株式会社日本クラウドキャピタルの株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOに登録したけれど…まだまだ審査中

2017-04-25_0001.jpg

 先日、株式会社日本クラウドキャピタルの株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOに登録しました。

 新しいサービスは出来る限り使ってみて判断したい、とのスタンスですが、まだまだ審査中とのことで、会員にすらまだなることができていない…

 また気になるのは、新たな投資対象も掲載されていない…

 少し不安です。

<目次>
1.そうは言っても4月24日にFUNDINNOはサービス開始したばかりだし…
2.ところで、新しい案件はいつ掲示されるのかしら
3.ゴールデンウィークは毎年のことながら資産運用の作業が止まる





1.そうは言っても4月24日にFUNDINNOはサービス開始したばかりだし…


 会員登録したものの、まだ反応がない状態です。通常、1週間くらいは必要なのでしょうか?審査期間とやらは。

 そう感じつつある今日この頃ですが、振り返ってみれば、FUNDINNOは4月24日にサービスが開始されたばかりです。そう考えると、少しぐらい時間がかかっても仕方がない?

 それにゴールデンウィークに突入したこともあり、業務が中断しているのかもしれませんし。

 ここはしばらく待ちの状態が続きそうな気もしています。




2.ところで、新しい案件はいつ掲示されるのかしら


 それはともかくとして、このFUNDINNOというサービスでは、投資対象の企業として、新しい案件はどの程度の頻度で掲示されるのでしょうか?

 もちろん、資金調達したい企業の需要量に応じて変わってくると思いますが、あまりにも投資機会が少ないのもサービスとして問題です。

 サービスが開始された直後ということもあり、現状では、「Bank Invoice株式会社」という会社のみ投資案件として掲示されています。もちろん既に募集終了済み。

 既に会員登録された人たちによって、資金は集まってしまっています。

 ところで、当方が大変興味を持っているのは、このFUNDINNOというサービスでは、投資対象企業の「事業計画及び審査内容」を見ることができる点にあります。

 どのような情報が掲示されるのでしょうか?

 会員登録された投資家でないとみることができないとのことなので、現状は見れませんが、その内容によって投資判断ができるものなのでしょう。

 融資型のソーシャルレンディングでは、「事業計画及び審査内容」どころか、正式な企業名でさえ匿名化されており分かりませんから、興味があるのです。

3.ゴールデンウィークは毎年のことながら資産運用の作業が止まる


 お休みが連続するのでゴールデンウィークというのですが、それもあって、日々の資産運用のための作業が止まる期間でもあります。

 投資関連の各種サービスも停止しますし、この期間は、あまり作業ができない。

 逆にその期間に、普段の投資スタンスを見直して、新たな活動を始めようかしらと毎年のことながら考えます。

 新しいソーシャルレンディングを利用しよかしら…株式投資の割合を増やそうかしら…など。

 しかし、じっくり考える時間があるのはよいのですが、思い立ったら即行動というタイプですので、やろう!と思い立っても、各種サービスが停止しているとすぐに始められないのにストレスも感じます。

 この休日対応に関して何かビジネスはできませんか…