手動でログを取る。通勤時間と混雑状況を毎日メモする人はいますか?

170530_0001.jpg

 私個人としてはログを取ることが趣味とは言えないまでも、好きな方です。ちょっとしたことでも、毎日同じログを少しずつためていって、いつの間にかしっかりとしたリストが出来上がると、ワクワクします。

 いやー、結構、日々の何気ない自分の行動でもそれなりのデータになるんだな。自分ってすごい…なんてね。

 端から見ていると、「何やってるの?」「それキモイ」なんて言われてしまうかもしれません。なので、友人知人にはもちろん話しません。変人扱いされたくない小心者なので。

 今回は少しずつ蓄積している、通勤時間と混雑状況のメモについてお話します。

<目次>
1.なぜ日々の手動で通勤時間と混雑状況をメモするようになったのか?
2.どの程度のメモを取っているのか?
3.メモを取るには、スマホが肝です。
4.ちなみに、通勤時間と混雑状況を毎日メモの結果は!?





1.なぜ日々の手動で通勤時間と混雑状況をメモするようになったのか?


 なぜ日々の手動で通勤時間と混雑状況をメモするようになったのか?そのきっかけからお話しましょう。そもそもの始まりは、通勤の電車にいつ乗るべきか?に悩んだのがきっかけです。

 皆さんも、どの時間帯の電車に乗ると、比較的楽に通勤できるか悩んだことありませんか?

 ギュウギュウな電車に揺られて通勤するなんて嫌だし、かといって大幅に時間を変えて、明らかに人が少ない時間帯の通勤などはできない。そんな中で、少しでもましな時間帯を見つけ出したい!とね。

 特に、私の場合、引越しして新しい駅からの通勤をすることになったのがこのメモとりを始めた大きいです。

2.どの程度のメモを取っているのか?


 毎日、どの時間帯にどの場所で電車に乗るべきか、記録することを目指しました。そこで、あまりに詳細なメモを取ろうとすると、恐らく途中で嫌になってしまう…そう考えて、極力簡単なメモにとどめました。

 そもそも朝の通勤時間ですから、あまりにも詳細なメモだと、取ることが煩わしくなって「ワーッもうやめた!」となりかねない自分の性格が分かっていますから。

 メモに取ることに決めたのは、下記の3項目です。

・自宅最寄駅に到着した時間
・目的地最寄駅に到着した時間
・上記区間で乗った電車の混雑状況(空いている、普通、混雑、激混み)

 なお、車両乗車場所はいつも固定しています。これだけです。

 この3項目に絞ることで、何とか毎日記録できるようになりました。これ以上だと、面倒ですから。実際これ以上は通勤途中にメモできない…


3.メモを取るには、スマホが肝です。


 もうひとつポイントを上げるならば、メモはスマホでとることをお勧めします。一昔前ならば、メモ帳とペンをバッグに忍ばせ、電車乗車前、乗車後に記録を取るのが一般的だったでしょう。でも、メモ帳とペンを取り出すのは、通勤途中ではかなり面倒。

 バッグからごそごそ取り出すだけで、気がめいってしまいます。やる気もショボショボーとしぼんでいきます。面倒だもの… それが今時のスマホは何時でもすぐ取り出せるし(そもそもすぐ取り出せるようにみなにつけていますよね)、メモするのも片手で楽々!

 手動でのロギングが簡単になったのはスマホのおかげとも言えるのでしょうね←これ私の実感するところです!

4.ちなみに、通勤時間と混雑状況を毎日メモの結果は!?


 かれこれ、通勤時間と混雑状況を毎日メモしだして、既に100日を経過しました。

 下記の3つの項目だけのリストですが、100個もメモ結果がそろうと、壮観です!おお―、結構それっぽいデータになっている!?


・自宅最寄駅に到着した時間
・目的地最寄駅に到着した時間
・上記区間で乗った電車の混雑状況(空いている、普通、混雑、激混み)

 そんなデータがそろうだけで、ワクワクしてきます。同じようにワクワクできる人は世の中にたくさんいるのではないですか?皆さんも、ご一緒にログ取ってみませんか?

 ちなみに、この毎日のメモで、大体、どの時間帯で、どれくらい混雑化も分かってきました。日々の感覚だけでは、必ずしも分からないこともありますし。そのあたりの話はまた別の記事で。