警察庁が審査基準案を公表!遠隔型自動運転サービスの公道実証が可能に!

 4月13日、警察庁より、昨今話題となっている自動運転車に関する発表がありました。  遠隔操作で走る自動運転車の実証実験を認めるための審査基準を示した資料の公表です。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、日本をPRするためのひとつの取組と言ってもいいでしょう。  逆に言えば、2020年を目標に様々な取組が照準を当てて推進されている取組のひとつがこの自動運転。  自動運転車には、様々な分類がなされていますが、今回の警察庁の話は、遠隔型と呼ばれるもののようです。本日はこのネタで記載します。 <目次> 1.今回の審査基準とは? 2.でも、これまでも自動運転の実証実験は実施されていたじゃん? 3.遠隔型の自動運転は2020年にどの程度社会に導入されるようになるか 1.今回の審査基準とは?  今回、警察庁より公表された審査基準とは何かというと、「これを満たせば、公道で遠隔型の自動運転の実証実験をやっていいよ」というもの。  従来までは、ドライバーが車内に乗車して、ハンドルを握るというのが当たり前でしたが、自動運転技術が進展して、ドライバーが不在でも自動車が走行できるようになっています。技術的には。  しかし、基本的に現行法のもとでは、運転者(ドライバー)が自動車を制御できる状態にない場合、公道で運転してはダメというルールがあります。  ここでグレーな話が出てきます。法的には、運転者(ドライバー)が自動車を制御できる状態…

続きを読む

自分ブログのここ最近のソーシャルレンディングに関する記事をあらためて整理しました。

 ここ1~2カ月で、色々とソーシャルレンディングに関する状況が変わってきたような気もしています。  それもあってか、不定期に作成していた、ブログで作成していたソーシャルレンディングに関する記事がいくつかたまったので、あらためて整理してみます。  それと現状の所感も加えてみました。それにしても、ソーシャルレンディングへの注目の高まりは着実に高まっていますね。数年前から利用している立場から見ると、少し感慨部会ところもあります… <目次> ・あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは? ・また新しいソーシャルレンディング。その名も「アップルバンク」という。 ・マネオ(maneo)の案件。直近、20件の融資案件で常に出てくるAN社…どれだけ融資を受けたいのだ… ・急増するソーシャルレンディングへの参加者!会員登録だけでなく、実際にお金を投じる人の割合愛が増加 ・ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは? http://cafework.seesaa.net/article/448940698.html?1492035543  この記事は、最近書いたものです。定期的にソーシャルレンディングの老舗であるマネオ(maneo)の状況をチェックしているのですが、一部データが突然変化し…

続きを読む

あれ!マネオ(maneo)の3000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?何かの間違えでは?

 何気なく、日々のチェックのつもりでソーシャルレンディングのマネオ(maneo)のWebサイトを閲覧していたら、びっくりなデータを見てしまった。  これは何かの間違えなのかしら?それとも真実であって、本当にかなりのお金を出資している投資家が急に増えたのか…  なぞは深まるばかりですが、本日はそのびっくりな事象について記載します。 <目次> 1.マネオ(maneo)の3,000万円以上の投資家の割合が56%もいる!? 2.もし本当に3,000万円以上の投資家数の急増が本当であれば… 3.それにしてもデータの信頼性は… 追伸:4月13日7時時点で元に戻っていました。 1.マネオ(maneo)の3,000万円以上の投資家の割合が56%もいる!?  まずは、ソーシャルレンディングのマネオ(maneo)のWebサイトの状況を説明しましょう。  本日午前7時時点のWebサイト「マーケット情報」の中で、「一人当たりの投資額の人数割合」のグラフを見たところ、なんと!!投資金額が3,000万円以上の投資家数が、6,090人で56.3%となっているではないですか!?  これって、本当なのかしら?何かデータ入力ミスなのかしら!  ちなみに、4月2日時点での投資家数(実際にお金を投じている会員数)は、全体で10,127人で、そのうち3,000万円以上の投資をしている人の数は、153人でした。  え!153人から6,090人になっちゃうの?この1…

続きを読む

また新しいソーシャルレンディング。その名も「アップルバンク」という。

 本当に、ソーシャルレンディングの認知度向上が進んでいるのでしょう。投資家である個人の登録者数の増加とともに、新しい企業によるソーシャルレンディングへの参入がまたもや。  特に、日本で最も大きなソーシャルレンディングであるマネオ(maneo)のITプラットフォームをかりて運営するソーシャルレンディングが次々と生まれています。  また新たに株式会社アップルバンクより、アップルバンクなるソーシャルレンディングが始まりました。 <目次> 1.アップルバンクとは。 2.その他の特徴は 3.それにしても参入が簡単なのかしら?それとも参入の手間に対してそれ以上に儲かるビジネスなのかしら? 1.アップルバンクとは。  新しいソーシャルレンディングですが、ここ1,2年で本当に沢山のサービスが生まれています。では、このアップルバンクの特徴とはどのようなものなのでしょうか?特徴的なサービスでないと、今更参入してもなかなか難しい状況ではないかと考えるからです。  同社のWebサイトを見ると下記の点がポイントなのかもしれない… === ○給料前払いシステム事業 給料前払いシステムとは、従業員が多数いる企業に導入し、給料日前に働いた分のお金を受け取ることができるサービスです。 企業の人材確保、離職率低下の課題を解決、多重債務者の抑制など社会的ニーズが高く、立替え資金に関しても債権譲渡担保で保全されています。また、回収原資は賃金債権ですので、厚生労働省の未…

続きを読む

池袋にはなかなかしっくりくる食事処がないと思っていたけど、洋食屋キッチンチェックは別格だった。

 いつもいつも悩ましいと思っていたことがあります。池袋に来た際に、食事処の選択に迷うのです。  というのも、個人的な感覚ですが、池袋のどこで食事をとろうかと…  なかなか、気軽には入れて、美味しくて、…というしっくりくるお店がなかったのです。見つけられていないだけなのか?それとも池袋にはそういうお店はないのか?  しかし、やっと見つけました。知っている人は有名だから当たり前と言われるかもしれませんが。  本日は、池袋の洋食屋キッチンチェックについて紹介。 <目次> 1.外観からしてこれぞ洋食屋 2.メニューもいろいろ。ここはいつもの生姜焼きを頼んでみる。 3.一方、ポークカツレツがすごかった。 1.外観からしてこれぞ洋食屋  池袋は北口から続く、繁華街。様々なお店が連なる歓楽街。怪しいお店も中にはちらほらとみられますね。  その中で、健全に、美味しい、しかも落ち着いて食べられる食事処はないものかと常々考えていました。でもなかなか見つけられなかったのですよ。  それがやっと見つけました。洋食屋キッチンチェック。外観はこんな感じになります。  お店の門構えはこれぞ洋食屋という感じ。とても立派です。繁華街の中にあるなんてね。 2.メニューもいろいろ。ここはいつもの生姜焼きを頼んでみる。  お店に入って早速見てみると、本当に沢山のメニューがある。あとで知ったことですが、オムライスも有名らしい。  しかし…

続きを読む

ああ、やっぱり欧米人の朝食にはパンが似合う。中目黒のパン屋 TRASPARENTE

 早朝から花見をした後に、朝ごはんを食べることになりました。そこで、訪れたのが中目黒駅近くにあるパン屋です。  TRASPARENTEというお店。この中目黒駅周辺では大変有名なパン屋さんのようです。パンのおいしさにあまり関心がなかったけれども、ここのパンを食べて、普段食べているパントの違いに驚きました。おいしい。  本日はこのパン屋さんの紹介というよりも、このお店に30分程度滞在してパンを食している最中の来店したお客について記載します。 <目次> 1.店内でパンを食していると、次から次へとお客が来店。繁盛しているな! 2.それにしてもパンを買う姿が似合っているな。欧米人。 3.ちなみに、所感を最後に 1.店内でパンを食していると、次から次へとお客が来店。繁盛しているな!  やはり、有名店だからでしょうか。店内でパンを食していると、次から次へとお客が来店します。店内に陳列されている、様々なパンを眺めながら、多くの人がレジに並びパンを買っていく。  それにしても人が多い…早朝ですよ。ほかのお店がまだやっていないからかもしれません。このお店に朝食を買いに来ているのでしょう。  その中で、時に気になったのが、外国人のお客さんが多いということ。中でも欧米の方々です。  朝食は、パン、という文化もあるのかもしれません。また中目黒だから欧米の方々が多いのかしら。 2.それにしてもパンを買う姿が似合っているな。欧米人。  それにしても、…

続きを読む

春は桜の季節。東京のいくつかの花見スポットを見てみる。目黒。椿山荘。

 4月になり、桜の花見の季節。そこかしこで、花見に行った?との会話がされています。  そういう今も、カフェの隣の席では、店員と客の間でその話題で持ち切り。なぜに日本人はこんなに桜が好きなのだろうか。  他に話のネタはないのかしらね。いやいや、英国で天気の話が世間話の定番であるのと同じように、日本ではこの季節は桜が世間話のネタなのですね。  そういう中で、いくつかの花見スポットに行ってきました。本日はその中から目黒川、椿山荘付近の2つをご紹介。 <目次> 1.目黒川は川沿いにものすごい数の桜の木。早朝は人が少ない? 2.椿山荘付近にも桜があったのか。でも人多いなぁ。 3.なぜ人は花見を楽しむのか。 1.目黒川は川沿いにものすごい数の桜の木。早朝は人が少ない?  花見スポットとして、色々なところで紹介されるのが目黒川沿い。目黒と中目黒の間にあるスポットです。  友人の話では、人が多くて、歩くのが大変!でも桜はものすごいたくさん!との話を聞いていました。人が多いのは少し苦手であるので、では早朝に行けばゆったりと桜を見れるのでは?そう思って早朝の花見に出かけていきましたよ。  実際のところ、ほとんど人がいなかった。いない中でものすごい数の桜の木と、ボリュームのある花。とてもきれいでした。  川沿いに歩いて、目黒から中目黒まで行きましたが、なかなか見ものです。東京の中でもこうしたスポットがあるのですね。  特に目黒川沿いは、広…

続きを読む

貸し倒れリスクや評判に関わる!?マネオ(maneo)の直近の投資案件。20件の融資案件で常に出てくるAN社…

 ソーシャルレンディングのマネオ(maneo)では、様々な融資案件が組成されています。直近でも色々と案件が組成され、投資家から投資を募っています。  様々な、ソーシャルレンディングのサービスがある中で、マネオ(maneo)の評判はかなり良い方だと思っています。某他社ソーシャルレンディングよりは、格段に評判がよさそう。  しかしながら、その中でちょっと気になることがあります。  直近のほとんどの案件で、AN社、という会社の名称が出てくることです。どれだけ融資を受けようとしているのか…  あまりにも同じ会社であるため少し気がかりです。 <目次> 1.直近20件の募集案件を見てみると… 2.C社の返済実績は? 3.貸し倒れリスクが増えちゃう?もっと多様な事業者への融資案件が欲しい 【関連記事】ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について 1.直近20件の募集案件を見てみると…  実際に、2017年4月7日7時時点での直近20件の案件について見てみましょう。すると、ほとんどの案件でAN社の名称があがっています。 === 【第2弾】 2017年 春のキャンペーンローンファンド33号(案件1:AN社、案件2:C社) 3,005万円 【第2弾】 2017年 春のキャンペーンローンファンド32号(案件1:AN社、案件2:C社) 3,005万円 【第2弾】 2017年 春のキャンペーンローンファンド31号…

続きを読む

発想の転換!クラウド対応スマートノートブック「ロケットブックウェーブ」

 つい最近、身近な同僚から面白い商品を紹介された。その名も「ロケットブックウェーブ」。色々と話題が尽きないrakunewという通販サイトで購入できるツールなのですが…  また最近では、rakunewの他に、某超有名ECサイトでも販売をしており、そのうたい文句は”全米No.1ノートブックついに日本上陸!”という紹介がなされています。そうなんですかね。まあ、それくらいスゴイ商品なのですが… https://item.rakuten.co.jp/aquitania/wav-s/  この名称だけでは、どんな商品なのか?と良く分からないのですが、一言で言えば、紙のノートです。ただし、単なるノートではなく、このスマートフォン、クラウド等が浸透した現代社会において、かなり面白い発想の転換がなされた商品だと思っています!  とても、使えそうな商品なので今回、そのポイントとともに紹介したいと思います。 <目次> 1.消せることに肝があるのではない。手書きの情報が簡単にアップロードできることに魅力がある。 2.やはり手書きで考えることが大切。でも手書きの情報を整理するのが大変。それを解決。 3.この発想は、ノートだけに適用できるのではない。その他にもいっぱい応用できる。 1.消せることに肝があるのではない。手書きの情報が簡単にアップロードできることに魅力がある。  この「ロケットブックウェーブ」というノートの説明をまずは引用します。 https://w…

続きを読む

空前の猫ブームと言われていますが…

 ネットニュースを物色していたところ、少し異色なニュース記事を見かけた。最近は、空前の猫ブームであるとのこと。  何時の時代でも、自称猫好きと言われる人は身近に必ずいるものです。いまさらブームというのもね…という感がありますが、スマートフォンアプリをはじめ、手軽に猫の写真等を共有できる時代です。  そうしたものもきっかけとなり、ブームっぽくなっているのかもしれません。 <目次> 1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら 2.スマートフォンの画面に猫の写真を表示 3.ネタになるということもある?猫の写真 1.猫好きは本当にカフェに向かうのかしら  猫と言えば、真っ先に思い出してしまうのが、猫カフェです。繁華街などに行けば、猫がたくさんいるカフェなどもあります。  どれだけ繁盛しているのかは分かりませんが、猫好きは足しげく通っているのでしょうか。一例として、その昔、私の友人は、某街に降り立つと必ずと言っていいほど、猫カフェに行っていました。  こうしたリアルな場として、猫と触れ合える場所がある一方、最近このブームとどこかで言われている要因として、スマートフォンアプリなどがあるのではないかと思います。  ざっとネットで検索をかけるだけで、猫専用のSNSアプリがるようです。猫がSNSを使うわけではなく、かわいい猫の写真ばかりが飛び交うSNSということです。 例えば、necosta http://app-liv.jp/111…

続きを読む

飲食店予約アプリがこれから流行る!?ペコッター、Instagramも?

 某ニュースサイトで、写真共有あるプリで有名なInstagramが、飲食店等を予約できる機能を直近で提供するらしい、との記事がありました。  飲食店予約アプリと言えば、ポケットコンシェルジュ、ペコッターなどが思い浮かぶのですが、ここにきてInstagramもですか!  今回は、この飲食店の予約アプリについて考えてみます。 <目次> 1.なぜ飲食店の予約でアプリを使うのか。 2.予約アプリと言っても機能はいろいろ? 3.世の中の人は、飲食店予約のお店調査&調整を丸投げしたい? 1.なぜ飲食店の予約でアプリを使うのか。  さて、ここにきて飲食店予約アプリが注目されつつあるのではないかと思っています。飲食店の予約と言えば、食べログ等で事前にお店を比較検討して、ここぞ!というお店を見つけたら、電話で予約するのがこれまでの普通、でした。  しかし、食べログ等の比較サイトには、本当に多くのお店があり、実際のところどこを選んだら良いのかが悩ましい。ユーザ視点から見れば、この情報の多さが大きな問題になっている気がしてなりません。  一体どれを選んだらよいのか…  さらに、予約電話というのも、最近の若者を中心に苦手な人も多い事でしょう。昨今、携帯電話と言いつつ、電話機能はあまり使わないため、抵抗感があるのでしょう。 2.予約アプリと言っても機能はいろいろ?  予約アプリと一言で言いますが、よくよくアプリの機能を見てみるといろいろあ…

続きを読む

神楽坂の離島キッチン!島根県隠岐郡の海士町観光協会が運営しています。

 東京の神楽坂。裏路地にはいろいろとオシャレなお店が潜んでいる街。休日には、多くの人が裏路地のお店を目当てにウロウロと街歩きをしています。  その中で、近年、移住、地域振興、教育改革などで著名な島根県隠岐郡海士町が関わるお店があります。  そう離島キッチンというレストランです。本日はそちらに行って、ランチを楽しんできました。 <目次> 1.神楽坂にある離島キッチン 2.島めぐりランチ御膳を注文 3.離島キッチンは海士町観光協会の仕掛けだった! 1.神楽坂にある離島キッチン 離島キッチンときいて、どんなお店なのか、興味を掻き立てられる人も多いでしょう。そういう私も、その名前を見つけてから、行きたいな~と思っていました。 本日、神楽坂に足を運んで初めてお店を訪れてみました。離島の食事ができるのかしら。 この離島キッチンは、日本全国の様々な離島の地域の食材を使ったメニューを楽しめるのが売りのお店。今月は、九州北方の玄界灘にある壱岐島をテーマにしたメニューとなっているようです。 早速入店して店内を眺めてみると、やはりオシャレですね。神楽坂にいながらにして、離島のお店を思わせる内装です。 2.島めぐりランチ御膳を注文  やはりせっかく来たのだから、離島の様々な特産物を少しずつたくさんの種類食べたい!そんな方にお勧めですと店員さんに言われたのが「島めぐりランチ御膳」。確かに、品数がいっぱい!  そしてどの品…

続きを読む

急増するソーシャルレンディングへの参加者!会員登録だけでなく、実際にお金を投じる人の割合愛が増加

 ここ最近、プラス面、マイナス面を含めて、ソーシャルレンディングに注目が集まっています。  先にマイナス面を言っておくと、ソーシャルレンディングのひとつであるmaneo(マネオ)で先日、久々の融資回収が遅延する事象が発生しました。また、みんなのクレジットが関東財務局より指導を受け、業務停止になる等のニュースが報じられています。  このように、ソーシャルレンディングに関わるマイナス面が、突然いくつか発生し、「大丈夫か!」という心配の声もあるようです。  しかし、その一方、フィンテックという言葉がいよいよ一般にも広がり始め、ソーシャルレンディングも多くの一般の人が関心を持ち始め、具体的な行動に移すフェーズになってきています。  具体的な行動とは…そう、ソーシャルレンディングを通じてお金を投じる人の数が急に増えている… <目次> 1.急増するソーシャルレンディングmaneo(マネオ)の登録会員数・投資家数 2.なんといってもアクティブ会員(投資家)が急速に増えている実態 3.やはりメディア露出が増えたからなのか? 1.急増するソーシャルレンディングmaneo(マネオ)の登録会員数・投資家数  日本のソーシャルレンディングの中で老舗的なサービスは、maneo(マネオ)でしょう。そのmaneo(マネオ)の会員登録数、また実際にお金を投じる人の数(アクティブ会員数)がここ数ヶ月で急増している様子が見て取れます。  2017年4月2日時点での会員数等…

続きを読む

ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資回収の遅延について

 ソーシャルレンディング maneo (マネオ) での融資案件について、返済の遅延が発生したと同サービスのWebサイトで公表されています。 https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=3611  ここ2年くらいの間では、初めての遅延事案ではないでしょうか。  公表内容によれば、「事業性資金支援ローンファンド」として募集されていた3案件について遅延とのことで、この3案件はすべて同じ事業者への融資であった模様です。  本日は、このソーシャルレンディング maneo (マネオ) での返済の遅延をネタに少し考えを整理します。 <目次> 1.遅延が発生するとどうなるの? 2.ところで遅延が発生したのは同じ事業者ですよね? 3.ちなみに遅延発生率は? 1.遅延が発生するとどうなるの?  マネオでは、久々の遅延発生ではないでしょうか?久々と言ってもここ2年くらいの間ですが。  さて、遅延が発生した際に、マネオはどのような対応をするのでしょうか?同社の発表では、 === 2017年3月中旬に本件融資における延滞の懸念を認識いたしました。 債務者との連絡は続けておりますが、債権者として満足する状況の把握には至っておりません。 ===  とのことで、まずは状況把握のために事業者と連絡を取ろうとしているところのようです。では、この後の対応方針はどうかというと、 === 現在す…

続きを読む

1人でも急に食べたくなる焼肉。上野の夕食。房家でふらっと焼肉を食する

 皆で食べに行くものというイメージの強い焼肉。お店側も団体さんを想定して商売をしている焼肉店。  当たり前の光景であるが、最近よく思うのです。街中を一人で歩いていると、ふと無性に焼肉を食べたくなるけど、一人だとね…  多くの場合、定食屋さんの焼肉定食で我慢することになるのですが、やはり目の前で生の肉を、ジュウジュウ、と焼いて塩だれを付けてたべたい…  でも、やっぱり一人だとお店に入りにくいし、お店側も一人客は…となるのではいかと、勝手な心配をしてしまいます。  しかし、最近では、一人でも入れる焼肉店がありますね。早速行ってきました。 <目次> 1.上野にある房家という焼肉店 2.一人焼肉のメリット 3.新しい焼肉の形を 1.上野にある房家という焼肉店  上野にはたくさんの焼肉店があります。その中のひとつに、房家という焼肉店があります。  こちらのお店の特徴は、一人で焼肉が食べられること。さらに、ポイントは、カウンターで立ち焼肉となるところ。  多くの人は、立って焼肉を食べるの?なんか嫌じゃない?とマイナスポイントとして立ち焼肉を受け取りますよね。普通。  しかし、発想を変えてみましょう。  1人で焼肉を食べに行きたくなった場合、お店のテーブルに通されて、座りながら注文して…となると、なぜだか気まずい雰囲気になります。  むしろ、さっと食べて、さっと店を出たいという思いがつ強いはず。そう考え…

続きを読む

通勤ラッシュを避けたい…みんなの平日の通勤時間帯はどうなっているのか調べたい。

 東京と言えば、通勤ラッシュがひどい都市です。朝の通勤では、満員電車に揺られ、やっとのことで会社についたら既にクタクタなんてことはいつものこと…  出来る限り、通勤ラッシュをずらして移動したい…そのためには、みんながどの時間帯にどの電車を使っているのか、データがあれば良く分かるはずです。  しかし、なかなか詳細なデータは手に入りません。ナビタイムのアプリや、レイフロンティアのアプリのデータがあれば、ある程度推定できそうですが、個人でそれらデータを入手するのは金銭的にも困難…  そこで、少し古いデータですし、さらにざっくりとしたデータですが、何もないよりはましということで、総務省統計局が公表している「平成23年社会生活基本調査 時間帯編」を見てみました。 <目次> 1.「平成23年社会生活基本調査 時間帯編」とは 2.東京では、7時30分~8時30分の間に3割以上の人が通勤 3.かなり早い時間帯から通勤する人もいる 4.1時間ずらすだけで、混雑度は2/3になるということ? 1.「平成23年社会生活基本調査 時間帯編」とは  「平成23年社会生活基本調査 時間帯編」という統計データは、どのようなものか?総務省統計局のWebサイトには次のような説明があります。 === 1日の行動を20種類に分類し,時間帯別の行動状況から,1日を15分刻みにした時間帯別に,該当する行動をした人の割合を集計しています。 ===  実際に総務省統計局のサ…

続きを読む

高齢化社会:早朝のカフェは、やはり高齢者のたまり場に。

 65歳以上の高齢者人口は、3,300万人とも言われ、日本の総人口に占める割合は26%にも達しています。日本は、世界の中でも高齢化の進みが早い国だとも言われています。  こうした統計的なデータの他に、日々実感する「ああ、高齢社会だな」と思うシーンがいくつかあります。今回の記事は普段のそんなソーンあるなというものをいくつか挙げたいと思います。 <目次> 1.早朝のマクドナルドは、高齢者のたまり場 2.平日昼間の電車にも 3.図書館で長時間何をしている? 4.まとめ 1.早朝のマクドナルドは、高齢者のたまり場  マクドナルドと言えば、朝マック、バリューセット、ハッピーセットなどの商品から連想されるものとして、若者や家族連れが集まるお店というイメージがあります。  テレビのCMやポスターなどを見ていても、若い人たちが、手軽に安く食事をするような場所です。しかし、特に土曜日、日曜日の早朝はお店の雰囲気がイメージと大きく異なります。  マクドナルドの土曜日日曜日の早朝は、高齢者の方のたまり場になっているようにも見てとれます。  朝から、大声で話をしている高齢者の方々。主におじいさん的な人たちが多い。このシーンを見ていると、マクドナルドは高齢者のためのお店?と思ってしまいそうです。  ちなみに、若者は騒がしい、家族連れは子供が騒ぐなど、そんなイメージもありますが、高齢者が早朝マクドナルドに集まると、それはそれでかなり騒がしいですよ。  …

続きを読む

銀座ルノアールにある名刺読み取り機を使っている人初めて見た!Sansanのクラウド名刺管理アプリEight(エイト)

 ビジネスパーソンの重要ツールとして、スマホで使える名刺管理アプリが大変便利です。  もらった名刺をそのまま紙で管理するのは大変ですから、もらったものはその日のうちに、アプリで読み取りクラウドで管理。  そんなことが普段の行動パターンになりつつあります。  私がおススメしたいアプリは、Sansanのクラウド名刺管理アプリEight(エイト)です。このEight(エイト)は、スマホで名刺を読み取れるだけではなく、銀座ルノアールという喫茶店に名刺読み取り機が設置されており、そこから読み取ることも可能なのです。  本日は、その銀座ルノアールでのEight(エイト)活用について記載します。 <目次> 1.そもそも名刺管理アプリの効用 2.ただし、数十枚をスマホで読み取るとなると… 3.初めて、銀座ルノアールのEight(エイト)の名刺読み取り機を使っている人を目撃! 1.そもそも名刺管理アプリの効用  紙で名刺を管理する。昔は、それ以外の方法はなく、当たり前の光景でした。  会社で、少し役職が上がれば、秘書的な担当者に、もらった名刺を渡して、「整理しておいて!」などと他者に管理をお願いしていた人も多いでしょう。  しかしながら、例え、クリアファイルなどに名刺が整然と並べられても、数千枚の名刺となると、特定の人の名刺を探し出すだけでも一苦労。  そもそも、もらった名刺を他者に整理してもらえるような時代ではありません。コスト削減…

続きを読む

「年度末にすべての仕事が集中する」ことを解消しないと大きな変化は期待できないのでは?働き方改革に思うこと。

 今年度後半になり、これまでも議論はされていたものの、一気に働き方改革の議論が進んできています。  しかし、目標などが掲げられるようになりつつも、ではどうするの?具体的にどうすればいいの?というところは、働く現場の個々の人々に丸投げされている感が否めない状況です。  現場で働く多くの人は、早く帰りたい、そのためには効率的に仕事をする、無駄に居残らない、と考えている人も多いはず。  それなのに、早く帰れない、残業が多くなるのは、やはり理由があると思うのです。それも個人でどうにかなるものの他に、社会の構造的な部分での理由が… <目次> 1.そもそも仕事が集中してしまう要因が社会にある 2.企業内で年度末になぜか社内研修が増える? 3.働き方改革の一環として、この年度末区切りをもっと柔軟にできないか 1.そもそも仕事が集中してしまう要因が社会にある  作業をする人員に対して、仕事の量がそもそも多すぎると、残業などしないと仕事をさばききれないのは当たり前でしょう。  単純に、現状、作業員がまったり仕事をしていて、もっと集中すれば、難なく短時間で終わらせることができる、という状況はあまり残されてはいないのではないかと思います。  これだけ職場にITが浸透し、とても短いサイクルで物事が進む世の中、作業担当者のレベルでは、いわゆる「乾いた雑巾」の状態であることもしばしば。(既に十分に無駄の排除、効率化が進んでいる)  それではなぜ、残業が多…

続きを読む

30代男性のファッショントへの熱が人気上昇中なのか!?雑誌に定額制のファッションレンタルサービス「leeap」が取…

 なんと、AERA 2017年2月27日号にleeapが取り上げられたようですね!Yahooニュースにも。 「服は買うより借りる方が得なのか? 安さだけじゃない人気の秘密〈AERA〉」  以前から、個人的には興味津々だった、ファッションレンタルサービス「leeap」ということもあり、ブログ記事にも記載していましたが、 【サービスの紹介】ファッションセンスが磨かれる!leeapといる男性向けファッションレンタルサービス http://cafework.seesaa.net/article/441120149.html?1488235212 オジサンも、オシャレを学べるかも。男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」で。 http://cafework.seesaa.net/article/445390356.html?1488235156  メディアで取り上げられたということもあり、やはり多くの人が気になるサービスだったようですね。  このメディアの記事では 服は店で試着をし、気に入ったものを買うという“当たり前”が変わる日が来るかもしれない。 と記載されています。まさにこれぞシェアリングエコノミーの典型例です。 <目次> 1.ファッションレンタルサービス「leeap」に見るユーザの特徴 2.ファッションに対するニーズがそもそも高まっている? 3.男性向けファッションレンタルの次は? 1.ファッシ…

続きを読む