492035568

 この記事は、新しいソーシャルレンディング「アップルバンク」の簡単な紹介です。

 マネオのITプラットフォームをかりると、比較的簡単にソーシャルレンディングビジネスに参入できることから、多くの事業者がソーシャルレンディングを始めていますが、そのうちの一つ。

 これまで立ち上がってきたソーシャルレンディングと比べると、あまり特徴がない気もしていますが…いかがでしょう。

マネオ(maneo)の案件。直近、20件の融資案件で常に出てくるAN社…どれだけ融資を受けたいのだ…


http://cafework.seesaa.net/article/448795148.html?1492035591

 こちらは、マネオ(maneo)での投資を考えているのですが、直近の募集案件のほとんどが、AN社、C社の案件ばかりという実態を報告した記事です。

 ほとんどこの2社の案件であることもあり、少しそれら案件への投資を控えている状況です。

 同じ事業者ばかりに投資していては、リスキーな気がしてならないからです。早く、他の会社の融資案件が組成されないかしら?

 そう思っている現状でも、AN社、C社の案件ばかりが募集されます。これ少し様子がおかしくないか?


急増するソーシャルレンディングへの参加者!会員登録だけでなく、実際にお金を投じる人の割合が増加


http://cafework.seesaa.net/article/448652795.html?1492035646

 この記事は、マネオ(maneo)の投資家数を時系列比較した記事です。

 本当に、昨年末からこの4月にかけて、会員数が増加しているのです。メディアでの露出も増えているし、昨今のFintchブームもあるのでしょう。

 さらに、株式投資よりも安定的に資産が増やせる?というところに、多くの人が着目し始めたというところでしょうか。

 それに、今まで興味があって会員登録したけど、実際にお金を投じるのを控えている会員(非アクティブ会員)が実際にお金を投じている様子もうかがえます。つまり、アクティブ会員の割合が増加。

ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について


http://cafework.seesaa.net/article/448625194.html?1492035619

 ここ2年程、マネオ(maneo)では、融資案件の返済の遅延やデフォルトは発生していませんでしたが、先日、久々の遅延が発生したという報告記事。

 時を同じくして「みんなのクレジット」が行政処分を受けるという事案があったときで、注目された出来事です。

 それにしても、今後、遅延やデフォルトは続くのでしょうか?遅延やデフォルトが一定の割合で起きるとするならば、ある程度の数は発生してもおかしくはないですけどね。