【コインランドリー/随筆】今朝コインランドリーに行ってきたけど、近年、コインランドリーは増えているって?

 今朝、コインランドリーに行って選択をしてきました。  さかのぼること、15年前。自宅に洗濯機を置くと邪魔、また引っ越しの際にとても手間がかかる、との理由から洗濯機を手放し、長いこと経ちます。  それ以来、コインランドリーを愛用している身としては、ある意味ショッキングなニュース記事を見ました。  なんと、近年、コインランドリーが増加しているとのことです。それについて少し調べてみました。 <目次> 1.コインランドリーが増加しているとニュース記事は伝える 2.東日本コインランドリー連合会によれば 3.コインランドリーの差別化はやはりITなのか 1.コインランドリーが増加しているとニュース記事は伝える  7月9日の時事通信の配信記事によると、街中にコインランドリーが増えているとのことです。  洗濯機などは、一家に一台が当たり前、そんなコモディティ化した製品だと思っていました。多くの人がわざわざ衣類を抱えて、街中のコインランドリーを使いに行くなどは、古き良き日本を描いた映画の世界の話だと思っていました。  冒頭申し上げた通り、私個人はコインランドリー愛用派ではありますが、世の中のマイノリティーだと信じていたのですが、最近は様子が違うようです。  ニュース記事によると、 厚生労働省の調査によると、2013年度のコインランドリーは1万6693店舗となり、10年間で約4000店舗増えた。毎年500店舗以上が新たにオープンしており、現在は約1万8…

続きを読む

【大人のお小遣い/日記】男性会社員のお小遣いなど調べる。新生銀行が調査。

 平成27年6月29日付で、新生銀行が-「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」結果を公表している。  何かと、サラリーマンの懐事情は厳しくなっている?と思われる昨今。なかなか興味深いレポートが出たので、少し拝見してみました。 お小遣い額は過去2番目に低い金額らしい  同調査結果の概要を見ると、2015年は、サラリーマンのお小遣いはかなり低くなっているらしい。月額3万7千円程度。 (出所)新生銀行「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」平成27年6月29日  学生の視点から見ると、月額3万7千円程度は、それなりに「ある」という認識になるかもしれませんが、これは働いている会社勤めの社会人のお小遣いですよ。  そう思ってみると、その額は少ないのではないか。一日1,000円の外食・間食をするだけで飛んでしまう額です。  過去にさかのぼってみてみると、1990年頃には、最大で7万7千円もあったとのことで、それに比べると、現在のサラリーマンのお小遣いは半減。皆さん何を節約しているのでしょうか… 男性会社員の 1 回の飲み代は、外に飲みに行く方が 4,954 円ということは  同調査では、男性のサラリーマンの1回の飲み代(外食)の平均額も調べています。その額は約5,000円。  世の中、飲み屋が集積する繁華街を見てみると、平日夜から、多くの人が飲んでいる。  世の中、意外に多くの人が、毎週飲みに行っているのではないかと思ってしま…

続きを読む

【シュークリーム/随筆】毎晩のように食べるコンビニのシュークリームの問題点

<目次> 1.コンビニにはシュークリームがいっぱい!? 2.今流行りのコンビニのシュークリームの難点 3.そうは言っても、独自に対策を… 1.コンビニにはシュークリームがいっぱい!?  ここ数ヶ月、毎晩のようにコンビニに立ち寄り、シュークリームを購入します。今はシュークリームが流行りなのでしょうか?セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど、大手コンビニ各社は、デザートの棚に、かなり多くのシュークリームを用意しています。  私の自宅近所のローソンでも、セブンイレブンでも、シュークリームがかなり大量に陳列されている。カスタードクリームが入ったタイプのシュークリームです。  このカスタードクリームが入ったシュークリームは、小さな子供のころ母親が好んで買ってきては、子供たちにおやつとして供していたもので、とても懐かしい。  そのような懐かしい思い出もあり、毎晩立ち寄るコンビニでは、何気なく手が出てしまいます。そして、毎晩のように食していますが、飽きることがない。繰り返し、繰り返し美味しく食しています。 2.今流行りのコンビニのシュークリームの難点  ところで、このコンビニのシュークリーム。1点だけ難点があります。世の中のコンビニのシュークリーム好きの御仁は既に気づいているでしょうか?私もこの数か月の経験から、難点に何回も遭遇しました。  味は申し分ないのです。何回食べても美味しい。しかしながら、数回に一回は、シューの中のカスタードクリーム…

続きを読む

【美人と休日早朝/随筆】気になることがあります。休日の早朝は美人に遭遇する確率が高い?

 土日などの休日は、普段なかなかできないことを一気にやってしまえるまたとない機会。そのため、平日よりも土日の朝の方がかなり早起きをするタイプです。  そのようなタイプであるため、土曜日の早朝、日曜日の早朝ほど、朝早くからカフェで作業を行います。休日の朝から営業しているカフェは限られますから、その多くは繁華街の一角を占めるカフェになります。  最近、気づいたことがあります。休日の早朝、駅前や繁華街、そしてカフェで遭遇する女性に若くて美人が多いのではないか?ということです。これは感覚的なことなので、客観的にそれが真実かどうかはわかりません。ただ私の感覚的に、若くて美人の遭遇率が高いと思うのです。  以下では、その理由について考察してみたいと思います。 <目次> ・休日の早朝に美人が多い理由1(仮説):美人ほど飲み会などに誘われるから ・休日の早朝に美人が多い理由2(仮説):美人ほどしっかりもので一日を有効に活用したいから ・いろいろ考えるが、本当のところは… 休日の早朝に美人が多い理由1(仮説):美人ほど飲み会などに誘われるから  一度飲みはじめ盛り上がってくると、若いが故に、一晩中飲み明かすということはよくあるもの。もう良い年をした方々も、昔を思い出せば、そういった経験を懐かしく思い出す人も多いはず。  現在の若者のそうでしょう。特に、土曜日の夜は、翌日が日曜日ということもあり、少し気分が大きくなって飲み明かすことも。ただ一般には、多く…

続きを読む

【rakunew/随筆】rakunew(楽ニュー)というECサイトで、2か月遅れで商品がやっと届いた。rakune…

 4月末に、rakunew(楽ニュー)というECサイトで、ちょっとマニアックな指輪型のウェアラブル端末「OURA」を購入しようと注文したのですが、まったく届かないという記事を書きました。  この記事のアクセス数がそれなりにあったので、この楽ニューという会社が運営している「rakunew」というサイト(https://www.rakunew.com/)について、多くの人が評判を気にしていることがわかりました。  恐らく、私と同じで、注文したけど全く商品が届かないといったことが起きているのでしょう。  さて、4月末に、商品発送について「rakunew」に問合せしたところ、「メーカ側に問い合わせているが連絡が取れない。商品の発送は保証できない」と言われてしまったこと前回の記事で記載しました。  その後1か月ほど放置されたものの、数日前、突然、「rakunew」からメールが来て、「国内発送を行いました。2~3日程度でお届けします」との連絡が入りました。  その時は、やっと来たか!とめちゃくちゃうれしくなりましたが、よくよく考えると、2か月遅れの納品です。  これを単純に喜んでも良いものかしら。  メーカ側の理由にせよ、遅延が発生しているのであれば、その旨、「rakunew」側から説明と対応方針の説明があってもよさそうなのに…とちょっとムッとしました。  このような経緯もあり、「rakunew」を通じての商品購入については、あまりしっくりしていないのですが…

続きを読む

【ICT(情報通信技術)で収益/日記】電子書籍取次サービス、ライドシェアの動向を参考に、収益を上げる人が変わりえる…

 ITmedia ニュース 5月27日(金)では、電子書籍取次サービス「電書バト」での売上が話題になっていると報じている。  記事を読んでみると、「電書バト」で2016年2月に実施した”電子コミック131冊を各11円で販売するセール”の効果で、月間の売上総額が3億円を超えたという。売り上げトップの作家には、1億3000万円以上の印税が入ったという。  1億3000万円以上という額については、同運営は「1カ月間のロイヤリティ金額としては、控えめに言っても、これまでの電子書籍の常識を打ち破る数字」とのこと。  このニュースを見ると、いかにICT(情報通信技術)の力がすごいかがわかる。  既存の紙媒体の書籍は、物理的なものであるが故に、出版社から書店へと書籍を取り次ぐのにかなりのコストがかかる。そのため、書籍自体の価格も高い上に、書籍の付加価値の源泉を生み出す作家の取り分も少なくなる。  従来は、それでも、それ以外の方法がなかったのだから、作家もそんなものであろうと違和感もなかったに違いない。  しかし、電子書籍取次サービス「電書バト」のようなICT(情報通信技術)が登場し、作家の実入りが増大する効果が明確になれば、もうこの動きに反対はできないのではないだろうか。  書籍の読み手である一般消費者は、より安いコストで書籍を手に入れ、楽しむこともできる。籍の付加価値の源泉を生み出す作家はより多くの利益を得られ、それを原資に更なる作品の創作に集中できる…

続きを読む

【早朝勤務/随筆】早朝の通勤電車の混雑から想像する朝活。なぜか毎年期間限定の早朝勤務が始まったかもしれない。

 5月初旬のゴールデンウィークが終わり、ふと気づいてみると、早朝(6時台)の電車が混んでいる。  なぜだろうか?4月はこんなに混んでいなかったよ。  急に皆が、早起きになるなんてこともないであろうに、何が起きたんだ?そんな驚きがあります。  5月になって、少なくない企業ではクールビズ的な取組が始まっています。つまり、ノーネクタイ、多少ラフな格好での勤務OKと。もちろん、今時、ラフな格好で仕事をする業種・業界はありますが、多くの普通の会社では、スーツ・ネクタイでの勤務が通常。  そんな企業でも5月くらいから、クールビズ的な取組が始まることがここ数年定着していますよね。  それと同じような形で、昨年くらいに話題になった、早朝勤務が初夏から夏の終わりまで期間限定で実施される傾向が出ているのでしょうか。  一般的に9時からの始業である会社が、1時間、もしくは2時間前倒しで始業する。  となると、通勤時間帯は7~8時台であったものが、必然的に6時台になりますよね。  5月に入ってからの、6時台の電車の混雑化は、それが影響しているのではないかとにらんでいます。  もちろん、通勤ラッシュの緩和という点では、効果も見込めるでしょう。そして何より、夕方の明るい時間帯にプライベートな時間を持てるようになることも好ましい。また、鉄道会社も混雑緩和にはメリットを感じるでしょう。  ただ、何とも釈然としないのは、もともと朝の通勤ラッシュを避…

続きを読む

【京都市民泊施設実態調査/随筆】Airbnbをはじめとした民泊仲介サイトをもとに、京都市が実態調査結果を公表

 京都市は、平成27年12月に「民泊」対策プロジェクトチームを立ち上げています。そのプロジェクトチームが、「京都市民泊施設実態調査」の結果を取りまとめました。  日本法人によって運営されている唯一の仲介サイトの計8サイトを調査対象として、掲載されている市内の民泊施設をリストアップし,以下の情報の調査した模様です。 1 施設数及び施設タイプ 2 施設所在地及び旅館業法許可の有無 3 施設所在地における用途地域の適合性 4 民泊運営者※1の住所地 5 宿泊可能人数 6 1回の利用における最低宿泊日数 7 1泊当たりの料金,他  そして、調査結果の概要として、 施設数  2,702件(戸建て 935件,集合住宅 1,677件,その他 90件) 所在地を特定した施設数  1,260件(46.6%) 旅館業法上の許可施設数  189件(7.0%) 旅館業法上は無許可と推測される施設数  1,847件(68.4%) 用途違反の施設数  322件(11.9%)※所在地が特定できないものを含む。 最低宿泊日数  1泊の施設が1,452件(53.7%), 6泊以上の施設は44件(1.6%) 1泊当たりの宿泊料金  1人で宿泊した場合の1泊当たりの料金は,6,001円から12,000円が多い 民泊の課題としては、 1 民泊施設については無許可営業の施設が多く,宿泊客と住民の安心・安全の観点から問題がある。 2 民泊施設の周辺住民は,施設に対して,誰がどうやって…

続きを読む

【お香/随筆】伊勢神宮 おかげ横丁で買った香立てを使ってみる。ゴールデンウィーク明けの気分を健やかにするために。ア…

 ゴールデンウィークも終わり、今日から仕事が始まります。  多くの人におかれましては、長期の連休になれた体には、ちょっと憂鬱な気分が蔓延しているものと思われます。  今週から新たに頑張ろうという気持ちの切り替えもかね、ゴールデンウィーク中に訪れた伊勢神宮のおかげ横丁で購入した「お香と香立」を使って、朝の気分を一新してみました。  購入した香立ては、うさぎの香立てです。なかなか、かわいらしい。  ここに一本、スティック型のお香を立てて火を付けます。  すると、お香の良い香りが…気分がよくなりますね。朝の5分程度の気分転換にはちょうど良い。  ちなみに、お香の種類は、「新茶」の香り。ちょっと癖になりそうですし、香立を集めてみるのも面白そうだなぁ~などと思ってみたりもします。  特に、今回「うさぎ」型の香立てでしたので、動物のかたちのものを集めてコレクションにするのも楽しいかもしれませんね。     ネットで検索しても、色々あります。どんなのがよさそうでしょうか。

続きを読む

【五本指靴下/随筆】年を重ねると年々、靴が合わないことが多くなる。そんな時には五本指靴下。

 自分に合った靴を選ぶことは大切です。人により足のかたちは様々。既製の靴では、ところどころ自分の足に合わないこともあり、靴擦れがひどくなることもしばしば。そうなると、歩くことが苦痛で仕方がない。  私の場合、指先の部分がどうしても気になる。歩いていると、足の指と指がこすれてしまうのです。靴を買い替えるだけでは何ともしがたい状況と判断しています。  そこで、ユニクロで出会った、五本指靴下を試してみることにしました。 1.足の指と指の間の蒸れが解消  まず、五本指靴下を試してみて真っ先に感じたことは、指の蒸れ感がなくなったこと。  これから夏場に向かって、足の指先の蒸れは気になるところ。一日中靴を履いて外出などしていると、かなり不快になります。  カフェなどで椅子に座って休憩しているときなど、靴を脱いでしまいたくなる衝動が抑えられなくなる時もしばしば。  カフェで、靴を脱いで過ごすのは、隣のお客さんもいることもあり、気が引けてしまいます…くさいのかも…  この五本指靴下を履いていると、指先の蒸れはほとんど感じません。すごいじゃん!一つ、靴の問題を解消できます。 2.素直に気持ちいい  五本指靴下の効果のひとつとして、素直な所感として「気持ちいい!」ということも声を大にして言いたい。  こんなに気持ちいいのだね…  普段、普通の靴下をはくと、5本の指が一緒くたになり、指と指の間を意識する必要がなくなりますが、五本指靴下を履くと、…

続きを読む

【ゴールデンウィーク/随筆】ネットの検索とゴールデンウィークの傾向。Yahoo!が分析した結果

 データから読み解く「ゴールデンウイーク」インターネットユーザー動向2016、なるドキュメントが4月19日に公表されている。http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/querydata_events2016.html  確かに、ゴールデンウィーク前、ゴールデンウィーク中は、普通の日と比べても、なんだかブログ等のアクセス数やアクセス時間帯の傾向が違うようにも感じている。  これ面白い。  例えば、昨年、つまり2015年のゴールデンウィーク関連検索数推移(2015年4月20日(月)~2015年5月6日(火))を振り返った結果を見ると、デバイス別の検索数に大きな違いが出ている。  スマートフォンからの検索数は休日前に上昇に転じる一方、パソコンはあまり変動がなく、スマートフォンユーザの活発な検索行動がゴールデンウィークでは見られるそうだ。  なるほど。何となく想像できる。ゴールデンウィークで外出する人が増え、外出先から検索する人が増えるのであろう。観光地や街中、普段いかない場所へ行った際に、何か調べたくなるのが人間というもの。  さらに、2015年のゴールデンウィーク中の検索数を見た結果では、前半(5月2日、3日)は夜から深夜、後半(5月4日、5日)は午前中から昼に、検索数最大値を記録したそうだ。同じ連休中にもかかわらず、時期によって検索傾向に違いがある。  これはどのように解釈すればよいのか?  ゴールデ…

続きを読む

【テレビ/随筆】1年とちょっとテレビ(TV)のない生活を続けて変わったこと。

 自宅でテレビを見なくなって久しい。1年とちょっとたつ。  生活が大きく変わった。  1年とちょっと前の自分の生活パターンを思い出してみれば、隔世の感がある。ちょっと大げさな言い方になったが、テレビを見ない生活をするだけで、なんとも健康的な暮らしができるようになった。  逆に言えば、テレビを視聴することにより、様々な行動の選択肢が奪われていたとも考えられるようになった。何気なく、自宅にあるテレビを通じて、番組を見るだけで、自分の行動が制限されるなんて。  そこで、自分が実感している、テレビを見ないことによる変化を3つ整理する。 <目次> 1.早寝早起きが自然とできるようになった 2.政治経済など世の中の動きがより分かるようになった 3.読書量が増えた 1.早寝早起きが自然とできるようになった  多くの人の自宅では、何気なくテレビがついているのではなか。BGM的な感じにもなるし。特に夜は、音がないと寂しい気もするので、とりあえず、テレビでもつけるか…となる。  そこで、問題となるのは、テレビの誘惑。深夜帯の番組をついつい見入ってしまう人も多いのではないか。  明日の朝は早いのに…なぜか引き付けられ、気づけば深夜2時、3時などという生活は、自分にも過去はあった。  平日だよ。普通に明日も会社があるし、朝9時前には通勤電車に揺られてオフィスに行かなくてはいけないのに。そんな人も多いだろう。  そんなテレビの誘惑もあって、…

続きを読む

【rakunew/随筆】rakunew(楽ニュー)というECサイトで注文したが、商品が届かない。rakunewの評…

※この後日談についての記事はこちら。 【rakunew/随筆】rakunew(楽ニュー)というECサイトで、2か月遅れで商品がやっと届いた。rakunewの評判は? <目次> 1.楽ニューという会社が運営している「rakunew」というサイト… 2.「rakunew」で頼んだのに、数か月たってもいまだに商品が届かない… 3.最近のネット通販に対する所感 1.楽ニューという会社が運営している「rakunew」というサイト…  近年、ネット通販でないと手に入らない商品があります。  製品の販売元も、自分の販売するのは面倒だし、販売代理店などを使うのもそれなりに手間とコストがかかる。  そういったときに、ネット上で販売できるECサイトを利用することも多い。  特定のECサイトでないと売っていない、マニアックな商品や、海外のレア商品などは、その手のECサイトを使うしかありません。  さて、楽ニューという会社が運営している「rakunew」というサイト(https://www.rakunew.com/)があります。  楽ニューは、2013年2月に設立された会社であり、徐 楽楽という方が代表を務めているようです。  同社のビジョンは下記のように掲げられています。 私たちはこの先、体験や経験という価値が最優先される「エクスペリエンス・エコノミー」の時代が来ると信じています。そんな来たるべき時代の、作り手(メーカー)と消費者(ユーザー…

続きを読む

【万年筆/随筆】文字を手書きしなくなった昨今。パイロットのカクノ(KAKUNO)で文字を書く習慣が復活。

 学生時代とは違い、社会人になると、オフィスでもどこでも、文字を手書きする機会が激減する。そのためか、日に日に、漢字が書けなくなる。読めるが書けない、思い出せない漢字…  そんな中、半年前くらいから、万年筆をひょんなことから使い始めた。  万年筆と言えば、小さいころは、お金持ちのおじさんが使うもの、会社の社長や大学教授等の偉い人が使うものというイメージがあった。実際、万年筆は高い。高いものが多い。  学生時代には、単に文字を書くだけだから、そんなに高い筆記用具は意味があるの?などと思っていた。  しかし、社会人になり、オフィスのパソコンで事足り、文字を書かなくなった。そのような中では、鉛筆やボールペンで文字を書くことが面倒、というか、文字を手書きすることが苦痛になってきた。  なぜ、文字を手書きするときに、鉛筆やボールペンは、厄介なのだろう?長い文章を書くときなど手が痛くなるし、なんか心地よくないと…  そんな時に、万年筆を某所からもらって使ってみたのである。  そう、パイロット社から発売されている「カクノ(KAKUNO)」という製品である。これ万年筆なの?というくらいの値段でリーズナブルな製品。  万年肇使ってみた時には、驚いた。鉛筆やボールペンとはまるで書き心地が違う。万年筆が文房具業界でしっかりとしたカテゴリとして存在するわけだと。  もちろん、インクはすぐになくなるし、なくなったらいちいち取り替えなくてはいけない。その意味で…

続きを読む

【つくばエキスプレス(TX)/随筆】つくばエキスプレス(TX)の東京駅延伸の話。最近、なんだか鉄道網の話が多い気が…

 国土交通省の交通政策審議会で、つくばエキスプレス(TX)の東京駅延伸の話が出たらしい。  2030年の首都圏の鉄道網の在り方を検討した結果をまとめたということであるが、最近、この手の鉄道インフラの話が多い気がする。鉄道網を整備すれば、確かに便利になる地域があるのは確かだけど、今後人口減少が進む日本で、費用対効果を考えた時に適切なのかしら?  つい先日開業した北海道新幹線。必ずしも乗客が想定通りの数に達していないならしい。確かに、地域経済に、波及効果はあるようであるが、金沢までの北陸新幹線と比べるとかなり見劣りする結果。  例えば、1年や2年といったスパンで見ると、北海道の新幹線は投入した費用に対して、効果が見劣りする結果になりはしないか。  また、北陸新幹線の大阪までの延伸についての議論も、与党検討委員会でまさに検討されているところ。金沢までの北陸新幹線の成功を見て、検討が勢いづいているけど、本当に効果があるのであろうか?  ルートとして、敦賀―米原ルート、敦賀―小浜―京都ルート、敦賀―舞鶴―京都ルートなどが検討されている。北陸から関西までの交通の便という点で考えると、敦賀―米原ルートでよい気もするが、なぜわざわざ京都の北部を迂回するルートを検討候補にいれるのかしら?  いずれにしても、鉄道網の整備に関する議論が活発化している様子がうかがえる中、今回、つくばエキスプレス(TX)の東京駅延伸の話を聞いて、少しびっくりしたのです。  整備するはい…

続きを読む

【人工知能(AI)/随筆】日本の今後の人工知能技術(AI)の研究開発の方針。「第1回 次世代の人工知能技術に関する…

 本日は、朝から夕方まで、お台場にある日本科学未来館 未来館ホールにて、「第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」なるシンポジウムが開かれている。  総務省、文部科学省、経済産業省、国立研究開発法人科学技術振興機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構と、そうそうたる国の各種機関が主催となり開催されているものです。  午前中のセッションでは、日本経済団体連合会、情報通信研究機構、理化学研究所、産業技術総合研究所などの講演があった。  日本経済団体連合会のような経済界の話はわきに置いておくとして、情報通信研究機構、理化学研究所、産業技術総合研究所などの研究機関の講演では、今後の人工知能技術の研究開発成果を実りあるものにしていくうえでの、日本の方向性を示唆する研究者の意見を知ることができた。  個人的に理解したポイントは、大きく3つある。 <目次> 1.データを集まることが大切。ただし、質の良いデータ。 2.データ量、モデルではなく、大切な競争軸は学習方法。 3.基礎研究から実業までを迅速に進めること。 1.データを集まることが大切。ただし、質の良いデータ。  昨今、ICTの進展に伴い、膨大なデータが世の中で生まれている。だから、データは既に大量にある。それをいかに使っていくかを考えていかなくてはならない。多くの人がそう考えている。確かに、その考えはある意味の真実である。  ただし、このシンポジウムの講演…

続きを読む

【VR:仮想現実/随筆】アニメも美女も自治体もお台場も、みんなVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)

 最近、VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)が話題ですね。あたかも、映像の中にいるような疑似体験を実現する装置。まるでSF映画やアニメの世界のようなツールです。  そうアニメの「ソードアート・オンライン」のような。  ソードアート・オンラインと言えば、TOKYO MXにおいて、2014年11月8日より毎週土曜 23:30~にテレビでオンエアされていたアニメ。公式Webサイトでは、ストーリーが下記のように紹介されています。 2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。 《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG ※「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、 「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。 だが「SAO」の開発者・茅場晶彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。 このゲームはクリアするまで脱出不能、そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。 ※ VRMMORPG=仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム  まさに、盛り上がりつつあるVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)は、ソードアート・オンラインにつながる技術(本当に、アニメのようなとこまでは技術的に疑問だけど…)。  さて、現時点で、VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)を実現する端末の開発、そして発売が進んでいます。例えば、 ・オキュラスの「オキュラス・リフト」 ・台湾HTC…

続きを読む

【女の子の客引き/随筆】女の子の客引きに見る時間効率とお店の思惑。女の子が道路に立っていることに意味はあるのかな?

 カフェで数時間作業をしていると、カフェの窓から近隣の繁華街の様子がよく見えることがあります。その中にひときわ不思議な人たちに気づくことがあります。  若い、かわいらしい女の子がぽつんと突っ立っている。  何をしているのだろう?  その場に居合わせると、多くの人が気になってしまうくらいの違和感があります。観察の結果、分かってきたのは、彼女たちが、いわゆるガールズバー的な(色々なコンセプトがあるようで、スウェットなど寝間着姿の時もあれば、チャイナドレス姿、高校の制服姿等様々)お店の客引きのためだと予想されます。  夜、繁華街に行くと、居酒屋の客引きに声をかけられたことがある人は多いでしょう。  新宿歌舞伎町は典型的で、「居酒屋どうですか?」「今ならビール一杯サービスですよ!」など、男性店員さんと思しき人が、集団で歩いている人たちに片端から声をかけます。  正直、大変だなと思います。客引きのお兄さんも。また、お店も。積極的に店の前の通りで、お客に声をかけないと、お店に入店してくれる人が増えないのでしょう。  その日その日の売り上げを立てるために、一生懸命声をかける。正直、道行く人は、声をかけられることに迷惑さを感じることも多いだろうが、お店の死活問題ですからね…  さて、件の女の子の客引き。居酒屋の客引きとは違うところが多々あります。女の子から道行く、潜在的なお客さんに積極的に声をかけることはしないのです。  なぜだろう?客引きをしているのでし…

続きを読む

【歯磨き/随筆】歯医者さんからしっかり歯磨きをしてねと言われるが、いつもしっかり歯磨きしているつもり。サンスターの…

 毎週のように歯医者さんに通う生活を送っています。一度通いだしたら、延々と通わなくてはならなくなるのが歯医者というもの。  歯医者の先生からは、「毎日しっかりと歯磨きしてくださいね!」と言われます。  ただ、私としては、常日頃からしっかりと歯磨きをしていると辞任していたのですが…こういわれてしまうと、自分の歯磨きの方法がおかしいのかな?と思わざるを得ません。  同じようなモヤモヤした感覚をお持ちの方は、実は多いのではないでしょうか?そのような疑問を持っていたところ、役立ちそうなものを見つけました。  歯磨き粉などを手掛けるサンスターより、  「歯みがきを「やらなくちゃ」から「やりたい」へスマホと連動する“スマートハブラシ”「G·U·M PLAY」世界初「歯みがき採点化機能」も追加した、発売モデルを遂に発表 G・U・M PLAY ガム プレイ 2016年4月18日(月)発売決定」  なる、ちょっと長いタイトルのプレスリリースが出ていました。今日はこちらをご紹介。 <目次> 1.そもそもの生活者としてのニーズ 2.IoT(Internet of Things)時代の歯磨きとは 3.どんなことができるのか、歯磨きツールの「G・U・M PLAY」 4.まとめ 1.そもそもの生活者としてのニーズ  先ほども申し上げた通り、歯磨きを毎日しっかりとやっているつもりの生活者は多いです。それは子供ではなく、大人の話です。  当たり前のよ…

続きを読む

【ホテル予約/随筆】観光庁が動いた!ホテル予約困難を解消する、当日のキャンセルの情報を集める!?

 急に、当日にホテルを予約したい!と思うことはしばしばあります。  でもここ数年、当日予約なんて全くできません。楽天トラベル、じゃらん、などの大手予約サイトでは、そもそも宿泊可能なホテルは1泊数万円くらいの激高な部屋か、ドミトリー的な激安のどちらかしか残っていない状況ですから。  でも、本当に当日予約できないほど、ホテルの部屋はすべて満杯なの?どこかにあまりがあるんじゃないの?常々そう疑っていました。  そんな中で、産経新聞の報道によれば、日本国内の宿泊施設の需給が逼迫(ひっぱく)を受け、観光庁は、宿泊予約サイトに登録されない空室情報の集約や、観光案内所の宿泊情報設備への補助金も検討とのこと。  その背景には、観光庁が行った調査結果では、繁忙期でも利用されない部屋が存在することが分かったとしています。  やっぱり、余ってるんじゃん!  ただ、そうした余り部屋をホテル側で旅行者に知らせることができていないということのようです。当日予約をしたい旅行者と、空き部屋を有するホテル側とのマッチングがうまくいっていないといこと。  だれか、こうしたミスマッチを解消するサービス始めてくれないかしら?ITベンチャーなんかが参入しないかしら?  昨年度の訪日外国人旅行客(インバウンド)の急増を受け、今後もっと増加することが予想されています。なので、観光分野がかなりホットになっています。官公庁をはじめ、民間ベンチャー企業も取組が活性化していますね。  最後に、…

続きを読む