Fundsで抽選に当選!明豊プロパーティーズEL FAROファンド#3





2020-05-26_0011.jpg

 先日、ソーシャルレンディングFundsの新たな貸付投資案件である「明豊プロパーティーズEL FAROファンド#3」において、抽選が行われました。その抽選結果が応募していた方に、本日メールで通知されているかと思います。

 「明豊プロパーティーズEL FAROファンド#3」の概要は下記のとおりです。

===
<明豊プロパーティーズEL FAROファンド#3>
〇予定利回り(年率・税引前)
3.0%%

〇予定運用期間
約10ヶ月
2020/6/12?2021/3/31*予定

〇募集金額
100,000,000円
うち5000万円を抽選方式で募集

〇借り手
株式会社明豊エンタープライズ

〇ファンド組成企業
株式会社明豊プロパティーズ
===


 Fundsで抽選方式の募集が始まって、毎回応募していた中で、初めての当選となりました。長かった…毎回応募するもいつも落選。その中で、本当はランダムな抽選ではないのかも…何か条件で優先順位がついているのでは…と勝手に深読みしていましたが、やっとのことで当選してみると、当たるもんだな…なんて思い返してみたりしています。

 過去の抽選案件をリストアップすると下記となります。

===
EL FAROファンド#3
抽選方式受付期間
2020/5/21 ~ 2020/5/26 10:00

R Bakerファンド#1
抽選方式受付期間
2020/4/8 ~ 2020/4/13 10:00

EL FAROファンド#2
抽選方式受付期間
2020/3/18 ~ 2020/3/24 10:00

大阪王将ファンド #1
抽選方式受付期間
2019/10/31 ~ 2019/11/6 10:00

リースバック事業「あんばい」ファンド#2
抽選方式受付期間
2019/7/4 ~ 2019/7/9 10:00
===


 なお、募集する案件ごとに、募集金額も違えば、案件ごとに応募する投資家の数等も異なりますが、2019/07/10にFundsのWebサイトで報告があった「リースバック事業「あんばい」ファンド#2」抽選の際には、募集金額100,000,000円に対して、1,553名が申し込み、476名が当選したとあります。これは以前の記事でも記載した通りです。
抽選に落選しましたが…R Bakerファンド#1の募集

 単純に計算した場合ですが、約30%の当選確率。他案件の募集の際にも概ね3割の確率とすると、3回もしくは4回に1回程度は当たっても良いかと想定されますが、今回、私自身は5回目の抽選チャレンジでやっと1回目の当選。

 今後もこの調子ならば、5回に1回は当選するのかしら…

 あらためて、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で、様々な業界の経済活動が大きく影響を受けている中でも、お金を投資したい人がこれほどたくさんいるんだなぁと驚いています…